電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

244件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

日本企業の国際貢献に期待 カーボンニュートラル(CN、温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現に向けて、中小企業やスタートアップにとって知的財産の重要性が高まっている。.....

田辺三菱薬、グローバルヘルス技術振興基金に1億円拠出 (2024/1/31 生活インフラ・医療・くらし2)

日本の製薬企業が持つ高い科学技術の知見を生かした新薬の研究開発力で、グローバルヘルスに対する日本の国際貢献強化を目指すという趣旨に賛同した。

外国人材の位置付けを人材育成を通じた国際貢献を名目とする「実習生」から「ともに働く外国人」へと転換し、深刻化する人手不足に正面から向き合った意義は大きい。... 外国人に選ばれる日本になれるのか、国際...

GHG排出量を削減する事業にも資金が集まるため、日本企業は技術を生かした国際貢献が可能になる。... 日本にはルール形成に貢献した自負がある。... 小圷センター長は「国際協力によって排出ゼロに貢献す...

1993年に導入された技能実習制度は人材育成を通じた国際貢献をうたいながらも、労働力確保に利用されており、賃金不払いや人権侵害などの問題も相次ぐ。

人材育成を通じた国際貢献を目的としながらも実態は労働力確保に利用されている技能実習制度を廃止し、正面から人材確保や育成をうたう新たな制度創設を提言しているが、具体的な制度設計に向けては、転籍制限や監理...

隣国との労働力獲得競争激化、分かりやすい指導重要 国際人材協力機構(JITCO)が、外国人技能実習生向け教材のリニューアルを進めている。... 現在の技能実習制度は新...

技能実習制度は法務省の有識者会議で同制度の目的を国際貢献から人材確保と人材育成に見直す方向で検討、今秋にも最終報告書をまとめる。

同制度が導入された1993年当時は、外国人の単純労働を認めておらず、母国で学べない技能や知識を日本で身に付け、帰国後に母国の経済発展を担ってもらう「国際貢献」を目的に掲げていた。

国際協力機構(JICA)草の根技術協力事業(地域活性化特別枠)を活用。経済発展を続けるバンドン市が課題とする河川の水質改善に対し、川崎市が下水道技術で協力して国際貢献に...

たたき台は、「国際貢献」が主眼の現行制度について「目的と実態の乖離(かいり)がある」と指摘。

技能実習制度は途上国の人材を育成する国際貢献を目的に1993年に導入された。... 国際的な人材獲得競争を見据え、外国人を「受け入れる」国から戦略的・積極的に「誘致する」国へと発想を転換する必要性を指...

植田総裁にとっては就任後初の国際会議で「デビュー戦」となる。... (最終面に「深層断面」) 鈴木財務相は11日(日本時間)、出発前に会見し、G20に...

母国で学べない技能や知識を日本で身に付け、帰国後に母国の経済発展を担ってもらう「国際貢献」を目的に掲げる。

一方、国際貢献のために、その技術輸出をどのように加速するかという観点になると、途端に日本の弱みが露呈する。... 今後も、日本の高い技術力をデジタル技術と掛け合わせて輸出することで、世界の水不足解決に...

次期モデル開発の要請に応えたい」 【記者の目/環境技術で国際貢献】 DOWAホールディングスは非鉄金属のリサイクル技術に定評があり、国内や一部の海外では最...

前任者の安井義博氏が推進したプリンティング事業への注力と国際化路線を継承した。... ワイヤハーネス(組み電線)事業を通じて自動車業界の発展に貢献した。... 留学生支援など国際貢献に...

(談) 経団連副会長・事務総長・久保田政一氏 強い指導力でTPPまとめる ...

また、国際規制調和と国際調和活動が必要となる。 ... 国産ワクチンの開発は、安定したワクチン供給の保障や科学技術創造立国としての国際貢献という意義だけでなく、わ...

坂口電熱会長で坂口国際育英奨学財団代表理事の坂口美代子(さかぐち・みよこ)氏が15日、急性腎不全のため死去した。... 同社の理念である「ご恩返しの経営」をモットーに、88年には私財を...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン