電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

90件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

再稼働を踏まえた安全対策工事の完了時期は6月ごろを目指すとした。 再稼働時期の延期は現在実施している「火災防護対策工事」の工事量の増加などにより工期が遅れる見通しになったため。同日会...

【仙台】東北電力は10日、5月の再稼働を目指す女川原子力発電所2号機(宮城県女川町、石巻市、出力82万5000キロワット)の安全対策工事の完了時期をこれまでの2月から数カ月先に延ばすと...

【仙台】東北電力は28日、女川原子力発電所2号機(宮城県女川町、石巻市、出力82万5000キロワット)の安全対策工事の完了時期を、これまでの11月から2024年2月に見直すと発表した。...

中国電の島根原発2号機工事計画、原子力規制委が認可 (2023/9/1 素材・建設・環境・エネルギー)

中国電力は島根原子力発電所(松江市)2号機の再稼働に向けた工事計画認可申請について、原子力規制委員会から認可を受けた。... 2号機は再稼働に向けた安全対策工事を24年5月に完了予定。

新規制基準に基づく安全対策工事などで、2017年9月に停止して以来、再開は6年ぶり。同社は「安全を最優先に運転していく。

産業遺産を見せる 日本発展の証人と出会う (2023/8/16 生活インフラ・医療・くらし)

現役の工事用ルートのため、観光客を受け入れる際の安全対策工事は夜間に限られる。... 工事ではトンネル背面の空洞をくまなく調べてモルタルを注入したほか、素掘り部分の落盤対策などを行った。機関車と客車は...

東北電、女川原発で安全訓練公開 (2023/8/9 素材・建設・環境・エネルギー2)

【仙台】東北電力は8日、女川原子力発電所(宮城県女川町、石巻市)の重大事故発生などを想定した安全訓練を報道陣に公開した。2024年2月の同2号機再稼働を計画する東北...

中国電、島根原発2号機の工事完了を延期 来年5月へ (2023/6/26 素材・建設・環境・エネルギー)

中国電力は島根原子力発電所(松江市)2号機の再稼働に向けた安全対策工事の完了時期を2024年5月に延期した。... これに伴い、原子力規制委員会へ原子炉設置変更許可における工事計画変更...

東北電、女川2号機の安全対策工事公開 海抜29m防潮堤など (2022/12/22 建設・生活・環境・エネルギー)

東北電力は21日、女川原子力発電所2号機(宮城県女川町、石巻市)の安全対策工事を報道陣に公開した(写真)。2024年2月の再稼働を計画する東北電は、...

現在の運転期間の上限は「原則40年、最長60年」だが、原子力規制委員会の安全審査などで稼働を停止している間は、この期間から除外する案が出ている。... 11年の東京電力福島第一原発事故後に厳格化された...

清水建設、原発解体にBIM活用 作業時間5分の1に短縮 (2022/9/29 建設・生活・環境・エネルギー1)

解体工事の支援システム「Deco―BIM」として訴求する。... 3D化されたコンクリート部材の汚染分布・レベルを基に解体条件を入力すると、安全に解体を進める工数や工期などが算出される。 &#...

今回追加する7カ所には、地元合意を得て安全対策工事を進めている原発と、柏崎刈羽のようにこれから地元合意が必要な原発がある。 安全対策工事など科学的・工学的な施策を着実に実行することは...

高浜1・2号機と、女川2号機、島根2号機はすでに地元の同意が得られており、安全対策工事を進め早期の再稼働を目指す。柏崎刈羽はテロ対策上の不備が相次いで明らかになっており、地元の同意を得るために国が関与...

安全対策工事の加速、定期検査の期間調整を含め、最大9基の稼働を確保できるよう事業者と連携する。... 「福島第一原子力発電所の事故を経験したわが国として原子力は安全が最優先。

再稼働は安全対策工事が完了する23年2月以降となる。... 中国電では原発の安全対策にこれまで約6000億円を投資。... 特に現下のエネルギーの供給制約や燃料価格の高騰が続く中、安全性を大前提として...

【仙台】東北電力は30日、再稼働を目指す女川原子力発電所2号機(宮城県女川町、石巻市、出力82万5000キロワット)の安全対策工事の完了時期をこれまでの2022年度から23年...

三菱重工、原発テロ対策機器受注 東北電女川2号機向け (2022/2/4 機械・ロボット・航空機)

三菱重工業は3日、東北電力から女川原子力発電所2号機(宮城県女川町、石巻市)のテロ対策施設「特定重大事故等対処施設(特重)」の主要機器設置工事を受注したと発表した。.....

原発は安全対策費用がかさみ、太陽光や液化天然ガス(LNG)を上回った。... 原発では安全対策工事のほか、東京電力福島第一原発事故後の対応状況を考慮し、廃炉・賠償など事故発生時の想定費...

電力新時代 変わる経営モデル(47)Jパワー(4)社長・渡部肇史氏 (2021/7/13 建設・生活・環境・エネルギー1)

いま安全審査に対応中で、終了後は安全対策工事に集中する。

23日に原子力規制委員会が再稼働に関する審査で事実上合格とする判断を下したことを受け、今後の対策方針について意見を交わした。 要望書は、国による安全対策の強化や立地地域に対する財政措...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン