電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,503件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

第66回十大新製品賞/日本力賞 安川電機 (2024/2/16 機械・ロボット・航空機)

安川電機の太陽光発電用パワーコンディショナー(パワコン)「エネウェル―ソル P3A」は、中規模工場が主戦場の自家消費型太陽光発電システムに威力を発揮する。... 安川電機が長年...

ロボットは安川電機製で、同社のグループ会社がシステム化した。

安川電機は装置や産業用ロボットなどで構成した「セル」を統合的に制御し、時系列がそろったデータ収集が可能なコントローラーを発売した。... 安川電機は2023年度に始動した3カ年中期...

ロボットは安川電機やファナックなど幅広いメーカー製品に対応できる。

安川電機の人協働ロボットでは食品メーカーを想定し、画像認識と組み合わせた不良検知システムを構築した。また三菱電機の水平多関節タイプのロボットによるシステムでも魅力を訴求する。 亀山電...

第66回十大新製品賞・喜びの声 (2024/1/26 総合3)

三菱電機名古屋製作所執行役員所長・田中貴久氏 名誉ある賞をいただき光栄に思う。... 安川電機上席執行役員インバータ事業部長・山田達哉氏 受賞は100年の技術蓄積と...

トヨタ自動車や花王、三菱電機、安川電機、オムロンなど民間企業13社に加え、経済産業省もオブザーバーで参画。

安川電機の小笠原浩会長やTOTOの清田徳明社長ら政財界から約1000人が参加した。

2024TOP年頭語録/DMG森精機・森雅彦社長ほか (2024/1/5 機械・ロボット・航空機)

安川電機・小川昌寛社長 お客さま意識 お客さまが求める“コト”に向き合い、課題解決することが利益を創出し、次の投資につながる。

ロボ、身近になるには? 生産性・品質・事業継続に期待 (2024/1/5 機械・ロボット・航空機)

安川電機は業界初となる自律性を備えた次世代ロボット「MOTOMAN NEXT(モートマンネクスト)シリーズ」を発売した。

(「2023年 第66回十大新製品賞」に受賞製品の紹介) 2023年(第66回)十大新製品賞(...

2023年 第66回十大新製品賞 (2024/1/4 十大新製品賞)

本賞 三菱電機/三菱電機 高効率同期リラクタンスモーター RF-SR形「MELSUSMO」 「IE5」達成、永久磁石レス ...

辰年生まれの経営者 (2024/1/1 辰年生まれの経営者)

(昭和39年生まれ) 安川電機社長・小川昌寛氏 2025年度を最終年度とする中期経営計画の初年度に就任した。

インタビュー/安川電機社長・小川昌寛氏 米新工場足がかり (2023/12/21 機械・ロボット・航空機2)

AI知見で自律ロボ進化 安川電機が米国事業の強化に乗り出す。

検証2023/産ロボ受注低迷 中国経済の停滞響く (2023/12/14 機械・ロボット・航空機1)

安川電機は約200億円を投じてロボットの新工場を本社(北九州市八幡西区)に建設する。

キユーピー、総菜ふた閉めロボ導入 安川電と共同開発 (2023/12/8 生活インフラ・医療・くらし1)

キユーピーは安川電機と共同開発した多品種の容器に対応した総菜用ふた閉めロボットをグループ会社のデリア食品(東京都調布市)の工場に導入し、運用を開始した。... そこで工場での自動化を目...

サントリー、原料取り扱い自動化へ技術検証 AI活用 (2023/12/6 生活インフラ・医療・くらし2)

安川電機とともに、人工知能(AI)を用いて単一の装置でさまざまな大きさや梱包形態の原料を取り扱う技術を検証する。

「日本は労働生産性が低いと言われるが、薄利多売が問題なのだ」と話すのは、北九州商工会議所会頭で安川電機特別顧問の津田純嗣さん。... 講演で津田さんは、安川電機の自動化技術の歩みを...

安川電機の岡久学上席執行役員はデジタルツインによるモノづくりの改善サイクルなどを解説した。

ロボ自身が動作計画・実行 安川電、5機種を来月投入 (2023/11/30 機械・ロボット・航空機1)

安川電機は29日、次世代ロボット「MOTOMAN NEXT(モートマンネクスト)シリーズ」を12月に発売すると発表した。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン