427件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.033秒)

企業と人材との連携は製品の外観検査や需要予測、予知保全などAIの導入効果が大きい領域を主な対象に進める。

工具の使用可否をAI判定 石原産業、検査工程システム化 (2020/7/9 中小・ベンチャー・中小政策)

摩耗を見極める検査工程を標準化。... ヴイエス・オプティクスの処理装置で撮った画像を電算が最新のAI外観検査システムでデータ化し、使用可否の判断と判定基準を学習させたAIモデルを構築する。... 石...

プレス技術8月号/技能継承とAI・IoT対策 (2020/7/7 機械・ロボット・航空機2)

「製造業におけるAI活用」ではディープラーニング(深層学習)を用いた外観検査を解説、併せて自動化の考え方とシステム化の方法を紹介する。

同装置では高速転写に加えて、前工程で実施するLEDチップの検査データを活用し、1個単位で配置を調整して全体の映像ムラが少ないディスプレーをつくれる。... すでに東レエンジは転写装置の前後工程向けに、...

食品の全周囲“色”で判別 藤田デバイスが不良品自動検査装置 (2020/6/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

【前橋】藤田デバイス(群馬県高崎市、浦山一紀社長、027・395・1211)は、食品分野向けの外観検査装置を開発した。... 開発した外観検査装置は、カラーカメラ6台とレーザーセンサーを装備。... ...

ムラタ溶研、フープ材溶接装置 圧延自動制御 (2020/6/11 機械・ロボット・航空機2)

また電荷結合素子(CCD)カラーカメラで溶接痕を外観検査し、圧延後にレーザービームで10マイクロメートルオーダー(マイクロは100万分の1)の計測・記録保存ができるようにした。

ドローン・AGV活用、現場の課題解決支援 【京都】Rist(リスト、東京都目黒区、藤田亮社長)は製造・建設現場向けに、高度なロボット制御と人工知能(AI)による外観検査システムの構築...

開発の舞台裏 中小企業優秀新技術・新製品賞(10)優秀賞 (2020/6/4 中小・ベンチャー・中小政策)

バイスリープロジェクツ 表面欠陥検査ユニット「SSMM―1R」 自動車の塗装工程や完成検査は目視による外観検査が一般的だ。... 「自動車外観検査装置の国内市場は11億円と推定され、...

ユアサ商事、新興に出資 AI実装事業を共同展開 (2020/5/25 機械・ロボット・航空機1)

工作機械の稼働管理や部品の外観検査を行うAIなどをあらかじめプラットフォームに用意して、顧客に提案する。

工場の生産ラインの品質管理や食品の外観検査、建材や石材などの判定で機器による測定のニーズがあるとみている。

パナソニックは20日、人工知能(AI)や3次元(3D)データ解析技術を使って、溶接の外観検査を自動化するソリューション「ビードアイ=写真」を27日に発売すると発表した。... 複数人体制で行う検査工程...

ちょっと訪問/サンテック ウエハーの一貫加工強み (2020/5/13 電機・電子部品・情報・通信)

サンテックは半導体用シリコンウエハーを主とする各種素材の研削・研磨、ダイシング加工、外観検査などを手がける。

中小企業優秀新技術・新製品賞 受賞38氏「喜びの声」 一般部門 (2020/4/30 中小企業優秀新技術・新製品賞)

当社の「表面欠陥検査装置 SSMM―1R」は、これまで目視で行われてきた自動車の塗装外観検査や自動車のエンブレムなどのメッキ製品の外観検査を自動化する画期的な製品です。... そのため、材料設計を一か...

【名古屋】武蔵精密工業は、生産ラインへの導入期間を大幅に短縮できる部品の外観検査用人工知能(AI)技術を開発した。... 検査精度は95%以上だという。... 従来AIを使った外観検査では、良品と不良...

横浜ゴムはタイヤの製造工程における外観検査で人工知能(AI)を活用する。... AIを使った外観検査では、カメラで撮影したタイヤの外観画像をディープラーニング(深層学習)により欠損品の疑いのあるものを...

オリエンタルベーカリー(大阪市浪速区、原田幸博社長、06・6632・4625)は京都工場(京都府精華町)で、ロールパン製造ラインの外観検査を自動化する。... 検査工程はラインが二股に分かれ、カメラ6...

良品・不良品で計120枚の少ない画像量で学習できるPFNのAI外観検査ソフトウエアを搭載。... 不良のしきい値を設定しにくい傷などで目視に頼らざるを得なかった外観検査をAIがカバー。... 従来の学...

ユーザーの迅速な検査工程の立ち上げを可能にし、外観検査装置の拡販につなげる。 デクシスは医療資材と医薬品分野を中心に外観検査装置を供給している。... ただ、その中で従業員が自宅待機...

Rist(東京都目黒区、藤田亮社長)は、ロボット制御と人工知能(AI)の外観検査の開発から現場導入までをワンストップで開発する新サービス「ディープロボティクス」の提供を始めた。 ロボ...

デクシス/2.3mまでの長尺製品、外観検査 (2020/2/24 新製品フラッシュ2)

デクシスは長さ2・3メートルまでの長尺製品の外観を検査できる装置「KENTALONG(ケンタロン)」を発売した。カメラと照明を搭載した単軸ロボットで検査工程を自動化する。... 高低差が250ミリ以下...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる