13,657件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

学生時代からバイクに親しんできた。

日本を変える17Goals(129)福岡大学 (2021/11/26 SDGs)

近年は「社会課題に対する学生の関心が高まっている」(地域連携推進センター)といった傾向も連携に拍車をかける。

関東甲信越・静岡地域の学生によるビジネスプランコンテスト「第18回キャンパスベンチャーグランプリ東京」(りそな銀行・日刊工業新聞社共催)の表彰式が25日、...

周知期間が短かったため前期の履修者数は限られるが、学生の所属大学になかった「こども文化」「山梨学」「ワインと宝石」など人材育成や地域資源の科目が人気だった。... 今後は対面での学生交流の効果も期待さ...

厚労省は「企業側の採用計画が増えている一方で、学生側もコロナ禍でのオンライン面接に慣れて、早期に内定をもらった」と分析している。

学生時代は化学が専門だった。

各研究室の学生が出展の手伝いをすることで、産学連携や学生発ベンチャーの意識も高めたい」 ―今回もオンライン開催ですが、前回と変えた部分は何ですか。

早大、32年めどCO2ゼロ宣言 (2021/11/23 科学技術・大学)

キャンパスの先進的な活動を学生が肌で感じ、卒業後に社会貢献を先導する人材の創出につなげる。

ほしい人材×育てる人材(34) (2021/11/23 マネジメント)

学生生活丸ごと通じて育てた人材を、社会へ送り出す意識を就職支援部の佐野勇一郎次長に聞いた。... 「学生は毎年、大学支援の予算獲得に向けたプレゼンテーションを手がける。... 多忙な理系学生に合うポス...

学生時代に数学でつまずきながら、塾講師を経て数学の解説をするユーチューバーとして活躍する著者が、冒頭で「数学そのものは何の役にも立たない。

ベトナム人採用企業によるフィードバックやインターンシップ(就業体験)の受け入れ、学生サポートも行う。

リケジョneo(165)東洋濾紙・風間明さん (2021/11/22 ひと カイシャ 交差点)

学生時代から理系科目が好きで、生物の授業がきっかけで生命科学に関心を抱くようになりました。... 学生時代のなじみ深い製品が、東洋濾紙が展開している「ADVANTEC(アドバンテック)...

研究人材の育成として、10兆円規模の「大学ファンド」の早期運用や博士後期課程の学生に対する処遇向上と研究環境を確保する。

入賞が学生の就職活動に有利に働いたり、開発成果を学術論文にするなどイノベーション促進への貢献も期待される。

授業に対する学生の評価をグラフで可視化し、教員がその場で講義に生かせる。... 同大は学生の学びの質向上に重点を置いたデジタル変革(DX)に力を入れている。今後は学生の出席管理や成績表...

横顔/宮崎大学学長に就任した鮫島浩氏 (2021/11/18 大学・産学連携)

学長室の窓から学生らに向けるまなざしは、赤子に向けてきたものと同様に温かい。 「今の学生はスマートな面もあるが、自分たちの大学なのだからもっとこうしたいという場面があってい...

中小、22年卒の採用活動 「前年並み」「増やす」6割 (2021/11/18 中小・ベンチャー・中小政策)

会社説明会などをオンライン化したことで、参加者の増加や地方学生の採用に至ったケースもあった。... オンライン化により「多くの学生と接点をもてた」「地方の学生の採用につながった」とメリットを感じた一方...

「変化の時代には、飛躍的に高い目標を立ててほしい」と学生に訴えるのは、ホンダ社長の三部敏宏さん。... 学生ら360人に「意志をもって動き出そうとしている、変革の主体者た...

SCSK、沖縄の共創拠点 運用スタート (2021/11/17 電機・電子部品・情報・通信1)

今後は沖縄県内の企業・学生を対象としたピッチイベントやハッカソン(技術開発コンテスト)、共創マッチングなどのイベントも開催する予定。

意見交換や交流、研究や人員などの資源共有のため、参加型講習会やシンポジウムなどイベントや定期刊行物出版、授業見学や学生交流など教育連携を行う。

おすすめコンテンツ

はじめての現場改善

はじめての現場改善

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい環境発電の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい環境発電の本

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに
-必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

後継者不在、M&Aもうまくいかないときに -必ず出口が見つかる「縮小型事業承継と幸せな廃業」-

調達・購買の教科書
第2版

調達・購買の教科書 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい乾燥技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい乾燥技術の本

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

図解!本気の製造業「DX推進のお金の流れと原価管理」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる