電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

75,369件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

寺嶋一彦氏(71歳、てらしま・かずひこ=豊橋技術科学大学学長)21日がんのため死去。

ベンチマークする都市で(長期低迷後に現在はヨーロッパのイノベーション首都と称される)スペイン・バルセロナを深掘りした」 「関西は優れた歴史や文化を持ち、大学・研究機関...

沢武一芝浦工業大学大学院教授(写真)の特別講演「人口減少社会における生産性向上の工夫」のほか、西脇里志大林組設計本部副本部長や稲葉和樹パナソニックエレクトリックワークス社品質革新センタ...

そこで九州大学の馬奈木俊介主幹教授は「新国富指標」を提唱する。... 半導体集積の効果比較、熊本が福岡上回る 九州大学と三井不動産、日鉄興和不動産(東京都港区)の3者...

「のほほんと過ごした」貴子は大学卒業後、リース会社を経てIT会社に転職。

東京大学の須田義大モビリティ・イノベーション連携研究機構長が自動車の自動運転の技術開発や、社会実装のための制度設計などの動向を解説。

静岡県立大学と微生物受託分析のテクノスルガ・ラボ(静岡市清水区、望月淳社長)は、公募した同大若手研究者のテーマから共同研究3件を始めた。... テクノスルガ・ラボの望月社長は「大学との...

「2030年には日本も量子コンピューター研究のトップグループに入るだろう」と語るのは、大阪大学特任教授の北川勝浩さん。

東京大学は先端科学技術研究センター(東京都目黒区)と生産技術研究所(同)の一般公開「東大駒場リサーチキャンパス公開2024」を6月7、8の両日に開催する。

大分大学が代表として申請した文部科学省公募事業「地域ニーズに応える産学官連携を通じたリカレント教育プラットフォーム構築事業」に採択されたことを受けて実施する。

東京大学の渡辺峻一郎准教授と物質・材料研究機構の山下侑主任研究員らは、有機半導体への電子ドーピングを100倍安定化させる手法を開発した。

【福島】日本大学の子田康弘教授と中村和樹准教授らのグループは福島県内企業と共同で橋梁の点検を支援する腐食検出人工知能(AI)カメラを開発した。

マーケティングという切り口でさまざまな企業を研究する慶応義塾大学大学院経営管理研究科ビジネス・スクールの井上哲浩教授に聞いた。

中堅・中小などから求人情報を集め、現地の大学などと連携して人材を募る。

経営アドバイザー 飯田剛弘南オレゴン大学卒。

ガイダンスによると、大学発スタートアップが2022年度に3782社に達するの対し、企業発は169社にとどまっている。

こうした中で、朝日生命が強みとするのが、東京大学大学院医学系研究科との共同研究だ。

座長を務める東京大学の松尾豊教授は「企業に不必要なリスクを取らせないようにしたい」と述べた。

4月末時点で個人会員5180人、法人会員193社となり、福岡県の大学などに進学した大分県出身者のうち、卒業後の県内就職者は3年連続で増加した。

LCAエキスパートセンター、30日に都内で設立記念セミナー (2024/5/23 素材・建設・環境・エネルギー1)

東京大学未来ビジョン研究センターの菊池康紀教授、アルゴリズムデザインラボの重村珠穂社長が登壇し、専門分野の最新技術やライフサイクルマネジメント(LCA)の活用事例を解説する。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン