264件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

川重、LPG船引き渡し (2021/2/3 機械・航空機 2)

主機関に排ガスの再循環装置、発電機関に選択式還元触媒脱硝装置をそれぞれ適用。国際海事機関(IMO)による窒素酸化物(NOx)3次規制に対応した。

ONE、正栄汽船と用船契約 超大型コンテナ船6隻 (2021/1/14 建設・生活・環境・エネルギー2)

IMO(国際海事機関)の排ガス規制に対応した排ガス浄化装置も搭載する。

にっぽん再構築/造船、荒波覚悟の合従連衡 (2021/1/1 機械・航空機 2)

海事産業全体で、新たな動きを盛り上げていきたい」 ―船舶のデジタル化のニーズが高まることも見込まれます。 ... 国際海事機関(IMO)は温室効果ガスを2050年ま...

LPG・重油両方に対応 川重、舶用エンジン完成 (2020/12/28 機械・ロボット・航空機2)

国際海事機関(IMO)のNOx3次規制に対応する。

商船三井、メタノール燃料の運搬船 2隻新造 (2020/12/8 建設・生活・環境・エネルギー1)

国際海事機関(IMO)が定めるNOx3次規制といった環境規制にも対応する。

国際海事機関(IMO)は50年までに温室効果ガス総排出量の50%以上削減する目標を掲げる。

航空は国際航空運送協会(IATA)が50年までの半減を目標に掲げる。... 海運は国際海事機関(IMO)が50年までの半減、今世紀中のゼロを目標とする。

日本郵船が船体と燃料供給システム、IHI原動機が主機関や排ガス後処理装置をそれぞれ研究・設計する。日本海事協会は安全性を評価する。... 国際海事機関(IMO)は国際海運での温室効果ガス排出量を205...

今治造船はアンモニアの貯蔵タンクや燃料供給システム、主機関を合理的に取り入れた船舶全体の開発を担当する。... 【28年商業運航へ】 国際海事機関(IMO)では温室効果ガスを50年ま...

7月23日は海の日 (2020/8/4 特集・広告)

造船業では国際競争力の向上を目標に、企業間の連携や技術力の強化に重きを置く。... このような支援は世界貿易機関(WTO)の補助金協定に違反しているおそれがあり、日本と韓国で二国間協議...

中北製作所、調節弁の増産投資 船舶修繕向け受注増にらむ (2020/7/16 機械・ロボット・航空機1)

新造船市況は低調だが、国際海事機関(IMO)の環境規制対応としてバラスト水処理装置などの修繕工事向けの受注が底堅い。

日本は海事クラスターという言葉に甘えてはいけない。... 今治造船、JMUの提携がうまくいくことを望む」 ―国際海事機関(IMO)は2050年までに温室効果ガスの排出量を08年水準の...

(京都・大原佑美子)■西日本に関連記事■ 今治造船との提携に活路 中・韓勢と差別化必要に 6月3日、参議院国際経済・外交に関する調査会。... 国際海事機関(IMO...

1日に国際海事機関(IMO)に加入書を提出し、10月から効力を発揮する。

造船、海運、舶用工業がそろう、わが国の海事クラスターの強みを生かし、海洋国家とモノづくりの復権に挑戦する。... 国際海事機関(IMO)が19年6月に開いた海上安全委員会(MSC101)で、有志国によ...

川崎汽船、2030年にCO2排出量半減 LNG燃料船導入 (2020/6/22 建設・生活・環境・エネルギー)

国際海事機関(IMO)が掲げる同40%改善を上回る挑戦目標を設定。

国際海事機関(IMO)が進める窒素酸化物(NOx)3次規制や二酸化炭素(CO2)削減に対応する開発に取り組んでいる。

【国際標準へ前進】 「グローバルスタンダード」も意識する必要がある。... その一例が液化水素運搬船の建造に際して策定した国際安全基準において、日本の提案が国際海事機関の承認を得たこ...

船の環境規制強化 川重・三菱造船、相次ぎ承認取得 (2020/2/6 機械・ロボット・航空機1)

川重―LPG燃料供給システム ガス運搬さらにクリーン 二元燃料化でも先行 川崎重工業は5日、液化石油ガス(LPG)を船舶燃料として使用可能にする「LPG燃料供給システム」が、日本海事...

国際海事機関(IMO)が今年1月1日、硫黄含有率が0・5%を超える船舶用燃料の使用を禁止して以降、軽油の精製マージンは27%下落している。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

わが青春の碑 
人生は旅、人は旅人

わが青春の碑 人生は旅、人は旅人

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる