電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

514件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

最低賃金は、中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)が夏に「目安」の額を示し、各都道府県の審議会が決める。... 日本は最低賃金の影響を受けやすい非正規労働者が雇用の4割を占め、外国...

関電工は18日、国の特定技能制度を活用した外国人労働者の受け入れを行ったと発表した。... 建設分野の「特定技能1号」試験に合格した14人のフィリピン国籍の技能労働者を屋内線技能職社員として採用した。...

人手不足で協力会社の技能者に占める外国人比率も高まり、建築・土木現場では、ダイバーシティー(多様性)推進は事業継続の根幹に関わる喫緊の課題だ。... 協力会社の技能者には外国人労働者も...

若者の生活に負担となる奨学金返済の支援と併せて、企業の魅力度向上を促し、「若者に選んでもらえる中小企業を増やす」(産業労働部労政福祉課の担当者)考えだ。 ... 外国...

政府が外国人労働者の受け入れ拡大に大きくかじを切る。... (編集委員・神崎明子) 入管難民法の改正案に盛り込んだ「育成就労」は、未熟練労働者として受け入れた外国人材...

風刺の効いたゲームばかりでなく、相手の石を挟んで自分の色に変えるリバーシの3人版「トリバーシ」のような新しいゲームもある。 ... 例えば、外国人労働者に日本の習慣を覚えてもらうにも...

中央労働災害防止協会(中災防、東京都港区、十倉雅和会長)は、国内外国人労働者向けのオンライン研修「外国人労働者向け安全衛生基礎研修」を始めた。... 現場作業者を対象に、専門家が安全衛...

政府は人手不足が深刻な業界で外国人労働者を受け入れる特定技能制度の対象に、自動車運送など4分野を追加する方針を自民党の外国人労働者等特別委員会に示した。... 特定技能1号は、一定の技能を持つ外国人労...

工場管理3月号/現場が変わる!外国人材の活かし方、伸ばし方 (2024/2/19 機械・ロボット・航空機1)

外国人材の受け入れから現場での教育、社員間コミュニケーションの取り方、高度な技能・技術を身に付けさせるためのモチベーションの上げ方や教育法など外国人材を「人財」として育てる方策を提案する。 &...

経営ひと言/アルケリス・飯田成晃COO「労働環境改善に」 (2024/2/8 機械・ロボット・航空機2)

「売り上げ全体の6割が工場向けで、今や工場関係が主要顧客だ」と捉えるのは、アシストスーツを手がけるアルケリス(横浜市金沢区)取締役最高執行責任者(COO&#...

外国人労働者数が初めて200万人を突破した。... 16年に100万人を超えた外国人労働者数は7年あまりで倍増し、日本の雇用者数の約3%を占めるまでになった。... こうし...

「博士や高度外国人材の活用に向けた仕組みづくりなど、産学官連携での取り組みを進めている。そのほか、外国人労働者の子どもに向けた日本語教室の開講といった、草の根活動も続ける」 ―物流の...

2024TOP年頭語録/ANAHD・芝田浩二社長ほか (2024/1/8 生活インフラ・医療・くらし)

変革推進の重要なポイントは人財、デジタル変革(DX)、安全だ。... センコーグループホールディングス・福田泰久社長 人材多様化を ...

大型物件や大手ゼネコンに人手を取られてしまい、中小物件は人が足りなくて動きがない状況が続きそうだ。... まず外国人労働者を受け入れやすくしたり、鉄が暮らしを支えている重要な部材であることのアピールを...

日本の人手不足を受け、日本人に代わり外国人船員が陸で働くことも増える」 ―自律運航技術などの導入による省人化は難しいのでしょうか。 「自律運航技術は省人化のためでは...

三機工業、「安全衛生手帳」6言語に翻訳 (2023/12/20 機械・ロボット・航空機1)

三機工業は外国語版安全衛生手帳を作成した。同社の安全衛生手帳から特に理解してほしい安全衛生ルールを取り上げ、建設現場で働く外国人の母国語に多いベトナム語、中国語、インドネシア語、タガログ語、ポルトガル...

quintet、議事録業務効率化ツールをシリーズ化 現場向け来春投入 (2023/11/24 中小・ベンチャー・中小政策)

多言語対応の翻訳機能を生かし、外国人労働者が増えている工場や建設現場、役所や銀行窓口、インバウンド(訪日外国人)関連で利用を見込む。... ワン・ミニッツは会議出席者の招待から議事録の...

外国人技能実習制度の見直しを議論している政府の有識者会議は18日、技能実習に代わる新制度の具体案を示した。... 同日の議論では、外国人労働者の人権を守りつつ国内産業の人手不足への対応と人材育成の観点...

転籍制限・監理団体など焦点 外国人労働者の受け入れをめぐる政府有識者会議の議論が大詰めを迎えている。... 政府はすでに一定の専門性や技能を持つ外国人を労働者とし...

国際協力機構(JICA)の調査では、外国人労働者は30年には国内需要に対して約60万人不足するとも言われている。... このような労働環境の大変革下、これまで以上に「自ら考え、行動でき...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン