11件中、1ページ目 1〜11件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

超小型衛星市場に挑む サカセ・アドテック(福井県坂井市、酒井慶治社長、0776・66・2115)は、炭素繊維の材料技術で宇宙、スポーツ、建築内装などで事業展開する研究開発型企業だ。開...

事業化パートナー募る 倉敷システムデザイン(岡山県倉敷市、小山恭男社長、086・455・3020)は、プラント向け装置など試作品の製作と自社製品開発が事業の2本柱だ。製品開発は基幹技...

「知財に対する意識を高めるのが目的だった」(藤原加奈副社長)という。 ... 海外への輸出増加に対応し、模倣対策など知財対策を推進するのが目的だ。... 今後は守りだけでなく、攻めに...

それを自前でやらなくてはいけない」と知財活用の難しさを語る一方、「権利がなければ訴えられず、スタートラインにも立てない」と強調する。

マイクロニードル技術確立 特許戦略を成長の柱に 京都薬科大学発ベンチャーのコスメディ製薬(京都市南区、神山文男社長、075・950・1510)は設立以来、特許戦略を成長の柱に据える。...

近畿経済産業局の「知財ビジネスマッチング事業」を介し、両社は特許のライセンス契約を2019年8月に締結。

倉恒社長は「知財を生かしビジネス展開する」と戦略を描く。

これに伴い品質管理、知財の戦略を一段強化した。

スマートグラス標準基盤 デバイスは着せ替え式 ボストンクラブ(福井県鯖江市、小松原一身社長、0778・52・9337)は、スマートグラスの市場に独自の眼鏡枠「neoplug(ネオプラ...

知財の取得は「開発技術を模倣から守る」(榛木社長)ことが目的だ。

知財経営を実践し、成長している企業の姿を追う。 ユニークなネーミング、独自技術で守り固める 小泉製麻(神戸市灘区、小泉康史社長、078・841・9341)は、経営戦...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる