電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

73件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

航空機の就航には機体の設計が安全基準に適合していることを示す「型式証明」を航空当局から得る必要がある。この型式証明取得に関する経験やノウハウが不足していた結果、度重なる設計変更を余儀なくされ、計6回の...

バーティカル・エアロスペースは26年末の型式証明取得を目標に、電動垂直離着陸機(eVTOL)「VX4」を開発中。

あいち・なごやエアロスペースコンソーシアム(名古屋市中区)は航空機の安全性を証明する「型式証明」を取得する知見を共有するセミナーを11月29日13時半から愛知県産業労働センター(...

28年めど型式証明取得を目指す ホンダエアクラフトカンパニー(HACI、米ノースカロライナ州、山崎英人社長)は、新型の小型ビジネスジェット機「ホン...

経営ひと言/三菱重工業・泉沢清次社長「激励に感謝」 (2023/7/5 機械・ロボット・航空機2)

型式証明取得にさらに時間と費用がかかり、事業として成立しないと判断。

小型ジェット旅客機「三菱スペースジェット(MSJ)」の撤退について、泉沢清次社長は「(安全性を証明する)型式証明取得に時間や費用がかかり、開発を再開しても事業性を見通せ...

13年に初号機の納入を目指していたものの、安全性を証明する「型式証明」取得の見通しが立たず、6度の納期延期を経て2月に撤退を表明した。

2028年に米連邦航空局(FAA)の型式証明取得を目指し、その後市場投入する。

日本初の型式証明取得を目指しており、2025年の大阪・関西万博を事業開始のタイミングとして計画する。

安全性を証明する「型式証明」取得のための開発が進まず、2020年10月には開発を凍結していた。

安全性を証明する型式証明取得が難航し、2020年10月に開発を凍結していた。

丸紅は英バーティカル・エアロスペース・グループから同社の空飛ぶクルマの購入予約権を取得した。丸紅はバーティカルと業務提携しており、条件付き予約注文することに合意していた最大200機の「VX4」の内、2...

LCA60Tは現在、最終設計審査(CDR)段階にあり、23―24年には地上試験と飛行試験を実施、型式証明取得に進む段取り。

三菱航空機は当初は13年にMSJの量産初号機を納入予定だったが型式証明取得など開発に苦戦し、納入時期を6度延期した。

開発中の「VA―X4」は、欧州航空安全機関(EASA)などから2024年の型式証明取得を予定し、すでにエアラインや航空機リース会社から1350機のプレオーダーを受注している。 ...

同日、ホンダジェットがロシアでの型式証明を取得し、初号機の運用を開始したことも発表した。型式証明取得は米国や欧州、日本などに続き13番目。

【名古屋】三菱航空機(愛知県豊山町、丹羽高興社長、0568・39・2100)が、開発中の小型ジェット旅客機「三菱スペースジェット(MSJ)」について型式証明取得に向けた...

三菱航空機は「債務超過の有無にかかわらず、MSJの型式証明取得に向け開発を進める」(広報)とする。

三菱航空機、国産ジェット新体制 チーフエンジニアに川口氏 (2020/6/16 機械・ロボット・航空機1)

MSJ開発は標準機の「M90」の型式証明取得に絞り、3カ所ある米国開発拠点も1カ所にする。

欧エアバスは新世代旅客機「A330―800=写真」が、欧州航空安全庁(EASA)と米連邦航空局(FAA)の2機関から型式証明を取得した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン