45件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

また政府はこれに先立ち、中小企業などに対する実質無利子・無担保融資の無利子枠も拡大した。無利子融資の限度額を中小企業の場合で従来の2億円から3億円に、飲食店や食料品店などの小規模事業者の場合で4000...

特に返済期限の来た実質無利子・無担保融資に関し、銀行の対応が注目されている。... 銀行は融資のほか「ビジネスモデルの構築や事業転換を含めた支援が重要」と考える。

この中で厳しい環境に置かれる飲食業などの事業者を支援するため、実質無利子・無担保融資の限度額を、現行の4000万円から6000万円まで引き上げる考えを表明した。

その上で「感染症の状況や経済動向も注意深く見ながら最大限支える」として、2020年度第3次補正予算案で計上した支援策や実質無利子・無担保融資の延長などとともに事業者への支援を進めるとした。 &...

さらに「雇用を守り、事業を継続していただくことを優先に」取り組むとし、中小・小規模事業者などを対象とする緊急小口融資や、実質無利子・無担保融資の手続きを簡便化して、使い勝手を改善させる考えを明らかにし...

麻生太郎財務相は「金融面では実質無利子無担保融資の延長を決定するなど、資金繰り支援に引き続き万全を期して参る覚悟だ」と述べた。

コロナ禍で(実質無利子・無担保融資で)銀行の貸出残高が増えている。... 金融庁がまとめた「地域銀行の2020年3月期決算の概要」によると、第一地銀、第二地銀など103行の実質業務純益は1兆2751億...

医療支援などの感染拡大防止策に加え、中小企業の業態転換に対する補助金、研究開発へのファンド創設、実質無利子・無担保融資の延長が含まれる。

経済協力開発機構(OECD)の世界経済見通しによると、日本の実質成長率は2020年にマイナス5・3%まで落ち込んだ後、21年にはプラス2・3%、22年はプラス1・5%と持ち直すものの、世界全体や主要2...

政府系金融機関の実質無利子・無担保融資も、21年前半まで続ける。

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う中小企業の資金繰り支援策である民間金融機関による実質無利子・無担保融資について、12月末としている企業の申込期限を2021年3月末までの延長を求めた。経営改善や事業再...

現在、実質無利子無担保融資などの施策が奏功し企業の足元の資金繰りは安定しているが、債務残高拡大は中長期でリスクとなる。

持続化給付金や実質無利子無担保融資、雇用調整助成金などの措置により、企業の倒産は当初危惧したほど急増はしていない。... 首相は2050年に温暖化ガスの排出量を実質ゼロにする目標を打ち出す見込み。

政府は新型コロナウイルス感染症緊急経済対策に基づき銀行や信用金庫など民間金融機関による実質無利子・無担保融資などで企業の資金繰りを支えてきた。

雇用調整助成金の給付や実質無利子・無担保融資を着実に実行するとともに、国民の消費マインドが上昇するよう、先行きに安心感を示す必要がある。

要望では地域の民間金融機関が、中小企業向けに創設したプロパー融資(信用保証協会の保証を受けずに行う融資)に関し、国の利子補給で金利を抑える制度の創設を提唱。実質無利子・無担保融資を政府系金融機関に代わ...

「融資の際は地域金融機関との協調融資や連携融資の可能性もある」(中小企業融資課)とする。... また新型コロナの影響と豪雨の被害が重なった場合は、新型コロナ対策のための実質無利子・無担保融資を、災害復...

また新型コロナウイルス感染症と豪雨の被害が重なった場合は、新型コロナ対策のための実質無利子・無担保融資を、災害復旧にも使えるようにする。

財政融資資金資産の現在高は、前年度末比1兆8766億円減の117兆9969億円となり、減少が続いている。 ... 追加の財投資金は中小零細企業の資金繰り支援として、政府系金融機関を通...

政府としては、当面は実質無利子・無担保融資制度で事業破綻を防ぎつつ、夏からの資本性劣後ローンで財務基盤の強化を促し、二段構えで中小企業のV字回復を後押しする考えです。 ... 実質無...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる