1,367件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

ノーベル物理学賞を受賞した名古屋大学の天野浩教授らが講演するほか、安川電機が取り組みを紹介する。

同社の特別教育は安川電機、ファナック、不二越など複数メーカーのロボットをそろえているのが特徴。

「中国のコロナ禍を危惧している」と話すのは、安川電機会長兼社長の小笠原浩さん。

安川、今期の売上高・営業益最高 世界の自動化需要狙う (2022/4/12 機械・ロボット・航空機1)

強気の投資、内製化推進 安川電機の業績が好調だ。... グローバルでの設備投資拡大に対応し安川電機も投資を進める。... 安川電機は3月が本決算の企業より決算時期が1カ月早...

安川電機が8日発表した2023年2月期の連結業績予想(国際会計基準)はグローバルで自動車や半導体、電子部品関連などの需要が高水準で推移するとして増収増益を見込む。

安川電機、本社で入社式 社長が激励「力強い人財に」 (2022/4/4 機械・ロボット・航空機1)

安川電機は北九州市八幡西区の本社で入社式(写真)を開いた。

安川電機の子会社のエイアイキューブ(東京都中央区、久保田由美恵社長)は、人の感性や感覚をデータ化する機能を開発し、外観検査向けソリューション「アリオムビジョン」に追加した。

FA機器メーカーと協業するほか、三菱電機、川崎重工業、安川電機の認定ロボットシステムインテグレーター(SIer)事業も展開する。

ファナックや安川電機、川崎重工業、不二越などの産業用ロボットを取り扱いながら生産合理化設備や生産効率化システム、評価試験設備などを構築する。

三菱電機名古屋製作所(名古屋市東区)の大塚亨ロボット製造部長も「中国に加え、欧米や日本でもリチウムイオン電池や半導体に関する自動化の引き合いは強い」と明かす。 三菱電...

人間との違いに触れたのが安川電機の小川昌寛代表取締役専務執行役員だ。

国際ロボット展/ともに暮らし働く (2022/3/10 深層断面)

9日に開幕した「2022国際ロボット展」の会場では自動車や電機・電子部品業界向けの産業用ロボットに加え、安全柵がなく人の隣で稼働する協働ロボット、データを活用し工場の最適化を実現するスマート...

安川電、短いアームの協働ロボ 動作速度10%アップ (2022/3/9 機械・ロボット・航空機1)

安川電機は手元作業性を強化したショートアーム仕様の人協働ロボット「モートマン―HC10SDTP=写真」を発売した。

安川電機は教示不要の産業用ロボットを開発する。... 安川電機は食品や自動車、電機など変種変量生産を手がける中堅企業などの需要を見込む。

安川電機や三菱電機、デンソーなど五つの国内ロボットメーカーの7機種を導入。

今回の引受先はタムラ製作所のほか、安藤ハザマ、AGC、JX金属(東京都港区)、トレックス・セミコンダクター、安川電機、佐鳥電機。

第64回十大新製品賞/本賞 安川電機 (2022/2/11 機械・ロボット・航空機)

【ACサーボドライブ Σ-Xシリーズ】 安川電機のACサーボドライブ「Σ―X(シグマ・テン)シリーズ」は高機能と高性能化...

3月1日付で安川電機完全子会社の安川ロジステック(北九州市小倉北区)が保有する安川トランスポートの株式のうち86%をニッコンHDに譲渡する。... 安川トランスポートは同日付で...

【福岡】福岡県は2日、安川電機のほかソニーグループや三菱電機など県内に拠点を置く半導体メーカーを含む産学官が連携する協議会「福岡県グリーンデバイス開発・生産拠点協議会」を...

第64回十大新製品賞・喜びの声 (2022/1/28 総合3)

安川電機モーションコントロール事業部サーボドライブ開発部部長・桐野博士氏 お客さまの生産性向上はデジタルデータソリューションが重要。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる