電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

79件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

中堅の多くは地方に本社や工場を構え、地域経済を牽引(けんいん)する重要な存在だ。... さらに地域経済の活性化に資する事業計画を支援する地域未来投資促進税制に「中堅枠」を新設。... ...

経済産業省が選定した「地域未来牽引企業」のうち、1都10県の管内1187社が、PRタイムズのプレスリリース配信サービスを一定条件で無償利用できる。... 今回の取り組みが地域の素晴らしい技術や企業、ビ...

20年には経済産業省の地域未来牽引企業に選定。

同社は地域経済をけん引する中核企業「地域未来牽引企業」として経済産業省の選定を受けている。

経済産業省は地域経済をけん引する中核企業「地域未来牽引企業」専用の会員制交流型サイト(SNS)を開設した。... 地域未来牽引企業のウェブサイトからアクセスできる。...

経済産業省の地域未来牽引企業にも選定された。

地域の有力企業として選定した「地域未来牽引(けんいん)企業」の中から一定の基準を満たす企業を中堅として抽出。... 25年度に予定する地域未来牽引企業の更新に基準を役立てることも検討す...

経済産業省が地域の中核企業として選定した「地域未来牽引企業」のうち近畿管内の798者に対し、PRタイムズの企業情報を発信する特典サービス利用を可能にする。... 今回の協定で、地域未来企業はPRタイム...

【札幌】中小企業基盤整備機構北海道本部は、2023年度の功労者として砂子組(北海道奈井江町、砂子邦弘社長)と滝澤ベニヤ(北海道芦別市、滝沢貴弘社長)...

地域経済をけん引する中堅企業への成長支援を集中的に実行するほか、アート、スポーツなど地域資源を生かした観光業への投資を促す施策などを検討する。... 若者や女性の可処分所得の増加に向け、「地域未来牽引...

近畿経済産業局は、大阪市北区のAP大阪駅前APホールで「拡大版ピッチ&交流会 未来企業サロン」を3月14日14時に開く。経済産業省が選定する「地域未来牽引企業」など14社が自社の技術や...

中小企業基盤整備機構が開発する同伴走支援の研修プログラムを受講した中小企業診断士ら伴走支援者を中小に派遣し、支援を実践してもらう。... 支援先は経産省が選定した「地域未来牽引企業」など成長志向型で地...

【山形】山形県尾花沢市内のモノづくり「地域未来牽引企業」3社が、お互いの強みを開示し、トップから若手リーダーまでが継続的に情報交換する新たな連携に乗り出した。... 地域未来牽引企...

経済産業省が選定した「地域未来牽引企業」で新工場が完成し、「順調に事業を拡大され、まさに地域を代表する企業だ」と喜ぶのは、中国経済産業局長の青木朋人さん。 ...

秋の叙勲 喜びの声 (2021/11/3 叙勲)

先人の知恵に学び、今を共にする仲間と議論し、成果を未来へ託す。... 受章を励みに、地域未来牽引企業の名に恥じぬよう連携の輪をさらに広げ地域活性化の貢献に精進する所存です。... わが社は1976年の...

経済産業省が2020年11月に地域経済の中核を担う中小「地域未来牽引企業」約4700社に対し実施した調査(複数回答)では、デジタル技術の導入により業務の変革に成功した企業は全体の5割弱...

「地域未来牽引企業」 経産省が中間評価、DX・BCP策定に加点 (2021/7/1 中小・ベンチャー・中小政策)

25年度更新判断の材料に 経済産業省は地域経済の中核を担う「地域未来牽引(けんいん)企業」に対して2022年度に中間評価を実施する。... 経産省は認定している全ての...

17年度に経済産業省により地域未来牽引企業に選定された。

政府、中小の基盤強化にカジ 「中堅」への規模拡大促進 (2021/5/4 中小・ベンチャー・中小政策)

企業単体で難しいDXの取り組みを地域のプレーヤーが連携して取り組み、日本企業特有の「自前主義」の脱却も狙う。 ... 一方で地域経済の中核を担う企業として経産省が選定する「地域未来牽...

3工場を集約した金属部品製造の新工場を完成させ、航空・宇宙関連事業へも進出、地域未来牽引企業に認定されるまでに育ってきた。 今野鐵工所(福島県南相馬市)は機械加工業と...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン