45件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

「今春から週1回、ヨガ教室に通い出した」と話すのは、創晶(大阪府吹田市)社長の安達宏昭さん。

コロナ禍を乗り越えるために「今は全力で研究データを集めている」と話すのは大阪大学大学院薬学研究科特任教授の安達宏昭さん。

たんぱく質結晶化受託の阪大発ベンチャー、創晶(大阪府吹田市)の安達宏昭社長は京大の中之島進出に「初めて聞いたときは正直驚いた」と話す。

「時間短縮など制限はあるが、迷惑がかからないよう配慮し顧客にとっては支障ない」とコロナ禍の営業体制を説明するのは、創晶(大阪府吹田市)社長の安達宏昭さん。

スケートボードを始めたきっかけは次女の「お父さんも乗れるよ」というひと言だった。2017年のクリスマスに当時小学3年生だった次女がリクエストし、前後2枚のボードに車輪が一つ付き、パイプでつながっている...

経営ひと言/創晶・安達宏昭社長「大先輩へ感謝」 (2020/5/15 電機・電子部品・情報・通信)

「驚いたが、純粋に『お疲れさまでした』とお伝えしたい」と言うのは、創晶(大阪府吹田市)社長の安達宏昭さん。

「もともと人数が少ないが除菌対策を徹底し、営業している」と話すのは、大阪大学発ベンチャーの創晶(大阪府吹田市)社長の安達宏昭さん。

「以前からお付き合いがあった」と打ち明けるのは、創晶(大阪府吹田市)社長の安達宏昭さん。

創晶(大阪府吹田市、安達宏昭社長、06・6877・5659)は、創薬ソリューションサービスなどを手がけるアクセリードドラッグディスカバリーパートナーズ(神奈川県藤沢市)...

安達宏昭社長は結晶化技術を「複雑な形で、つながりが弱い分子を同じ向きに3次元的に並べる技術」と表現する。安達社長が発案したレーザー照射や溶液撹拌で結晶を作る手法は、業界では常識はずれの発想だったという...

京都府立大学大学院生命環境科学研究科の高野和文教授らの研究グループと創晶(大阪府吹田市、安達宏昭社長、06・6877・5659)は、紙の繊維を利用し、たんぱく質結晶の強度を高めることに...

創晶(大阪府吹田市、安達宏昭社長、06・6877・5659)は、紫外線レーザー発振に用いるCLBO結晶の製造・販売を手がけるベンチャー「創晶超光」を、3月1日に設立する。

「ナノファイバー実用化の先駆けになれれば」と目を輝かせるのは、たんぱく質の結晶化技術に革新をもたらしている創晶(大阪府吹田市)社長の安達宏昭さん。

創晶(大阪府吹田市、安達宏昭社長、06・6877・5659)と東レ、京都府立大学の研究グループは、たんぱく質結晶にナノファイバーを取り込ませて強度を高めることに成功した。... 創晶の...

創晶(大阪府吹田市、安達宏昭社長、06・6877・5659)と大阪大学大学院理学研究科の研究グループは、水に溶けにくい低分子化合物とたんぱく質の複合体の結晶化に成功した。

続いてCVG受賞を契機に起業した創晶の安達宏昭社長、クレオフーガの西尾周一郎社長、ルシオルの武田知大社長の3人による座談会。

安達宏昭社長は結晶化技術を軸に、多角的なビジネスを展開。... 安達社長の挑戦は続く。 (大阪・川合良典) 【企業プロフィル】 ▽...

創晶(大阪府吹田市、安達宏昭社長、06・6877・5659)は、たんぱく質や有機低分子の結晶化を手がけている大阪大学発ベンチャー(VB)。... 「困った時は彼女」と元...

これまでは“技術サービス”だったが、安達宏昭社長は「医療分野は成長分野と思われる領域。

創晶(大阪府吹田市、安達宏昭社長、06・6877・5659)は、久保田商事(東京都文京区)とiPS細胞(万能細胞)やたんぱく質の培養などで使う、冷却が可...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン