12件中、1ページ目 1〜12件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

多久製作所(大阪市中央区、奥田信夫社長、06・6260・7080)は、既設配管の計測から交換用新管製作までのデジタルデータ化にめどをつけた。... 多久製作所は管や継ぎ手を設計図面に合...

多久製作所(大阪市中央区、奥田信夫社長、06・6260・7080)は、ベトナムのリラマ2職業短期大学校で、配管溶接の理論と実技を教育する単位認定履修科目「TAKクラス」を始めた。......

プレハブ配管メーカーの多久製作所(大阪市中央区)は、現地の子会社から、技能実習生制度を活用して関西工場(滋賀県水口町)と埼玉工場(埼玉県小川町)に計12...

事業承継ストーリー(7)多久製作所 外部から経営のプロ招聘 (2019/1/8 中小・ベンチャー・中小政策)

【高コスト体質】 多久製作所(大阪市中央区)はプラントやビルの設計図面に合わせ、管や継ぎ手を工場で溶接するプレファブ配管を手がける。... これまで電子部品の業界経験...

多久製作所、ベトナムで配管量産 現地の下水処理場向け (2018/12/25 建設・エネルギー・生活)

多久製作所(大阪市中央区、奥田信夫社長、06・6260・7080)は、2019年1月に、ベトナムの製造販売子会社「ビナタク」で、ホーチミン市の下水処理場拡張工事向けプレファブ配管の量産...

プレファブ鋼管の製造が主力の多久製作所(大阪市中央区)の奥田信夫社長は採用の難しさを訴える。

多久製作所(大阪市中央区、奥田信夫社長、06・6260・7080)は、溶接学科を持つベトナムの職業訓練校とパートナーシップ契約を結んだ。... 多久製作所は管や継ぎ手をあらかじめ溶接す...

多久製作所、ステンレス配管継ぎ手 80度C耐熱・中口径を追加 (2018/4/19 建設・エネルギー・生活2)

多久製作所(大阪市中央区、奥田信夫社長、06・6260・7080)は、接続を効率化するステンレス配管継ぎ手「タスカルジョイント=写真」のラインアップを拡大した。

多久製作所(大阪市中央区、奥田信夫社長、06・6260・7080)の仮設配管レンタルの需要が伸びている。

多久製作所、ステンレス配管継ぎ手 接続時間5分の1に短縮 (2017/6/8 建設・エネルギー・生活2)

多久製作所(大阪市中央区、奥田信夫社長、06・6260・7080)は、輪状の金具を使うフランジ式に比べ配管の接続時間を5分の1以下に短縮する建築設備用ステンレス配管継ぎ手を開発した。....

ノーラは2008年からCFジョイントを単独販売するが、今後は競合大手の多久製作所と2社で市場普及を加速させる。 多久製作所はノーラからCFジョイントを調達し、自社の加工管工場でステン...

多久製作所(大阪府東大阪市、南里保社長、06・6746・4620)は07年11月に、関西工場(滋賀県甲賀市)の第3棟を稼働させた。... 多久製作所にはそれまで広大なス...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン