376件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

JR東海、ワイドビュー南紀に短編成 (2020/9/24 建設・生活・環境・エネルギー1)

JR東海は名古屋と和歌山県の新宮、紀伊勝浦を結ぶ在来線特急「ワイドビュー南紀」で11月からグリーン席をなくすとともに、2両編成や3両編成といった短編成を新たに設定する。

同社は新幹線や在来線向け車両関連機器の板金や製缶加工を担うが、それまでは受注生産が主体だった。

在来線はJR九州が全線で、JR西日本が広島・山口地区で終日運休する。

コロナ前の需要レベルまで国内線で1年半、国際線で3年半ほどかかる回復シナリオを想定。... 鉄道輸送量(人キロ)は新幹線で同約8割減、在来線で同約4割減、鉄道運輸収入は同約6割減だった。

JR3社の4―6月期、営業赤字転落 コロナで需要激減 (2020/8/3 建設・生活・環境・エネルギー)

期中の鉄道輸送量(輸送人キロ)はおおむね新幹線で前年同期比8割減、在来線で同4割減。

JR九州、7月運輸収入55%減 新型コロナ・豪雨影響 (2020/7/29 建設・生活・環境・エネルギー1)

1―25日の九州新幹線・博多―熊本間の利用は前年比52%減、在来線特急列車主要区間の利用も同約6割減と低調だった。

JR西、トラブル対応研修を拡充 運転士実習設備を刷新 (2020/7/23 建設・生活・環境・エネルギー)

JR西日本は運転士や車掌を育成する「在来線総合実習室」をリニューアルし、報道陣に公開した。... 「在来線総合実習室」は安全研修を行う社員研修センター(大阪府吹田市)の敷地内でのリニューアル移転。

近畿圏の在来線利用者は6月が前年同月比38%減、7月(19日集計)は前年同期間比33%減と横ばいで推移する。

JR東海、在来線の安全性向上 踏切内で障害物検知 (2020/7/21 建設・生活・環境・エネルギー2)

【名古屋】JR東海は在来線の踏切の安全性向上を図る。

両線ともに生活の足であり、人気の高い観光列車を運行する路線。... かつての主力路線、鹿児島線も熊本県内で甚大な被害を受けた。... 九州新幹線開業後に、熊本・鹿児島両県にまたがる鹿児島線の八代―川内...

JR西、レール削正車を増備 保線作業減・耐用年数2倍 (2020/6/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

近畿地方は京阪神エリアで砥石式3編成、中国地方では主に広島・岡山地区の山陽線でミリング式2編成を運用する。同地方の在来線で削正車を用いるのは初めて。

JR西は13日から空港アクセス特急を除く在来線特急も通常ダイヤに戻す。

JR東海、降雨運転で新規制導入 来月から (2020/5/28 建設・生活・環境・エネルギー2)

【名古屋】JR東海は6月に在来線で新しい降雨運転規制を導入する。

中でもJR西日本は、すべての在来線車両5200両を対象に、車内に抗ウイルス・抗菌加工を施す。

新型コロナ/JR西、車内全体を抗菌加工 在来線全5200両 (2020/5/25 建設・生活・環境・エネルギー)

9月末までに京阪神エリアを走行する約3600両、最終的に在来線約5200両全てに実施する計画。

JR東日本は28日から予定していた新幹線・在来線特急の定期列車減便を実施せず、通常ダイヤで運行する。

JR東、間引き運転実施を再検討 新幹線・在来線特急で (2020/5/20 建設・生活・環境・エネルギー)

JR東日本は19日、新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言の一部県での解除を受けて、新幹線・在来線特急を間引く運転計画について、再検討すると発表した。28日から新幹線で4割、中央線・常磐線特急で...

JR旅客6社の前3月期、2416億円減収 新型コロナ影響額 (2020/5/18 建設・生活・環境・エネルギー)

新幹線・在来線特急の間引き運転や一時帰休の実施、投資の先送りといった対策も、経費節減効果は限られる。

新型コロナ/JR東、1000億円の減収 役員報酬を一部返上 (2020/5/13 建設・生活・環境・エネルギー)

4月の鉄道利用は新幹線で前年同月比87%減、在来線で同88%減。5月も同水準が続いており、28日以降、新幹線・在来線特急の定期列車で2―5割の間引き運転を計画。

JR東日本、JR西日本などは新型コロナウイルス感染症拡大に伴う移動需要の低迷を受けて、当面の間、新幹線・在来線特急の定期列車を間引く。... JR東は28日以降、JR北海道の北海道新幹線を含む各新幹線...

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる