1,774件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

安全保障分野では、北大西洋条約機構(NATO)を始めとした同盟関係の修復やイラン核合意への復帰が予想され、欧州諸国との関係改善につながることが期待される。

資源に乏しい日本が、今後求められる環境負荷の低いエネルギー安全保障を実現するためにも、水素の国際サプライチェーンの構築や国内でのPtG事業を長期的視点で進めることが大切だ。

演説は、持続可能な開発目標(SDGs)の推進やその「誰一人取り残さない」という大原則と、日本が長年推進してきた一人一人に着目する「人間の安全保障」の理念に立脚するものだ。COVID―19対策をはじめ、...

その上で「国家の安全利益を理由とする規制の対象品目の範囲や域外適用の可能性など、今後の運用を注視する」考えを示した。 ... 一方、東芝が事業化を目指している量子暗号技術について「将...

両国は海洋安全保障分野での協調を深めるため、日本からの防衛装備品移転を可能とする協定の合意を目指していた。

海洋安全保障に向け、日豪がそれぞれ取り組む「日・太平洋島しょ国国防大臣会合(JPIDD)」および「南太平洋防衛相会談(SPDMM)」が緊密に連携していくことも確認した。

ほかにも乾燥サンドイッチや固形梅干しの製造法など、軍事目的に関連しない内容も海軍や陸軍は特許で取得していた」 ―安全保障の観点から、将来的に同様の制度を導入する可能性もあります。&#...

制裁の実施は流動的な側面もあるが、国務省案が実現すれば、国家安全保障の観点で米国企業からの輸出を事実上禁止する海外企業のリストにアントを追加する可能性がある。

タイ政府、5人以上の集会を禁止 (2020/10/16 国際・商社)

声明は「5人を超える集会を禁じ、国家安全保障に影響し得る情報を電子媒体で広めることも禁止する」と強調した。

国家安全保障や、国内産業の育成を図る上でも、官民一体の腰を据えた開発支援体制が求められる。... サウジアラビアの石油施設がドローンによる攻撃で一時使用不能になった19年の事件などを教訓に、世界各国で...

日本のエネルギーの基本方針は、安全と安定供給、経済性、環境を兼ね備えた「S+3E」。しかし、世界は自国第一主義や中東情勢が不安定化するなど、エネルギー安全保障が揺らいでいる。... 2050年を見据え...

学術会議が科学技術の平和利用を重視し、防衛・安全保障分野の技術に関する研究と一線を画してきたことの是非も、議題になる見通しだ。

方針を示していないバイデン氏は、雇用やエネルギー安全保障の観点から水圧破砕を広く禁止する可能性は低いとの見方もあり、強弱材料が混在する。

環境・エネルギー政策や外交、安全保障などを踏まえた上で、より総合的で統合的な科学技術・イノベーション政策を立案・指揮するために強力な権限を有する司令塔が不可欠だなどとした。

国産ドローンの開発促進が、産業の競争力強化と国の安全保障にとって重要だ。官民が連携し、規制緩和と安全確保を両立させた普及を目指すべきだ。 ... 政府が国産ドローン開発を進める背景に...

宇宙安全保障は、内閣府が準天頂衛星システムの開発や整備に305億円、防衛省が宇宙状況監視(SSA)の強化に104億円を充てた。

【ワシントン=時事】米ブルームバーグ通信は7日、トランプ政権が国家安全保障の観点から、中国電子商取引最大手、阿里巴巴(アリババ)集団の金融子会社アント・グループが米国で運営する決済システムの制限を検討...

国家安全保障の観点から政府機関は中国製ドローンを事実上、排除している。

両国が今後、安全保障や経済における協力を深めることや、モリソン豪首相の訪日について合意した。

井上信治万博・科学技術相はアルテミス計画について「経済効果や安全保障にも影響する。

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる