1,027件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

展望2021/大林組社長・蓮輪賢治氏 無人化などDX開発加速 (2021/1/14 建設・生活・環境・エネルギー1)

21年はそのスタートの年と言える」 【記者の目/持続可能な社会に貢献】 大林組は25日に創業130年を迎えるのを前に、ブランドビジョンとしてスローガン『MAKE B...

大林組、免震建物用ケーブルラックを開発 地震の揺れに追従 (2020/12/28 建設・生活・環境・エネルギー)

大林組は地震の揺れに追従することで、電気・通信ケーブルの損傷リスクを軽減する免震建物用ケーブルラック「ニュートラダー=写真」を開発した。... 同社は大林組技術研究所(東京都清瀬市)の3次元(3D)振...

施工情報の信頼性向上 大林組、コンクリ受入検査履歴管理システム (2020/12/25 建設・生活・環境・エネルギー)

大林組は24日、digglue(東京都台東区)とコンクリート受入検査システムの検査データをブロックチェーン(分散型台帳)上に記録する検査履歴管理システムを開発した。

1次エネ消費量算出 大林組、空調設計支援システムに機能追加 (2020/12/22 建設・生活・環境・エネルギー1)

大林組は21日、建築の3次元(3D)モデリング技術「BIM」と連携した空調設計支援システム「BIMZONE―Σ」に、1次エネルギー消費量や空調・照明のコストを算出する機能を追加した「BIMZONE―Σ...

大林組、緩衝装置「免震フェンダー」 中間層免震建物に適用 (2020/12/21 建設・生活・環境・エネルギー)

大林組は自社開発した免震建物向けフェイルセーフ機構「免震フェンダー」を改良し、中間層免震建物として日本生命日本橋ビル(東京都中央区)に初めて適用した。... 今後、大林組は免震フェ...

大林組、建築確認など電子申請 コロナ対応で初 (2020/12/17 建設・生活・環境・エネルギー1)

大林組は16日、建築設計プロセスの建築確認申請と構造計算適合性判定に関して、電子署名を付与した電子申請を、建設業界として初めて実施したと発表した。... その上で大林組は2021年1月に着工する日本生...

高速道路、4分半で遮音壁設置 大林組など新工法 (2020/12/16 建設・生活・環境・エネルギー2)

大林組はトヨタ自動車の未来創生センター(愛知県豊田市)と共同で、高速道路の低層遮音壁を短時間で取り付ける「ハイウェイパネラック工法」を開発した。... 今後、大林組は高速道路のリニューアル工事関連の技...

CDP気候変動対策評価、最優秀に日本53社 (2020/12/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

ニコン、リコー、ブリヂストン、第一三共、コニカミノルタ、不二製油ホールディングス(HD)、富士通、アサヒグループHD、アスクル、ベネッセHD、大和ハウス工業、富士電機、J・フロントリテイリング、鹿島、...

アワビ養殖、海水再利用 大林組がシステム構築 (2020/12/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

大林組は9日、浄化した海水を再利用し、アワビを育成する循環式陸上養殖技術を開発したと発表した。... 同社の大林組技術研究所(東京都清瀬市)の実証実験では、殻長が3センチ―4センチメートルのアワビの稚...

NECや大林組など6社が設立した共同研究開発で新事業の創出を目指すバード イニシアティブ(東京都中央区)が、コンサルティングとソフトウエアの試作開発などのサービスを始めた。

ゼネコン4社の4―9月期、3社営業減益 大型手持ち工事減少 (2020/11/12 建設・生活・環境・エネルギー1)

大成建設が同2ポイント増の14・1%、大林組が同0・5ポイント減の12・8%、清水建設が同横ばいの12・3%と続く。... 今後の需要について、大林組の小寺康雄副社長は「コロナによる工事の影響が宿泊・...

大林組、型枠作業を自動化 省人化・施工速度4倍 (2020/11/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

大林組は10日、三重県伊賀市の川上ダム本体建設工事に「型枠自動スライドシステム=写真」を適用したと発表した。

大林組、自動除菌設備に軽量型 小型で持ち運び可能 (2020/11/10 建設・生活・環境・エネルギー2)

大林組は利用者の不在時に自動で除菌する設備「マルチミスト」シリーズに、小型・軽量で持ち運び可能な「カセットミスト=写真」を追加した。

大林組の4―9月期、営業益24%減 コロナで海外不振 (2020/11/10 建設・生活・環境・エネルギー1)

大林組が9日発表した2020年4―9月期連結決算は、営業利益が前年同期比24・6%減の548億円と7期ぶりに減少した。... 大林組の担当者は「物流・倉庫施設やデータセンター、医療・福祉関連などの受注...

大林組、3Dまちづくり基盤にスマホ対応サイト追加 (2020/11/6 建設・生活・環境・エネルギー)

大林組は5日、横浜市港北区の「Tsunashimaサスティナブル・スマートタウン(綱島SST)」で運用する3次元(3D)まちづくりプラットフォーム(基盤)「SCIM」に、スマートフォン対応サイトなどの...

クレーン協・優良従事者受賞者、65人決まる (2020/11/5 機械・ロボット・航空機2)

(敬称略) 【優良クレーン等運転業務従事者】▽加藤昌彦(日章運輸機工)▽小野千春(成田鋼業)▽鈴木繁(助川電気工業)▽岡本誠司(日立製作所)▽田中久吉(群馬丸太運輸)▽佐藤昭治(ホン...

大林組、BIMを施工図面に 今年度着工から開始 (2020/11/3 建設・生活・環境・エネルギー)

大林組は2日、建築の3次元(3D)モデリング技術「BIM」モデルの情報を生産設計図(施工用図面)として視覚化した「次世代型生産設計図」の利用を、2020年度の着工工事から始めたと発表した。

大林組と日野自、大型ダンプ自動運転実証 三重・川上ダムで来月 (2020/10/28 建設・生活・環境・エネルギー1)

大林組は27日、日野自動車と搬送用大型ダンプトラック(写真)の自動運転に関する実証実験を、三重県伊賀市の川上ダムで11月1日から1カ月半実施すると発表した。

大林組もZEBの技術開発・実用化のほか、建設現場の省エネ化、ゼロエミッションに取り組む。

大手ゼネコンでは、清水建設や大林組、鹿島もすでに社内横断組織を発足。... 大林組も20年4月に「デジタル推進室」を立ち上げ、岡野英一郎執行役員が室長に就任した。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる