電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

81件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

最高顧問にノーベル賞を受賞した北里大学の大村智特別栄誉教授、建築家の隈研吾氏、山東昭子前参議院議長が就任。

東京理科大学は神楽坂キャンパス(東京都新宿区)の近代科学資料館内に、「大村智記念展示室」をオープンした。... 記念展示室では大村博士が高校で教員をしながら、同大大...

科学技術の潮流(169)人類の進化というロマン (2022/10/21 科学技術・大学)

10年代には、山中伸弥氏のiPS細胞(人工多能性幹細胞)研究、大隅良典氏のオートファジー研究、本庶佑氏のがん免疫チェックポイント研究、大村智氏の寄生虫治療法(イベルメクチン&#...

イベルメクチンは15年にノーベル生理学医学賞を受賞した大村智北里大学特別栄誉教授らが発見した抗生物質。

経営ひと言/興和・三輪芳弘社長「コロナ制圧」 (2021/7/7 素材・医療・ヘルスケア)

「イベルメクチンの発見でノーベル賞を受賞した、大村智北里大特別栄誉教授から直接、新型コロナ薬の治験依頼を受けたのは光栄なこと」と胸を張るのは、興和社長の三輪芳弘さん。

会見した三輪興和社長は「ノーベル生理学医学賞を受賞した大村智北里大学特別栄誉教授から臨床試験実施の依頼を受けたのは光栄なこと」と今回の開発の経緯を述べた。... イベルメクチンは15年にノーベル生理学...

三菱重工サーマルシステムズ、酵素・尿素でコロナ除去 (2021/3/2 機械・ロボット・航空機2)

北里大学大村智記念研究所の片山和彦教授らとの共同研究で効果を実証した。

(冨井哲雄) ■インタビュー 【北里大学大村智記念研究所特任教授・中山哲夫氏 変異種の発生抑制、重要に】 新型コロナワクチ...

INTERVIEW北里大学大村智記念研究所特任教授・中山哲夫氏 ワクチンだけでの収束困難 &#...

北里大学大村智記念研究所感染制御研究センターは、抗寄生虫薬「イベルメクチン」について、新型コロナウイルス感染症の治療薬としての臨床試験を2021年3月にも終了し、製造元の米製薬大手MSDに試験結果を提...

付置研究所である大村智記念研究所で、新たに見いだした抗マラリア作用を持つ微生物由来の化合物について共同研究する。

予防医学の基礎を築いた北里柴三郎の精神を受け継ぎ、ノーベル生理学医学賞を受賞した大村智氏が特別栄誉教授を務める。

「動物やヒトだけでなく、ウイルスを含め、生物はすべて遺伝子を変異させて生きている」と話すのは、北里大学大村智記念研究所教授の片山和彦さん。

インタビュー/北里大学大村智記念研究所教授・片山和彦氏 核酸の利用に高い関心 開発中の新型コロナワクチンは、実用化まで1年程度を見込むなど短期決戦の様相を呈する。....

インタビュー/北里大学大村智記念研究所教授・片山和彦氏 熱処理・紫外線照射が有効 中小企業の製造現場では工作機械を使ったり、窓開けできない恒温室環境で作業したりする...

同プロジェクトは、大村智記念研究所と北里大学医学部・同大病院が連携し、治療薬の早期発見による患者の救命を目指している。

イベルメクチンのもととなる化合物アベルメクチンの発見により、北里大の大村智特別栄誉教授は2015年、ノーベル賞を受賞した。

イベルメクチンのもととなる化合物アベルメクチンの発見により、同大大村智特別栄誉教授は2015年、ノーベル賞を受賞した。

北里大学大村智記念研究所ウイルス感染制御学研究室Iの片山和彦教授らの研究グループは、市場に流通している花王の22製品について、新型コロナウイルス不活化効果があるか、試験を実施した。

北里大学の大村智特別栄誉教授がノーベル賞を受賞した際の講演会で、欧州の中国人留学生の多さに驚いた。大村氏は中国の研究者との同時受賞だった。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン