255件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

構築したサイクルは実用化に向けて精製や安全性評価などの実証を進めた後、共用拠点として開放する。... バイオプラスチックや高機能物質、バイオ燃料などの実用化へ可能性を見いだし、外部との連携による技術革...

サイバー攻撃総合対策 トレンドマイクロが新組織 (2020/11/25 電機・電子部品・情報・通信1)

同社の製品・サービスの安全性評価やスレットインテリジェンスの活用、人材育成の支援などを通じ、法人組織のセキュリティーのイノベーション(技術革新)を支援する。 具体的には、同社の製品・...

効果安全性評価委員会(独立データモニタリング委員会、IDMC)が11月中に中間評価を行う予定で、米食品医薬品局(FDA)が提出を求める2カ月分の安全性データが出そろうのは11月後半になるとした。

国際標準化につなげる 日本自動車工業会(自工会)は、自動運転の安全性評価のためのガイドラインを策定した。... 認識、判断、動作という自動運転の一連の流れに沿って...

10月中に相次いで新たなワーキンググループ(WG)を立ち上げて安全性確保に必要な検証や社会受容性の醸成を図るほか、限定区域をドライバーの操作なしで走る自動運転技術「レベル4」実現などさらなる高度化への...

CRISPR/Cas9などのゲノム編集は、従来の遺伝子操作技術と比べ、DNAの特定部位を操作できる正確さ、さまざまな生物種の細胞を操作できる汎用性、学部学生レベルでも操作できる簡便さなどの優れた特徴を...

移動手段以外の複合的な価値を生み出し、地域性を生かしたビジネスモデルを構築する。 ... 走行に伴う安全性評価や車両の設計手法の開発も進める。

【京都】マイキャン・テクノロジーズ(京都市西京区、宮崎和雄社長、075・381・3008)は、機能性食品などの安全性を高精度評価できるiPS細胞(人工多能性幹細胞)由来の研究用評価キットを発売した。....

しかし、言うまでもなく安全性・有効性の評価の確実な実行が欠かせない。... 医薬品開発で「投与の一時中断は、安全性評価の上で発生する通常の措置」(関係者)。... こうした中、製薬企業からは、適正な安...

日本郵船など5社、燃料電池搭載船を実証 船舶燃料に水素活用 (2020/9/2 建設・生活・環境・エネルギー1)

実証では、日本郵船が船の設計、東芝エネルギーシステムズが舶用FCモジュールの開発、川崎重工業が船内水素燃料供給システムとエネルギー管理システムの開発、ENEOSが船への水素供給、日本海事協会が安全性評...

バンドー化学と協力し、製造コストを大幅に低減させる製造プロセス技術の開発や、用途開発の促進、安全性評価などを行う。

過充電に対する安全限界を見極める技術として、新規電池の特性評価や電気自動車(EV)用リユース電池の安全性評価に役立つ。 ... 車載用電池の長期使用などにおける安全確保には析出状態の...

緊急性の高さから急ピッチで開発されるワクチンだが、実用化した後も継続した安全性評価が必要だ。... 安全性の継続評価重要 ワクチン供給について具体的な枠組みが構築され実用化への期待が...

【広島】広島大学と三洋化成工業は18日、機能性の人工たんぱく質「シルクエラスチン」を用いた半月板再生治療の研究が、日本医療研究開発機構(AMED)の「産学連携医療イノベーション創出プログラム基本スキー...

「抗ウイルス」「抗菌」製品、コロナ予防に技術応用 (2020/7/24 素材・医療・ヘルスケア)

衛生への関心が高まっている中、培った技術やノウハウが生かせる分野と見て、一般消費者や医療現場、飲食店などの安全、安心に寄与する。... 今後、農薬事業などで培った天然物由来成分の豊富な知見や安全性評価...

抗ウイルス活性や安全性が報告されている既存の植物由来物質を使い、住友化学が空間散布に適した液状の薬剤として製剤化する。室内芳香剤のような感覚で、人が食事や会話をしている時も使える安全性を持たせる。&#...

CNFが社会で広く使われるためには安全性の確認が重要であるが、米国やカナダではCNFと同じくバイオマス由来のナノ材料であるセルロースナノクリスタルの安全性情報を積極的に公表しているのに対し、日本が得意...

環境リスクは「ばく露」と「有害性」に基づき評価される。... 【強みを高める】 こうした、環境リスク評価をはじめとする安全性評価に関わる科学技術基盤は、国が中心となり、産学官が一体と...

一番のポイントは安全性だ。... ただ、その実現にはNASAの安全性評価をクリアし、認証審査をパスする必要がある。初号機には宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の野口聡一さんが搭乗する予定で、J...

自動運転を効率的に試験するための安全性評価と、車両のネットワーク接続の増加などに対するサイバーセキュリティーについて共同研究を行う。... 安全性評価では、複雑な電子システムやソフトウエアなどの検証や...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
スポーツバイクメカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! スポーツバイクメカニズムの基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいSCMの本 第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいSCMの本 第3版

よくわかるデザイン心理学
人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

よくわかるデザイン心理学 人間の行動・心理を考慮した一歩進んだデザインへのヒント

攻略!「射出成形作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「射出成形作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる