電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

2,403件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

堀場・京大、助成5テーマ採択 分析・計測研究 (2024/6/12 機械・ロボット・航空機2)

【京都】堀場製作所と京都大学は、京大内で共同研究テーマを公募する「HONMAMON(ほんまもん)共創研究」の研究助成テーマ5件を採択した。... 助成は堀場と京大が2023年10月に結...

米国の研究セキュリティーの取り組みは、このような制度の外側に位置付けられてきた基礎研究においても、研究コミュニティーに対して一定のリスク対応を促すものである。 ... このように政府...

スチールプランテックと東北大、水素還元鉄の溶解方法を研究 (2024/6/6 素材・建設・環境・エネルギー2)

【横浜】スチールプランテック(横浜市西区、若原啓司社長)は、東北大学大学院環境科学研究科の村上太一教授と水素還元で製造される製鉄原料、還元鉄(DRI)の溶解方法について...

「2030年には日本も量子コンピューター研究のトップグループに入るだろう」と語るのは、大阪大学特任教授の北川勝浩さん。国の量子研究プロジェクトを率いる。 ... 「基礎研究向けや産業...

「我々が研究を進める機能と、日本の研究を支える機能。... 量子・AI融合技術ビジネス開発グローバル研究センターで大規模計算資源や量子技術のテストベッドを提供する。... 基礎研究...

一方で基礎研究にリスクマネーが流入し、競争の単位が大きくなっている。... 大学が学術寄りの基礎研究、国研が政策上重要な戦略研究を支えている。... 企業がやらない基礎研究に国費を投じないとじり貧にな...

従来の「バイオ戦略」から名称を改め、基礎研究から社会普及までの取り組みに関する方針を盛り込んだ。

キャンパスで国産量子コンピューターが稼働するなど、研究と教育の両面で力を入れる。「基礎研究も開発も産業界と混然一体となって新しいパラダイムを開いていきたい」と展望する。 ... 「学...

(敬称略) 【浅原賞学術奨励賞】▽柴橋和真(中央大学大学院、EVパワートレインノイズ知覚に基づく車室内暗騒音のサウンドデザイン)▽佐々木大尭(...

【奈良】奈良先端科学技術大学院大学は第一三共の次世代研究者応援プログラムを活用して、若手研究者の基礎研究力のボトムアップを図るプロジェクト「NAIST千手・文殊プロジェクト」を始めた。若手研究者の自由...

イノベーションを高める大型研究基盤を産学がタッグを組んで進むのが特徴だ。... 共用利用は先端分野の基礎研究が対象で、年数回程度の課題募集が実施される。... 同社の岸本浩通研究開発本部先進技術・イノ...

一般に材料開発は基礎研究から実用化まで10年以上かかり、成功率は1%以下とされる。... この論理に苦笑いする研究者は少なくない。... 内藤グループリーダーは「imec(ベルギーの国...

基礎研究から実用化までの期間を短縮する。

情報通信研究機構(NICT)は研究支援業務を担うリサーチ・アシスタント(RA)に研究費を支給する制度を始める。... 理事長裁量経費で基礎研究を奨励してきたトライアル制...

「時代が大きな課題を突きつける時、基礎研究を続けている大学や研究機関があるからこそ人類は課題を克服できる」と強調するのは、横浜国立大学学長の梅原出さん。 例えば約...

東海大、遠隔で機器共用 技術者・保守負担低減 (2024/4/18 科学技術・大学2)

研究者と、遠方に常駐する学内技術職員が連携して、データ分析するといった形だ。 ... データ解析に大学の専門知見を加え、共同研究に導く仕組みも確立する。また競争的研究費獲得につなげる...

原子核スピンを量子ビットや量子センサーなどとして利用するための基礎研究を活性化させる狙いがある。 ... 研究体制を強化して幅広い分野から若手研究者を呼び込み、基礎研究を振興する。&...

物質・材料研究機構(NIMS)は、NIMSで働きながら博士号などの取得を目指すNIMSジュニア研究員に大学入学金の支給を始める。... NIMSなどの国立研究開発法...

方策は各国の大学・研究機関との連携や、有志国を中心としたサプライチェーン(供給網)の構築、民間企業の海外展開支援が重要だと指摘した。 量子分野で日本の存在感を示すため...

基盤モデルと研究自動化(6)海外で大型プロ (2024/4/8 科学技術・大学)

米国で膨らむ基礎研究を追うための措置ともいえる。... 研究者からは挑戦したい研究テーマはいくつも挙がっているが、絞り込んで進めている。 ... 専用機を中心に自動化を進める研究室と...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン