340件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.02149秒)

...収性の評価に向く。凍結細胞、播種培地、培養培地をセットで販売し、消費税抜きの価格は13万円。子会社の... ...に向く。凍結細胞、播種培地、培養培地をセットで販売し、消費税抜きの価格は13万円。子会社のジャパンテ...

...の成否は、ピリチアミンなどを含む培地で正常に生育できるかが指標となる。その指標で多く用いられてきた...

...る。 【過程を重視】 また、細胞を培地へ“種まき”する作業を培養士というスタッフが行っているが、将来...

...工場向けなどで既存の培養法向けの培地や試薬などの販売実績があり、販売も担う」 ―アライアンスの魅力は...

...ら本格出荷に入った。ポリエステル培地による栽培方法で、まず年間30万本を出荷する予定。高級花として大... ...染の心配がないポリエステル繊維の培地を利用したモデル事業としてスタートした。近畿大が実証ハウスで栽... ...は一つの苗から1年に6本の花が咲き、培地は7―10年使用可能。ハウスは近畿大の指導でiot(モノのインターネット...

...一方、将来は「(細胞の栄養にあたる)培地販売のビジネスも視野に入れている」など新事業の育成に取り組む。 ...

富士フイルム、創薬支援企業と協業 iPS利用サービス (2019/7/11 素材・医療・ヘルスケア)

...将来は富士フイルムグループが持つ培地や試薬の技術などを利用した創薬支援も、アクセリードドラッグディ...

...き、それぞれ特有の分泌物を解明。培地へ排出された分泌物を解析して状態を判断できる。ips細胞の大量培養... ...では質量分析装置で未分化の細胞の培地と分化が始まった細胞の培地を分析した。細胞は未分化を維持してい... ...細胞の培地と分化が始まった細胞の培地を分析した。細胞は未分化を維持しているとキヌレニン、分化を始め...

...科学研究所 農薬や医薬、細胞培養用培地などの医療材料の創製研究拠点。「化合物ライブラリ」では、これま...

...富士フイルム、蘭に細胞培養向け培地の新工場 富士フイルムは2日、約30億円を投じ、細胞培養に使用する培... ...約30億円を投じ、細胞培養に使用する培地を生産する新工場をオランダに建設すると発表した。2019年中に着工し... ...込む。新工場の年産能力は粉末状の培地が320トン、液体状の培地が470トン。生産能力を増強し、需要拡大に対...

養液栽培で壁面・屋内緑化 中国電・大成建、医療施設向けシステム (2019/7/2 建設・生活・環境・エネルギー2)

...を使う。 プランターは植物を植える培地槽と、肥料成分を含んだ養液をためる培養液槽の上下2層で構成。培養...

...組織幹細胞を、ゲル状足場材の中や培地中に浮遊させて成長させる。すると、自然と幹細胞の内在情報が機能...

...。細胞に与える栄養の供給源である培地の交換や細胞を集めて専用容器のバイアルに入れる作業まで全て自動...

...するという。 従来のバッジ培養は、培地を投入した培養タンク内で動物細胞を培養して原薬となるたんぱく質... ...る装置を組み合わせたほか、専用の培地を開発した。 たんぱく質を連続的に回収するので、タンク内での分解...

...島津、細胞培地分析用装置 前処理工程を自動化 【京都】島津製作所は、高速液体ク... ...細胞)やes細胞(胚性幹細胞)などの細胞培地成分の分析向けで、前処理工程を自動化する新装置を発売した。同社... ...軟運用が可能になる。 新装置は細胞培地分析用の自動前処理装置「c2map―2030=写真」。価格は従来品と同等の164...

...加工センターは従来、手作業だった培地交換や細胞を分ける継代作業を、ロボットが自動で行う。現状は細胞...

...m&a(合併買収)が重要です。 「近年は培地や血清などを製造販売する企業を買収し、事業体制を拡充してきた。...

...スツー)」を製品化した。培養容器や培地の流路には完全閉鎖系のモジュールを用いて細胞の種まきや培養、観...

...る。 細胞の種類によって異なるが、培地交換など人の手を介する作業時間を最大60分の1程度短縮できる見込み...

...。羽ばたくような拍動が確認でき、培地支援すると拍動が最大3週間続いたという。 同シートは魚のうろこか...

おすすめコンテンツ

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2019/10/15

    本日15日は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる