487件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01676秒)

デジタル変革の道 ICT羅針盤(7)AIでサイバー攻撃を防御 (2020/2/13 電機・電子部品・情報・通信1)

...せる取り組みは必須だろう。例えば富士通研究所では、攻撃に対処すべきかどうかの専門家の判断を支援するa... ...ろうとしている。(木曜日に掲載) ◇富士通研究所セキュリティ研究所シニアディレクター 伊豆哲也 ...

...員 原基揚 2005年東北大学大学院卒、富士通研究所に入社、事業譲渡に伴い太陽誘電に転籍。11年より東北大院...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(6)分身の安全性は自分で守る (2020/2/6 電機・電子部品・情報・通信1)

...言うまでもない。(木曜日に掲載) ◇富士通研究所 セキュリティ研究所 所長 津田宏 ...

...どり着くだろう。(木曜日に掲載) ◇富士通研究所 スーパーミドルウェアユニット トラステッドデータ基盤プ...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(4)AIで人の眼を超える機械 (2020/1/16 電機・電子部品・情報・通信1)

...たばかりである。(木曜日に掲載) ◇富士通研究所 デジタル革新コアユニット 行動分析プロジェクト シニアマ...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(3)AIと安全に賢く付き合う (2020/1/9 電機・電子部品・情報・通信1)

...とも求められる。(木曜日に掲載) ◇富士通研究所 人工知能研究所シニアプロフェッショナル 中田恒夫 ...

IT各社、プロセッサーの限界に挑む 現行技術、どう進化 (2020/1/6 電機・電子部品・情報・通信)

...上は限界にある」と指摘するのは、富士通研究所の中島耕太ictシステム研究所先進コンピュータシステムプロ...

富士通のHEMT、米学会が「IEEEマイルストーン」認定 (2019/12/19 電機・電子部品・情報・通信1)

...」認定 米電気電子学会(ieee)は18日、富士通研究所(川崎市中原区)が開発した高電子移動度トランジスタ(hemt)を... ...「ieeeマイルストーン」に認定した。富士通研究所が1979年に開発し、電波望遠鏡や衛星放送受信機の性能向上で... ...としては初めて。 hemtの発明者である富士通研究所の三村高志名誉フェローは「単に一人の発明ではなく、製造...

...所「ipam」と協力し、トヨタ自動車、富士通研究所、necの各課題を日米の学生で解決する活動をしており、この... ...入した最適化戦略の研究を行った。 富士通研究所に対しては、量子現象に着想を得た計算機アーキテクチャー...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(2)「AI」精度確認と再学習 (2019/12/19 電機・電子部品・情報・通信1)

...曜日に掲載、次回は1月9日を予定) ◇富士通研究所 人工知能研究所トラステッドaiプロジェクト プロジェクトデ...

...したい」と力を込める。 成長に貢献 富士通研究所は映像解析でフィールド内の選手の動きを計測するトラッキ...

富士通、高速仮想スイッチ向けパソコンサーバー (2019/12/16 電機・電子部品・情報・通信)

...遅延かつ高速なデータ転送が可能。 富士通研究所が開発した仮想マシンと仮想スイッチ間のインターフェース...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(1)説明可能なAIを目指して (2019/12/12 電機・電子部品・情報・通信1)

...一番手と言える。(木曜日に掲載) ◇富士通研究所 人工知能研究所デジタルナレッジプロジェクト プロジェク...

...に形成 富士通と富士通研 富士通と富士通研究所(川崎市中原区)は5日、気象レーダーなどのパワーアンプ(増幅...

...議論となっている。 ibmだけでなく、富士通研究所の原社長も「(量子計算機の課題の一つである)ノイズを低減...

経営ひと言/富士通・古田英範副社長「八面六臂」 (2019/11/4 電機・電子部品・情報・通信)

...ル変革(dx)人材だ」と力が入るのは、富士通研究所会長を兼務する富士通副社長の古田英範さん。 最高技術責任...

AI処理を10倍高速化 富士通研、演算の自動制御技術 (2019/10/29 電機・電子部品・情報・通信2)

...化 富士通研、演算の自動制御技術 富士通研究所(川崎市中原区、原裕貴社長、0447542613)は、演算精度の自動制...

富士通研がDXで指針 AIなど7領域に集中 (2019/10/28 電機・電子部品・情報・通信)

...DXで指針 AIなど7領域に集中 富士通研究所はデジタル変革(dx)企業を指針として、人工知能(ai)やiot(モノ... ...生成したものだ」とコメントした。富士通研究所では量子計算のアルゴリズムの研究に加え、ハードウエアは...

富士通研、AI精度を自動修正 ラーニング技術、来年度実用化 (2019/10/28 電機・電子部品・情報・通信)

...正 ラーニング技術、来年度実用化 富士通研究所は、運用中の人工知能(ai)モデルの精度を随時推定して、精度...

暗号化した機密情報の類推防止 富士通研がDB向け技術 (2019/10/17 電機・電子部品・情報・通信1)

...類推防止 富士通研がDB向け技術 富士通研究所(川崎市中原区、原裕貴社長、0447542613)は、データベース(db)と...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる