326件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

慶応義塾大学や東京医科歯科大学などの共同研究グループは5月、「コロナ制圧タスクフォース」を設立。... (安川結野) DNAワクチン臨床 アンジェスは、大阪大学やタ...

慶応義塾大学と大阪市立大学、米フロリダ州立大学の研究グループは、摩擦抵抗が存在しない超流動中で見られる異常な速度ゆらぎが、量子渦の作る量子乱流により起こることを解明した。

小型デバイスで自律神経測定 疲労・ストレス可視化 疲労科学研究所(大阪市淀川区、倉恒邦比古社長、06・6308・1190)は、疲労・ストレスを定量的に測定できるシステムを開発した。....

大阪府立大学と大阪市立大学を統合し、2022年春の開学を目指す新大学の名称が「大阪公立大学」に正式決定した。学生総数は約1万6000人となり、国公立大学として東京大学、大阪大学に次ぐ国内3番目の規模。...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)と京大医学部付属病院、大阪市立大学は24日、新型コロナウイルス感染症の病態解明や医薬品開発で、共同研究契約を結んだと発表した。12日に感染拡大防止のため大阪府を含め...

山中氏は5億円を大阪府や大阪市立大学との新型コロナウイルス研究に、45億円を患者自身のiPS細胞(人工多能性幹細胞)製造施設設置に充てる。

大阪市立大学と大阪産業局は、ヘルスケア分野における事業化支援プログラム「大阪市立大学ヘルステックスタートアップス」を8月に始める。... 講師やメンターは大阪市立大学の教員が中心。医療現場のヒアリング...

大阪府は12日、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)と京大医学部付属病院、大阪市立大学医学部とで、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた共同研究と検査体制の充実を図る連携協定を結んだと発表した。......

大阪市立大学大学院医学研究科の河田則文教授と松原三佐子特任講師、翁良徳大学院生らは、肝障害を改善するとされるたんぱく質「サイトグロビン」と肝硬変につながる肝臓の線維化との関わりを明らかにした。

大阪市立大学大学院理学研究科の宮田真人教授と八ッ橋知幸教授らは、東北大学と大阪産業技術研究所と共同で、原料濃度や反応時間によらず一定の大きさの酸化鉄ナノ粒子ができる簡便な合成法を開発した。

大阪科学技術館(大阪市西区)は新型コロナウイルス感染症対策として臨時休館していたが、25日から再開する。... オーロラ初観測から1400年を記念し、環境写真家の佐藤ケンジ氏や大阪市立大学、銀河の森天...

大阪市立大学発ベンチャー(VB)のSIRC(サーク、大阪市中央区、高橋真理子社長、06・6484・5381)は、機械式アナログメーターに装着し、IoT(モノのインターネット)のデータの収集・管理を行う...

大阪市立大学大学院生活科学研究科の酒井英樹教授と同工学研究科の伊與田浩志教授らは、複雑な形状の物体の色彩や光沢、光を来た方向へはね返す再帰反射を同時に測定する非接触測色システムを開発した。

大阪市立大学大学院医学研究科の城戸康年准教授と中釜悠特任講師らは、新型コロナウイルス感染症の抗体価測定システムの臨床試験を始めた。

今後日本がとるべき対応について、韓国経済に詳しい大阪市立大学大学院経済学研究科の朴一(パク・イル)教授に聞いた。(大阪・大川藍) ―ドライブスルー検査など、韓国の医療体制に注目が集ま...

(大阪・中野恵美子) 【生産性に影響】 「疲労が慢性化するとミスが多くなり、生産性にも影響する」と説明するのは、疲労科学研究所(大阪市淀川区)の倉恒邦比古社長。同社...

(大阪・中野恵美子) 大阪府・市は、大阪大学や公立大学法人大阪、大阪府立病院機構、大阪市民病院機構と新型コロナ感染症のワクチンや治療薬開発で連携する。... 阪大発創薬ベンチャーのア...

輝け!スタートアップ(37)ノビアス (2020/4/16 中小・ベンチャー・中小政策)

大阪市立大学発の材料分析技術を生かし、髪の毛に含まれるカルシウムや亜鉛、鉄、銅などのミネラル摂取量を評価する。... 大学発ベンチャーは、事業化をプロデュースできる経営人材不足に悩まされている。......

「ロボット開発で苦労するほど、学生はロボット技術が必要だと実感する」と指摘するのは、大阪市立大学教授の田窪朋仁さん。

その一環として子どもの疲労が深刻な状況となっている点を考慮し、大阪市立大学などと共同で、勉強しても疲れにくい環境を研究。

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる