電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

313件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

パートナーの医薬品卸企業ともしっかりコミュニケーションを取り、協力していくことが重要だ」(安川結野)

(安川結野)

“子宮頸がん”撲滅急ぐ ワクチン接種の機会拡大 (2024/6/19 生活インフラ・医療・くらし2)

(安川結野) 子宮頸がんは20代後半から増加し、日本では年間約1万人が子宮頸がんと診断され、約2900人が死亡している。

(安川結野)

ニュース拡大鏡/海外製薬、投資に前向き 薬価制度改定で成果 (2024/6/4 生活インフラ・医療・くらし)

(安川結野) 「改正後の薬価制度はイノベーションが評価される制度になった」―。

(安川結野) AIを搭載した医療機器は、プログラム医療機器に分類される。

ニュース拡大鏡/製薬、特許切れ対応カギ 大型薬、業績押し上げ (2024/5/24 生活インフラ・医療・くらし1)

(安川結野) アステラス製薬は24年度の売上高を前期比2・9%増の1兆6500億円と見込む。

中外薬、抗体を迅速開発 新製造棟で国内一貫体制 (2024/5/22 生活インフラ・医療・くらし2)

(安川結野) 中外製薬は2021年からの経営目標「TOPi2030」において、研究開発の成果を10年間で2倍に拡大、さらに自社のグローバル製品の毎年市場投入を目指す。

(安川結野)

武田薬、効率化投資 構造改編・DXに1400億円 (2024/5/15 生活インフラ・医療・くらし1)

(安川結野) 武田薬品が発表した24年度業績予想では、コア営業利益率は約23%を見通す。

MRIのAI活用加速 医療機器メーカー、検査・診断を効率化 (2024/4/30 生活インフラ・医療・くらし)

(安川結野) 経済産業省によると、2023年の医療機器の世界市場は約6000億ドル(約90兆円)で、今後も年率5・7%で拡...

誰がどのようなスキルを持っているのかを企業側が把握できる『スキルマップ』を作り、共有して新たなチャレンジにつなげるといったことに取り組みたい」(安川結野)(随時掲載)

(安川結野) 医薬品の製造では、設備や機器の洗浄やさまざまな工程において、蒸留水が必要となる。

ニュース拡大鏡/テルモ、薬剤デバイス増強 CDMO事業の投資加速 (2024/3/27 生活インフラ・医療・くらし2)

(安川結野) テルモの現在の主力事業は血管内治療や心臓外科手術用に製品を展開する「心臓血管カンパニー」だ。

エーザイ、アルツハイマー薬で中国開拓 新興国普及へ (2024/3/15 生活インフラ・医療・くらし2)

(安川結野) 中国の特徴は、米国や日本ほど陽電子放射断層撮影(PET)検査や脳脊髄液(CSF)検査の利用環境が整っ...

製薬企業 変革の道筋(4)協和キリン社長・宮本昌志氏 (2024/3/12 生活インフラ・医療・くらし)

(安川結野)

製薬企業 変革への道筋(2)中外製薬社長・奥田修氏 (2024/3/8 生活インフラ・医療・くらし1)

(安川結野)

(安川結野) 日本の薬価・臨床試験規定が障壁に 医薬品の実用化には、製薬企業が臨床試験を実施し、その結果を各国の規制当局が審査、...

(安川結野) テルモはグローバル化を推進し、海外売上比率は現在75%にも達する。

製薬企業 変革への道筋(1)第一三共社長・奥沢宏幸氏 (2024/3/7 生活インフラ・医療・くらし)

(安川結野)

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン