27件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

内閣府は17年、今後の宇宙産業の利用拡大を目指す「宇宙産業ビジョン2030」を打ち出し、30年代早期に国内の宇宙産業の市場規模を現在から倍増させる目標を掲げた。... 井上信治宇宙政策担当相は「ベンチ...

「中国のミッション成功は大変よろこばしい」と語るのは、宇宙政策担当相の井上信治さん。... 各国の宇宙開発は年々加速している。... 日本の宇宙関連の研究開発は、世界に引けを取らず進んでいる。

「試料が確認されたと報告を聞いてうれしく思っている」と語るのは、宇宙政策担当相の井上信治さん。

「野口さんの活躍を心から期待する」と笑顔を見せるのは、宇宙政策担当相の井上信治さん。宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の野口聡一さんを乗せた新型宇宙船が打ち上げに成功した。 ...

「タッチダウン(着陸)後、来年無事に帰ってきてもらいたい」と話すのは、内閣府宇宙政策担当相の平井卓也さん。

安倍晋三首相は29日に主要20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)でスペースデブリ(宇宙ゴミ)の削減を呼びかける見通しだ。会場内の国際メディアセンターにはデブリ除去技術が展示されており、28日に平...

政府の宇宙開発戦略本部(本部長=安倍晋三首相)は4日、国の宇宙開発計画実施方針を示した「宇宙基本計画工程表」の改訂に向けた重点事項を決定した。米国が構想する月近傍有人拠点「ゲートウェー」への参画方針の...

宇宙ゴミ除去には、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のような宇宙機関だけでなく民間も参画。宇宙ゴミ除去サービスを日本発のビジネスにするとともに、宇宙ゴミの除去で世界の宇宙利用を活発にすることを目指す。....

【水戸】平井卓也科学技術政策・宇宙政策担当相は16日、産学官の研究交流と研究開発型ベンチャー育成に取り組むつくば研究支援センター(茨城県つくば市)を視察した。同センターが開いた「HIRAI Pitch...

19年度予算案、大臣折衝始まる (2018/12/18 総合2)

【宇宙政策99億円 内閣府】 内閣府は17日、防災・減災、国土強靱化のための3カ年の緊急対策として、2019年度予算案に準天頂衛星「みちびき」のシステムの開発などのために99億円計上...

内閣府や宇宙航空研究開発機構(JAXA)、ANAホールディングス、大林組などからなるエスブースター2018実行委員会(松山政司委員長=宇宙政策担当相)は、宇宙ビジネスアイデアコンテスト「エスブースター...

政府は15日の閣議で、人工衛星の宇宙空間への放出を伴うロケットの打ち上げに、国の許可を必要とする「宇宙活動法」を11月15日に施行すると決めた。... 宇宙空間をめぐっては、衛星などが制御不能になり高...

「宇宙利用の可能性が広がった」と興奮気味に語るのは、宇宙政策担当相の松山政司さん。宇宙を使うビジネスに関して民間や個人が応募したコンテストを評価した。 ... 「こうした動きが宇宙開...

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は19日14時29分、地上の位置と時刻を正確に特定できる準天頂衛星「みちびき」3号機を搭載した国産ロケット「H2A」35号機を種子島宇宙センター(鹿児島県南...

三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1日9時17分、地上の位置と時刻を正確に特定できる準天頂衛星「みちびき」2号機を、国産ロケット「H2A」34号機で種子島宇宙センター(鹿児島県南種子町)か...

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は1日午前9時17分、日本版GPS(全地球測位システム)の実現を目指す政府の準天頂衛星「みちびき」2号機を、鹿児島県・種子島宇宙センタ...

超小型ロケットの打ち上げや宇宙ゴミ除去の要素技術など宇宙技術に関する失敗が続く。「失敗も経験のうち」と強調するのは、科学技術・宇宙政策担当相の鶴保庸介さん。 ... 日本発となる宇宙...

10月末に国際宇宙ステーション(ISS)から地球に帰還した宇宙航空研究開発機構(JAXA)の大西卓哉宇宙飛行士が26日、文部科学省を訪れ、松野博一文科相を表敬訪問した。松野文科相から宇宙産業の可能性に...

鶴保庸介科学技術・宇宙政策担当相は1日、日刊工業新聞などのインタビューに応じ、外部機関との知見を組み合わせて新技術・製品を生み出す「オープンイノベーション」に関し、「社会の問題をどのように提案し、解決...

日米両政府は22日、日米宇宙協力や国際宇宙ステーション(ISS)計画に関する文書に署名し、2024年までのISS運用延長に日本が参加すると発表した。島尻安伊子宇宙政策担当相は「ISSの有用なプログラム...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる