78件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

管理職育成、多様性が競争力に 女性活躍推進法が2015年8月に成立し、8月で8年目を迎える。... なぜ日本では女性活躍が進まないのか。... 男性育休推進も一助に ...

日本では1986年に男女雇用機会均等法が施行され、国をあげて女性活躍推進に取り組んできた。2016年には働く女性の活躍を後押しするため、女性活躍推進法が施行された。 ... このよう...

企業に情報開示義務付け 厚生労働省は女性活躍推進法の省令を改正し、施行した。改正により、女性の活躍に関する情報開示項目として「男女の賃金の差異」を追加し、従業員301人以上の企業に対...

女性活躍を推進することで格差縮小と社会の多様性を推進し、イノベーションと賃金の底上げを促したい。 政府は女性活躍推進法に基づく省令を改正し、7月に施行する。... 女性活躍は企業に必...

その上で、女性の平均年間賃金を男性の平均年間賃金で割って、男女の賃金の差異を見える化する。... 政府は女性活躍推進法の省令を改正し、7月にも施行する。 ... 300人以下の企業に...

四半期報告書の義務付け廃止には金融商品取引法の改正が必要で、政府は2023年の通常国会にも改正案の提出を目指す。... 人材育成方針や社内環境整備方針など「人的資本」項目や男女間の賃金格差や女性管理職...

日本でも「女性活躍」が言われて久しい。女性の経営者や役員の数は確実に増えている。... 男女共同参画局や女性活躍推進法がなくなってこそ本当の女性活躍社会だろう。

要因の一つには女性活躍を求める声がある。改正女性活躍推進法が4月1日に施行され、従業員が101人以上、300人以下の中小企業にも行動計画の策定が義務付けられた。... 女性が働きにくさを感じるのは出産...

女性活躍「行動計画」義務化 迫られる働き方改革 (2022/4/22 中小・ベンチャー・中小政策)

都、職場環境整備を助成 4月1日から、女性活躍に関する行動計画の策定・届け出・情報公開の義務化が中小企業にも広がっている。労働人口が減少する中、女性活躍は企業成長を支える重...

女性活躍推進法改正案の施行に伴い4月から常用労働者数「301人以上」から「101人以上」の事業主に対象を拡大したことに対応する。... コンサルの結果、特に女性活躍の推進状況が大幅に改善した事例をモデ...

4月から…こう変わる (2022/3/31 総合3)

法制度 ▷成人年齢を18歳へ引き下げ ▷プラスチック資源循環促進法施行 ▷改正育児・介護休業法施行 ▷改正女...

女性活躍推進法が4月1日に一部改正され、中小企業も女性活躍に関する行動計画の策定と届け出、情報公開が義務付けられる。... 中小企業にとって人材確保は喫緊の課題であり、女性活躍は今後の成長に欠かせない...

迫られる働き方改革 3つの法改正、4月施行 (2022/1/11 中小・ベンチャー・中小政策)

複数の改正法が4月1日に施行され、男性が育児休業を取得しやすくなるほか、パワハラ対策や女性活躍の推進も促される。... 【改正女性活躍推進法】計画策定・届け出義務化 ...

2022年4月から中小企業にも女性活躍推進に向け行動計画の策定などが義務づけられる。... 義務化は改正女性活躍推進法に基づき、101人以上300人以下の労働者を常時雇用する企業が対象。... 女性活...

2022年 経済・産業 主な日程 (2022/1/4 総合3)

1月 1日(土)▽地域的な包括的経済連携(RCEP)協定が発効 ...

日本旅行は女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)に基づき、一定基準を満たして女性の活躍促進に関する状況が優良な企業を認定する国の制度「えるぼし認定」で...

課題改善の有効なツールに 2019年6月に女性活躍推進法が改正され、301人以上の企業に対しては、20年4月から数値目標の拡大、同年6月からは情報公表項目の拡大が求められている。.....

アルフレッサメディカル、えるぼし認定取得 (2021/10/5 素材・医療・ヘルスケア1)

アルフレッサメディカルサービス(東京都千代田区、塩田保社長)は、女性活躍推進法に基づく「えるぼし」認定(2段階目)を取得した。... えるぼし認定は、厚生労働...

ヤマハコーポレートサービス、「女性活躍」認定で最高位 (2021/7/7 建設・生活・環境・エネルギー1)

ヤマハコーポレートサービス(浜松市中区)は女性活躍推進法に基づく認定で最高位の「プラチナえるぼし」を静岡労働局から受けた。... 採用や継続就業、管理職比率などでの基準クリア、男女雇用...

ミネベアミツミ、「えるぼし」で最高位 (2021/5/25 電機・電子部品・情報・通信2)

ミネベアミツミは、女性の活躍を積極的に推進しているとして「えるぼし」の最高位(三つ星)を取得した。えるぼしは女性活躍推進法に基づく認定制度で、厚生労働省が認定する。... このため新卒...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン