130件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

生命保険業界では近年、外貨建て保険の苦情が相次ぎ、これを受けて顧客の視点を重視した業務運営を強化している。... 金融機関向けに保険商品を提供する第一フロンティア生命保険。

「売り上げは窓販や外貨建て保険の販売が想定に比べて少なく目標に届かなかったが、収益力と健全性は強化された。... 契約事務に関する高いスキルを生かし、その場で保険手続きを完結するなどのサポートを担える...

明治安田生命保険は三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)が発行するソーシャルボンドに約55億円を投資する。... MUFGが発行した国内初の外貨建てソーシャルボンドに投資する。

国内外の低金利環境が生命保険会社の業績に影響を強めている。近年、外貨建て保険の販売が業績のけん引役を担っていたが、米国をはじめ、海外金利が軒並み下がり、貯蓄性商品の魅力が低下。... 日本生命保険は外...

日本生命保険は6日、グループの大樹生命保険から有価証券管理事務を受託し、事務代行を始めたと発表した。... 営業職員チャンネルで外貨建て保険や学資保険の相互供給を実施しているほか、資産運用では人材交流...

国内主要生命保険9社の2019年度下期資産運用方針が29日までに出そろった。... 日本生命保険は海外不動産やインフラファンド領域への投資を推進。... 住友生命の藤村俊雄運用企画部長は「外貨建て保険...

日本生命保険は21日、ユニバーサルコミュニケーションデザイン協会が主催するUCDAアワード2019で最優秀賞を受賞したと発表した。金融機関で販売している外貨建て保険「ロングドリームGOLD3」のパンフ...

明治安田生命保険は、12月2日に資産形成と贈与を特徴とする2種類の外貨建て一時払い終身保険を販売する。契約日から一定期間の死亡保障などを抑えて将来の受取額を増やす“トンチン性”のほか、保険のスキーム内...

マイナス金利の導入後、高い利回りが特徴の外貨建て保険が生保会社の業績を先導した。... 例えば、終身保険での相続や養老保険を使った生前贈与。... 「外貨建て保険は規制上、ネットで全て完結できない。

太陽生命保険は窓販チャンネルの強化に向け、提携する地方銀行を増やす。... 長寿化を踏まえ、利率変動型一時払い介護保険や生前贈与ニーズに応える外貨建て贈与商品などを提供する。 ......

生命保険協会は7月に清水博氏(日本生命保険社長)が会長に就任した。... 18年度、業界では外貨建て保険の苦情増加や保障そのものではなく、過度な節税効果を訴求した経営者保険が問題視された。... イン...

日本生命保険が、日本郵便に委託している保険商品の販売を一時休止するよう申し入れたことが分かった。... 不適切販売をめぐっては、住友生命保険も日本郵便に対し、販売委託する医療保険の積極的な営業の自粛を...

太陽生命保険は4月に就任した副島直樹社長の下、2021年度までの中期経営計画をスタートさせた。... 分かり易さを提案するのは顧客に対しても同じで、業界で苦情が多い外貨建て保険でも苦情はほぼ発生してい...

明治安田生命保険は4日、「外貨建・一時払養老保険」を発売すると発表した。長寿化に伴う高齢者の資産形成ニーズの高まりを受け、外貨建て保険のラインアップを充実させる。... 業界で高齢者を中心とする外貨建...

日本生命保険、明治安田生命保険、住友生命保険の大手生保3社は2日、株式会社の株主総会にあたる総代会を開いた。... 日本生命保険は、19年3月期は外貨建て定額終身保険の商品力向上や投資先の好調な業績に...

国内の生命保険大手に外貨建て保険の販売を強化する企業が相次いでいる。... 日本生命保険の朝日智司取締役常務執行役員はこう語り、今後外貨建て保険の販売を強化する姿勢を示した。同社は18年度の外貨建て保...

国内の低金利環境を背景に、外貨建て保険を販売する傘下の第一フロンティア生命が収益を伸ばした。

海外保険事業は当面、先進国を中心に進めるが、20年後や30年後を見据え新興国への事業展開も意識している」 ―保険料収入では外貨建て保険がけん引しています。 「低金利...

三井住友海上プライマリー生命保険は月内をめどに、外貨建て保険に関する販売担当者向けの実践研修を始める。... 外貨建て保険については、70歳以上の高齢者を中心に業界全体として苦情件数が増えている。&#...

生命保険各社は国内で低金利が続く中、外債投資を継続する。... 富国生命保険はユーロ建てヘッジ付き外債を中心に積み増し、太陽生命保険も将来のユーロ債の比率増の可能性に言及した。 .....

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる