338件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.059秒)

全学で34台の共用NMRを持つ大阪大学は、学内はローカルネットワークで、分析室にいなくても長時間や連続の測定ができるシステムを導入。... 以前から連携する大阪市立大学、奈良工業高等専門学校との間で、...

【南大阪】堺商工会議所は堺市に、地元中小企業の金融支援、事業継続計画(BCP)策定支援、受注機会の確保、市内工業用地の確保や企業誘致促進などを盛り込んだ堺市政に関する提言・要望を提出した。 &...

【南大阪】堺市は2021年度から技術職の人材育成や採用を強化するため、技術職職員を対象に「スペシャリスト人材育成制度」を導入する。... 技術系の学部がある大学と連携し、職員が大学で講義の受講や研究を...

一方、国内企業では初期段階の治験をいち早く実施した、大阪大学発ベンチャー、アンジェスによる新たなDNA(デオキシリボ核酸)ワクチンが先行する。大阪市立大学と大阪大学の医学部附属病院で各30例の治験が6...

大阪大学は強みとする化学分析の核磁気共鳴装置(NMR)群を、学外研究機関や企業が遠隔地から利用する仕組みを確立した。... 大阪市立大学、奈良工業高等専門学校と機器共用の活動を以前から進めていたが、新...

大阪市を廃止し、四つの特別区を設置する「大阪都構想」の賛否を問う住民投票が11月1日に実施される。... 地域政党「大阪維新の会」が打ち出した大阪都構想。... 府市それぞれの観光振興部署や公設試験研...

大阪市立大学大学院医学研究科の黒田顕慈大学院生と八代正和研究教授らは、早期発見の難しい種類のがんの進行を血液2ミリリットルから診断する方法を開発した。

大阪市立大学の宮田真人教授と大阪大学の難波啓一特任教授、加藤貴之教授らは、国立感染症研究所などと共同で、マイコプラズマ肺炎の原因細菌の一部で、感染に関わるたんぱく質複合体「Nap」の構造を原子レベルで...

公立大学法人大阪は24日、大阪府立大学と大阪市立大学が統合して新たに設置する「大阪公立大学」の学長予定者に、同法人副理事長で大阪府立大学学長の辰巳砂昌弘氏(64、写真)を決定したと発表した。... 同...

この問題を解決するため、大谷高校(大阪市阿倍野区)の高校生が立ち上がった。... 大阪市立大学医学部の学生や京都大学環境安全保健機構の石見拓教授とともに実用化に向け改良中だ。... 2019年に京大や...

大阪市立大、腸内細菌殺す酵素を複数特定 (2020/8/18 科学技術・大学)

大阪市立大学大学院医学研究科の植松智教授と藤本康介助教らは、抗生物質の服用後に下痢などの症状を引き起こす「偽膜性腸炎」の原因となる腸内細菌だけを殺菌する新しい酵素を複数特定した。... 東京大学との共...

7月末、インテックス大阪(大阪市住之江区)で大規模展示会が開かれた。... 大阪府・市や大阪観光局は展示会や国際会議などビジネスイベント「MICE」再始動を掲げており、今回の展示会は“試金石”。......

慶応義塾大学や東京医科歯科大学などの共同研究グループは5月、「コロナ制圧タスクフォース」を設立。... (安川結野) DNAワクチン臨床 アンジェスは、大阪大学やタ...

慶応義塾大学と大阪市立大学、米フロリダ州立大学の研究グループは、摩擦抵抗が存在しない超流動中で見られる異常な速度ゆらぎが、量子渦の作る量子乱流により起こることを解明した。

小型デバイスで自律神経測定 疲労・ストレス可視化 疲労科学研究所(大阪市淀川区、倉恒邦比古社長、06・6308・1190)は、疲労・ストレスを定量的に測定できるシステムを開発した。....

大阪府立大学と大阪市立大学を統合し、2022年春の開学を目指す新大学の名称が「大阪公立大学」に正式決定した。学生総数は約1万6000人となり、国公立大学として東京大学、大阪大学に次ぐ国内3番目の規模。...

京都大学iPS細胞研究所(CiRA)と京大医学部付属病院、大阪市立大学は24日、新型コロナウイルス感染症の病態解明や医薬品開発で、共同研究契約を結んだと発表した。12日に感染拡大防止のため大阪府を含め...

山中氏は5億円を大阪府や大阪市立大学との新型コロナウイルス研究に、45億円を患者自身のiPS細胞(人工多能性幹細胞)製造施設設置に充てる。

大阪市立大学と大阪産業局は、ヘルスケア分野における事業化支援プログラム「大阪市立大学ヘルステックスタートアップス」を8月に始める。... 講師やメンターは大阪市立大学の教員が中心。医療現場のヒアリング...

大阪府は12日、京都大学iPS細胞研究所(CiRA)と京大医学部付属病院、大阪市立大学医学部とで、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた共同研究と検査体制の充実を図る連携協定を結んだと発表した。......

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる