電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

594件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

国交省、高齢者の安否確認設備に補助 (2024/4/12 生活インフラ・医療・くらし2)

セーフティネット住宅、対象を拡大 国土交通省は空き家を改修し「セーフティネット住宅」とする支援事業で、補助対象に安否確認のための設備工事などを加え募集を開始した。... ただ、身寄り...

とはいえ、最初は社員の安否確認のシステム化に始まり、「それまでは気付いた人がしていた発注作業を自動化した。

災害時の安否確認も円滑化すべく、長期休暇前には安否確認システムの利用方法の確認を呼びかける。その効果で能登半島地震では発生から25時間以内に対象地域の全従業員の安否を確認できた。

全体被害が見えない中、学校は1時間以内に米マイクロソフトの対話ツール「チームズ」を使った対策本部を立ち上げ、安否確認などをした。

IIJ、在宅医療介護の情報連携サービスに「見守り連携」機能追加 (2024/3/19 電機・電子部品・情報・通信2)

平時の見守りや、災害時の安否確認などの対応を強化できる。

古賀オール(東京都中央区、古畑勝茂社長)は、災害時に従業員の安否をスマートフォンで確認するサービスを3月1日に導入する。... トヨクモの安否確認サービス2を導入する。災害が起きた場合...

難航する安否確認や生活支援の現状は政権の危機管理能力が問われかねない。... 元日に発生した能登半島地震の被災地は、現在も安否を確認できない住民が多数おり、断水や停電、道路の寸断などが被災者を苦しめる...

NTTコム、中小のDX支援強化 複数企業のITサービス一体提供へ (2024/1/8 電機・電子部品・情報・通信)

ビジネスチャットツール「LINEワークス」など複数の法人ソリューションと連携して安全に使える法人向け共通ID「ビジネスdアカウント」、勤怠管理や安否確認などのスマートフォンアプリケーションを利用できる...

建物の倒壊・火災、道路の寸断が相次ぎ、被災地では行方不明者の迅速な安否確認はもとより、3万人超の避難者をはじめとした被災者への生活支援、インフラ復旧を急ぎたい。... 今回の震災で異常は確認されていな...

行方不明者の安否確認は終わらず、中でも輪島市、珠洲市の甚大な被災状況に言葉を失う。... 住民の安全確保を最優先に、安否確認と生活支援・インフラの復旧を急いでほしい。

東京都、スタートアップ社会実装促進支援で8社決定 (2023/11/24 中小・ベンチャー・中小政策)

▽Upmind(東京都品川区)=従業員のマインドフルネスの習慣化を軸とした企業向け健康プログラムの提供▽エニキャリ(同千代田区)=配送管理システムのフィ...

服薬→安否確認、負担軽く アートデータ(東京都世田谷区、小林明夫社長)は、高齢者見守りシステムなどの開発を手がける。... 当時、高齢化社会が到来すると予測し、IT技...

(特別取材班、総合1参照) デジタル活用被災状況把握、サービス維持 デジタル技術は、災害時の社員の安否確認や...

また、この夏から、関係府省庁が一体となり産業界とも連携して「熱中症予防強化キャンペーン」を効果的に実施し、節電にも配慮したエアコンの適切な使用を呼びかけ、福祉団体などの協力を得た高齢者への見守り・声か...

地震などの災害発生時に来訪者の避難状況や安否確認を迅速に把握できる。... 同社によると来訪者の安否確認機能は珍しく、避難場所での目視点呼が一般的。... 追加するのは「災害時点呼(在館確認&...

中小企業の健康経営を後押しする活動や災害発生時に従業員に安否確認連絡を自動発信する「安否確認システム」などを推進した。

マイナ情報を取得し失効していれば安否確認を行い、死亡が判明すれば、受取人に保険金の請求手続きを勧める。 年金支払いの自動化は、支払時に有効情報を活用して顧客の現況確認の書類提出を省略...

ドラレコは担当者との通話機能も備え、事故が起きた際には素早く安否確認もできる。

公共交通との連携による地産地消の推進、産業ツーリズムの利便性向上、集配時の高齢者の見守り・安否確認などを順次展開する。

レスキュードラレコはドライブレコーダーが強い衝撃を検知すると、保険会社の安否確認デスクに自動で連絡するサービス。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン