49件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

「地方移住の意識が出てきたことを感じている」と話すのは、福井商工会議所会頭の伊東忠昭さん。

3点目は地方創生と環境、4点目は人材育成など。 ... 日本では人が密集した東京一極集中の弊害が浮き彫りとなり、地方移住の動きが出ている。

【福井】永和システムマネジメント(福井市、平鍋健児社長、0776・25・8488)は、即戦力となるソフトウエアエンジニアの採用を狙い、福井県内の移住転職に20万円を支給する制度を始めた。... 数年前...

東京一極集中の是正につながるかが注目されると同時に、地方間で移住者獲得に向けた競争が起こるとの指摘もある。 ... 東京23区の在住者らが地方に移住した場合、最大100万円を支給する...

政府は地方創生に向けたテレワーク環境の整備方法について検討する有識者会議を設置する。新型コロナウイルスの感染が広がる中で、地方移住への関心が高まったことを踏まえ、在京の企業に勤務しながらテレワークとし...

オンラインによる採用活動で、地方企業の地理的なハンディは減る。むしろ、地方移住を希望する若者が増加している状況では優位にも働く。 ... 第2の「就職氷河期」世代を作らないためにも、...

地方移住やサマーコテージの購入も増加した。... 地方自治体には高速通信インフラを整備して過疎化を防ぎ、ワーケーションや移住者の増加を狙おうという動きもある。

日本商工会議所は19日、坂本哲志地方創生担当相と都内で懇談会を開いた。... 坂本地方創生相は「(地方移住の動きを)追い風にして日本全体をいかに活性化させるかを一緒に考えたい」と話した。 &#...

内閣府は地方移住に関心がある20代や30代の若年層に、移住の検討を促すための情報サイト「いいかも地方暮らし」を開設した。 東京・神奈川・千葉・埼玉の1都3県に住む潜在的な地方移住希望...

地方生活望む若者増加、移住はテレワーク次第 新型コロナウイルスの流行によって、地方での生活を望む若者が増えている。... 一方、若者の地方移住について40・2%が「進まない」と回答し...

みらいワークスが東京で勤務する35―65歳の正社員管理職1600人に行った調査によると、地方企業への転職に興味があると答えたのは全体の半数で、35―44歳の4割が新型コロナ感染症拡大後に地方で働くこと...

パソナ移転は地方移住希望者に淡路島が適地だということを後押しする」 ―淡路島の将来像は。

政府は13日、新型コロナウイルス感染症の影響下における地方創生の取り組み課題を議論する「地方創生有識者懇談会」の初会合を開いた。テレワークの普及で地方移住に対する国民の関心が高まるなど、コロナ禍のさま...

地方の中堅企業を対象に自社分析や採用育成戦略の一体的な支援も進める。民間求人サイトへの掲載や、ウェブによるセミナーや面接など多角的な採用手法の導入を促し、若年層やテレワーク経験者による地方移住機運の高...

3大都市圏に住む20代の3人に1人は地方移住に関心を示している。... 地方に移住してリモートワークする、自然豊かな田舎で子育てする、自分のキャリアを地元で生かす、好きな事で起業したい、そうした多様性...

新型コロナウイルス感染症で東京一極集中のリスクが顕在化する中、三村明夫会頭は冒頭のあいさつで、「地方創生の絶好の好機だ。地方移住の促進や魅力的な地域づくりなど、地方分散型社会に向けた地方創生にリーダー...

地方対策では菅氏が総務相時代に「ふるさと納税」制度を創設したなどの実績を強調した上で、農業改革や観光振興に力を注ぐ考えを表明。岸田氏は第5世代通信(5G)の早期普及などで地方生活の利便性を高める「デジ...

VSN(東京都港区、川崎健一郎社長、03・5419・8880)は、ボノ(同文京区)と業務提携し、地方のデジタル化を支援するための人材育成事業を始める。総務省の「地域おこし協力隊」制度を活用して、地方移...

スキルシフト(東京都港区)は、地方の中小と大都市の人材をつなぐマッチングサイトを運営。... 本業での働き方に一定の満足度があり、Uターンや地方移住までのハードルは高くともスキルアップややりがい、地域...

地方は『大都市からの距離』と『人口の制約』に縛られているが、脱却するためにはデジタルの活用が必須だ。... 「地方の若者流出の減少や都会からの地方移住を促進するため、地方のデジタル化に向けたデジタルプ...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる