15,096件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

積水ハウスと共同開発している自動化システムが住宅施工現場で採用されるなど、着実に技術の実用化が進む。 ... そこでロボットシステムによる現場の自動化支...

大林組など、建設現場に顔認証基盤 本人確認・決済など (2022/5/17 建設・生活・環境・エネルギー2)

今後は現場への送迎や入退場時の本人確認で実用化を目指すとともに、現場内での弁当や飲料の購入決済、重機利用時の非接触認証、資機材や配達物の受け取りなどへの用途拡大を進める。

すでに関連特許を取得済みで、2022年度中に製品化。23年度から量産・事業化する計画だ。... クフウシヤの取り組みは福島県の「地域復興実用化開発等促進事業」に採択されており、「まだ世の中にない自律移...

四国化工機、アールプラスに出資 使用済みプラ再資源化拡大 (2022/5/17 素材・医療・ヘルスケア2)

アールプラスジャパンは2020年6月から事業開始した共同出資会社で、使用済みプラスチックの再資源化技術の開発などを推進している。... 米バイオ化学ベンチャーのアネロテックと共同で進め、27年に同技術...

産業技術総合研究所(産総研)福島再生可能エネルギー研究所(FREA、福島県郡山市)が進めるシーズ支援プログラムの一環で、風況調査システムは2022年度に実証を開始して2...

AI、多様な分野で活躍 VBで進む実証・実用化 (2022/5/17 中小・ベンチャー・中小政策)

ベンチャーが人工知能(AI)を活用した事業を活発化している。... 同機能で土耕栽培の環境制御を自動化することで、生産者の収益率向上につなげる。 ...

大阪府域企業の優位性や国際競争力、展開手法、実用化のロードマップ、温室効果ガスや海洋プラゴミの削減効果などの情報を記載する。

新しい評価法の活用により、実用化へ向け「安全性の評価も含めていいものを開発したい」(同)考えだ。

洋上風力発電の産業形成に向けた取り組みが具体化してきた。脱炭素化やエネルギー安全保障への貢献にとどまらず、製造業の活性化や地方創生をけん引する主力産業に育てたい。 ... 日本の過酷...

年末に向けて具体化を進める。 年約17兆円の内訳として、電源の脱炭素化・燃料転換に約5兆円、製造工程の脱炭素化に約2兆円、インフラ整備に約4兆円、研究開発などに約2兆円がか...

EV普及で完成車輸送にも変化が求められており、ゼロはいち早く対応し、輸送効率化で収益の最大化を目指す。 ... 積載量をさらに最大13・5トンに向上したモデルの開発も進めて...

セミナー・展示会出展、人材育成講座も 日本AM協会(大阪市西区、永安悟会長)は、企業のモノづくりを変える可能性をもつ積層造形(AM)...

人工知能(AI)を活用したプラントの自律制御の実用化に向け、研究や実証を進めてきた。

日立造、30年めど風力売上高500億円 事業化急ぐ (2022/5/13 機械・ロボット・航空機)

同社が強みを持つ基礎構造物を軸に事業化を加速する。青森県六ケ所村で稼働を目指す陸上風力発電などで22年度に140億円規模の「クロージング受注を見込む」(木村悟専務執行役員)とし、事業化...

就労・就学・社会参加については、それぞれの能力・経験を生かして、多様な就業機会・出番を提供し、社会参加や地域の活性化に貢献する場の拡大により、生涯現役社会を目指す。 健康支援では、移...

マイナス253度Cの液化水素を扱うポンプの実用化のため、本格的に開発に入らなければならない。... 水素がどんな分野で使われるかにもよるが、事業の中心になることは間違いない」 【記者...

モーターや減速機などの内部摩耗を抑え、部品を長寿命化する。... 現在は加工プロセスの可視化も進めている。 同技術は2020年に実用化のめどがたったが、その後のコロナ禍によ...

経済産業省は二酸化炭素(CO2)の回収・貯留(CCS)の実用化に向けた支援の枠組みを検討する。... 政府として2030年までにCCSを事業化する方...

そのため私たちは、地球温暖化やエネルギー問題の解決に向けて、熱を効果的・効率的に管理する「Thermal Management(熱制御)」の必要性を10年以上前に提唱し、高い性...

現在、首都高速道路で実証しており、数年後の実用化を目指す。 ... 本体装置サイズは205ミリ×175ミリ×35ミリメートルと小型化。アンテナ・ベース板の選定など...

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる