579件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.029秒)

生体試料濃縮など応用 大阪府立大学大学院の許岩(シュウ・イェン)准教授、川岸啓人大学院生、川又修一教授らは、気体と液体が接するナノスケールの超微小気液界面を作製す...

量子科学技術研究開発機構、大阪府立大学、東北大学、東京大学との共同研究。

大阪中小企業投資育成は10月から、投資先企業と大阪府立大学の産学連携支援を始める。大阪府大と大阪市立大学が統合し2022年4月に開学する「大阪公立大学」における連携を見据える。.....

「大阪観光は瀕死(ひんし)の状態。戦略を作らないと」と強調するのは、大阪府立大学研究推進機構特別教授の橋爪紳也さん。... このほど大阪府・市に観光振興の要望書を提出。

大阪府立大学大学院の小菅厚子准教授、奥友洋大学院生らと近畿大学工業高等専門学校、高輝度光科学研究センターの研究チームは室温付近での熱電性能を既存材料の最大2倍に高める材料を開発した。

大阪府立大学大学院工学研究科の児島千恵准教授と松本章一教授、同生命環境科学研究科の杉浦喜久弥教授らの研究グループは住友化学と共同で、がん組織の3次元蛍光イメージングができる高分子ヒドロゲルを開発した。

【堀場雅夫賞】▽大阪府立大学大学院理学系研究科物理科学専攻教授兼研究推進機構LAC―SYS研究所所長の飯田琢也氏「マイクロフロー光誘導加速による革新的バイオ計測技術の開発」▽東京大学先端科学技術研究セ...

展示会に出品すると、大学の先生方に「チャレンジングな仕事をしているね」と笑われたこともありました。 ... 酒井氏装置で同一ベクトルの集合気流...

▽カモメヅル属における送粉者タマバエと植物の特異な共進化過程の解明(望月昂・東京大学大学院理学系研究科助教)▽クロロフィル蛍光計測による遠赤色光を含む自然条件下にある植物の光合成能と環境ストレス診断(...

17年大阪府立大学大学院博士後期課程短縮修了後、NICTに入所。

同社は大阪府立大学生命環境科学研究科との共同研究で、二酸化塩素が新型コロナウイルスを不活化することを確認した。

大阪府立大学大学院工学研究科の福田弘和教授らは立命館大学や名古屋大学と共同で、植物の体内時計でリズムが失われた状態で、刺激に対する体内時計の変化を効率的に求める手法を開発した。

「室蘭工業大学と離れた場所での協力がうまくいき、学生が主体となり人工衛星が完成した」と手応えを語るのは、大阪府立大学小型宇宙機システム研究センター長の小木曽望さん。 両大学が分担して...

北海道大学や大阪府立大学、北海学園大学などの研究グループは、液体中のナノサイズ(ナノは10億分の1)の粒子を1粒ずつ捕集し、種類ごとに選別・輸送する技術を開発した。

【南大阪】堺商工会議所は堺市に、地元中小企業の金融支援、事業継続計画(BCP)策定支援、受注機会の確保、市内工業用地の確保や企業誘致促進などを盛り込んだ堺市政に関する提言・要望を提出した。 &...

【南大阪】大阪府立大学、大阪府立大学工業高等専門学校のグループと堺化学工業は、酸化亜鉛ナノ粒子を利用して植物細胞の成長を促進させる手法を共同で開発した。

そして大学研究者の取り組みであるため、極力費用がかからないように工夫している。... 大阪府立大学の中島智晴教授は「プログラムの動作テストやアナウンスなどをボット(自動応答ソフト)で自動化した」と説明...

大阪府立大学研究推進機構放射線研究センターの秋吉優史准教授は、開発した空気清浄装置「ひかりクリーナー」の飛沫(ひまつ)除去の様子を可視化した。

漁業で活躍、水上ドローン KDDI総研 (2020/11/20 電機・電子部品・情報・通信)

KDDI総合研究所(埼玉県ふじみ野市、中村元所長、049・278・7441)と大阪府立大学は19日、第4世代通信(4GLTE)回線と水素燃料電池を用いた漁業向け水上ドローン(写真)を開発したと発表した...

東北大学や熊本大学などは、企業人らの知見や実務経験を生かして産学連携教育を行う「実務家教員」の育成プログラムを始めた。... 両大学と大阪府立大学、立教大学のグループは、文部科学省の事業採択を受けて「...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる