894件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

新型コロナウイルスの感染者が世界で120万人に達し、収束に向かう気配が見えていない。... インバウンド(訪日外国人)の減少と外出自粛による消費の落ち込みに加え、これから製造業でサプライチェーンの混乱...

ここ1―2年は労働者不足が深刻化し、食品分野でも省人化や品質安定のためのロボット導入が進みつつある。... 従業員450人のうち約6割が留学生や技能実習生などの外国人だ。 ... こ...

厚生労働省が発表した2019年の賃金構造基本統計調査によると、外国人技能実習生の賞与や残業代を除いた1カ月の賃金(平均26・7歳)は15万6900円だった。... 25―29歳の労働者の賃金は、正社員...

民間賃貸住宅の管理者が安心して住宅を貸し出せる環境を整備することで、増加する高齢者や外国人労働者らの円滑な住宅確保を支援する。 ... 東京海上日動はこれまでも賃貸住宅の経営者向けに...

他社も、ベトナム政府が新型コロナウイルスの感染防止のために実施した入国制限などの規制により、技術者の入国や部品調達などで課題に直面しつつある。 ... 加盟するメーカーの工場拡張計画...

営業担当者や製造現場での使用を想定する。外国人労働者の増加を念頭に翻訳機能も搭載。... (さいたま) ▽所在地=埼玉県越谷市赤山町3の163の25、048・960・3801▽資本金...

「労働環境部門」「ダイバーシティ部門」「学びなおし部門」の3項目で評価した。 アイシン・エィ・ダブリュ工業は本社従業員が3620人(1月末時点)。外国人実習生5%、女性10%、障がい...

稲盛財団、若手50人に助成 (2020/3/19 科学技術・大学)

【京都】稲盛財団(京都市下京区、金澤しのぶ理事長、075・353・7272)は、国内の若手研究者を支援する「2020年度稲盛研究助成」の対象者を決定した。自然科学系40人、人文・社会科学系10人の合計...

【名古屋】愛知県は、愛知県に在留する外国人労働者の状況のほか、採用方法や採用時の留意点などを掲載した外国人雇用マニュアルを作成した。在留資格と就労範囲が分かる一覧表などグラフなどを用いて視覚的に分かり...

「人の移動を含むグローバル化のデメリット、コストとみるべきだ。... 製造業のサプライチェーン(供給網)、インバウンド(訪日外国人)とも中国に依存し過ぎた。... 現実には労働や環境、知的財産分野など...

私募債/エフライン、事業資金に5000万円 (2020/3/12 中小・ベンチャー・中小政策)

私募債発行で足利銀行が得る手数料の一部で、小山市が運営する外国人児童向けの指導教室に教材を寄贈する。同社は2013年設立の労働者派遣・職業紹介業。

少子高齢化、労働力人口の減少、人手不足や内需の縮小などさまざまな課題を抱えるが、課題が多い分、「課題解決」が大きなビジネスチャンスにもなり得る。... 輸入車全体における外国メーカーの存在感は増してい...

重要業務、BCP万全に 新型コロナウイルス感染症の罹患(りかん)者は3日時点で、全世界で8万9977人、死亡者は3108人(厚生労働省)であり、現時点での致死率は3・5%程度だ。.....

広島労働局の集計によると、広島県内で働く2019年10月時点の外国人は3万6607人(前年同期比14・9%増)となった。... 国別ではベトナムが最多の1万3135人(管内の外国人労働者全体の35・9...

労働人口が10年間で約1割減っている。今後、技能労働者の不足が顕在化する。... 社員も外国人比率を上げる。

連合は2020年春闘交渉のヤマ場を迎える3月3日、非正規労働者や外国人労働者らさまざまな働く人が参加する「みんなの春闘」をアピールするため都内2カ所で街宣行動と参加交流型サイト(SNS)配信を行う。中...

家事支援人材は東京都や大阪府などを国家戦略特区として外国人労働者を受け入れるほどのニーズがあった。 ... 従来の家政婦と家事支援サービス、シェアリングが混沌とした労働市場を形成した...

中国国内の感染者の増加に加え、日本国内でも感染経路が不明な患者が各地で相次いでいる。... 加藤勝信厚生労働相は「これまでと状況が異なる」と日本での感染が本格化する可能性に言及した。... 20年は通...

また専用サイトを通じて、自販機の設置場所や生産者のホームページ、生産者が勧めるご当地観光スポットを紹介する。 5月ごろには自販機にインバウンド(訪日外国人客)向けとして多言語化対応の...

政府は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐための入国拒否について、中国湖北省に滞在歴のある外国人に加え、浙江省に滞在した外国人も対象とする方向で検討に入った。政府関係者が11日、明ら...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く! 関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる