電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

13件中、1ページ目 1〜13件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

無重力空間で楽に動作 “宇宙生活”からヒントを得て、製品を企画・開発する動きが繊維・アパレルメーカーで始まっている。... (京都・新庄悠、大阪・友広志保) ...

宇宙生活の課題を解決する取り組みだが、宇宙、地上双方の暮らしの改善に役立つ可能性もある。... 月や火星への有人宇宙探査に向けて、長時間の閉鎖環境における生活が宇宙飛行士の心身に与える影響を調べる。&...

祖業捨てる覚悟 次の夢「宇宙」 ホンダは50年のカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の実現を目指すと20年に宣言した。... 三部社長が次の夢の...

「宇宙、意外と普通」 金井さんが会見 (2018/7/31 科学技術・大学)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の金井宣茂さんが国際宇宙ステーション(ISS)での長期滞在を終え、30日にJAXA東京事務所(東京都千代田区)...

長く宇宙生活をしているうちに、当たり前になってしまった地球の景色の素晴らしさを、今のうちにもっと味わっておかないといけないと気づかされました。

三菱重工業は4日、国際宇宙ステーション(ISS)用物資補給機「こうのとり4号機」を、大型ロケット「H2B」に載せて種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げる。宇宙生活...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の立川敬二理事長は11日の定例会見で、日本人宇宙飛行士の国際宇宙ステーション(ISS)での長期滞在期間について「今後(延長される...

日本時間7月15日にカザフスタンからロシアの宇宙船で宇宙に飛び立ち、国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在する宇宙飛行士の星出彰彦さんはこう話す。 ... 宇宙生活...

【宇宙基地の工場】 人類が宇宙へ進出するにつれ、宇宙船・宇宙基地の中で医薬品、化学材料などの化成品を合成する必要が出てくるはずだ。... 宇宙基地などの限られた空間の中では、効率的かつ安全に、...

産業春秋/宇宙開発 (2009/3/30)

国際宇宙ステーションの日本の宇宙施設「きぼう」で、さまざまな実験に取り組む。日本のほかの宇宙飛行士も2015年まで、ほぼ1年半単位で6カ月間程度の宇宙生活をする。... 未知なる宇宙へ人類は挑み、一つ...

宇宙飛行士の若田光一さんが日本時間12日10時20分、ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)から打ち上げるスペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗し、国際宇宙ステーション(ISS...

土井さんは2度目の宇宙飛行になるが「(前回に比べ)2倍くらいの早さで(体が)無重力状態に慣れ、2日目から気持ちよく仕事ができた」と経験者ならではの感想。初めて乗り込んだ...

過去、米航空宇宙局(NASA)や宇宙航空研究開発機構(JAXA)に在籍し、宇宙飛行士の候補生でもある東京大学助教のアニリール・セルカンさんは、なんと「宇宙に行こうと思っ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン