電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

22件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

両社のほか、試作設計開発を専門とする安久工機(同大田区)、微細造形が可能な3Dプリンターを手がける久宝金属製作所(大阪市城東区)が参画。

3DⅩs参画企業の極東精機製作所(同大田区)、安久工機(同)、久宝金属製作所(大阪市城東区)の展示も行う。

極東精機製作所のほか、モノづくりベンチャーのグーテンベルク(東京都大田区)、試作開発・設計受託の安久工機(同)、関西の久宝金属製作所(大阪市城東区)が参...

「視覚障害者、健常者ではなく『触常者』『見常者』という呼び方をすると知った」と話すのは、安久工機(東京都大田区)社長の田中隆さん。

医療機器試作、加工に外注活用 安久工機(東京都大田区、田中隆社長、03・3758・3727)は、大学や研究機関の依頼で人工心臓をはじめとした医療機器、精密機器に加え、...

経営ひと言/安久工機・田中隆社長「まずやってみる」 (2017/5/23 モノづくり基盤・成長企業)

「なんとかならないかと言われたモノは、とりあえずやってみる」と前向きなのは、安久工機(東京都大田区)社長の田中隆さん。

安久工機(東京都大田区、田中隆社長、03・3758・3727)は、40年の試作開発のキャリアを生かし、新分野を開拓している。

安久工機(東京都大田区、田中隆社長、03・3758・3727)は、流体力学を専攻する東海大学の中山泰喜元教授(現未来技術研究所所長)、山形大学の李鹿輝教授と共同で、ヒー...

一方、大田区は12年に医工連携支援施設「大田区医工連携支援センター」を設置し、東京労災病院などと連携して医師や患者のニーズを反映した医療機器の開発に取り組んでいる。... 人工心臓装置の試作などを手が...

工和会協同組合、首都大学東京など3大学、大田観光協会で構成する実行委員会の主催。研究用試作品の機械加工などを手がける安久工機では、田中隆社長が自社で開発した製品を来場者に紹介(写真)。

パラリンピック水泳(視覚障害)のメダリスト3人が11日、安久工機(東京都大田区、田中隆社長、03・3758・3727)を訪れ、筆先から溶かしたみつろうがでる絵筆を使って...

八王子場所の勝者、大田区の安久工機の作ってきたコマは、コマの内部にジャイロを仕込んだものであった。

関東地方の64チームが参加し、リーグ戦を勝ち抜いた16チームがトーナメント方式で争い、優勝した安久工機(東京都大田区、写真右)と準優勝「Team An」(同左)...

私は第一の母校となる東京農工大学の修士課程を修了した後、大阪の研究機関を経て1986年に安久工機に入社。

安久工機(東京都大田区)はモノづくりの“何でも屋”。

優秀賞にはケーエスエスとヒーハイスト精工(埼玉県川越市)が共同開発した「ミニチュアボールねじスプライン」と、心臓外科手術で弁尖(べんせん)の大きさを測定する安久工機の「...

【ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(試作開発等支援事業)採択企業(1)】 【北海道】 ▽電制▽ホクスイ設計コンサル▽北海ダイプラ▽メデック▽ウェザ...

8日は「技術者からのメッセージ」と題して、安久工機の田中隆社長が講演(写真)を行った。

政策研究大学院大学橋本久義教授や、作家で元旋盤工の小関智弘氏らを委員とする選考委員会の審査を経て決定した。... (カッコ内は社名と職種) ▽工藤和生(秋田製作所、金属...

安久工機(東京都大田区、田中隆社長、03・3758・3727)が製作した視覚障害者向けの触図筆ペン「みつろうくん」を使ったワークショップが、都内の上野の森美術館で行われた。 ....

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン