499件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

奈良先端科学技術大学院大学は富士通研究所や富士通、東京大学、科学技術振興機構と共同で、炭素材料グラフェンを使い、省電力で動作するリボン状半導体材料「アームチェアエッジ型グラフェンナノリボン(GNR)=...

AIが手洗い動作判定 富士通研、精度95%以上 (2020/5/27 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通研究所と富士通研究開発中心(北京市)は26日、カメラで撮影した映像から、複雑な手洗い動作を認識する人工知能(AI)「アクトライザー=写真」を開発したと発表した。

新役員/富士通 執行役員常務・大西俊介氏ほか (2020/5/26 電機・電子部品・情報・通信2)

【略歴】ひらまつ・ひろき=89年(平元)関西学院大社会卒、同年富士通入社。... 【略歴】ほりえ・たけし=86年(昭61)東大院工学系研究科電子工学専門修士課程修了、同年富士通研究所入社。17年取締役...

富士通研、高熱伝導性3倍 ナノチューブ接着シート開発 (2020/4/20 電機・電子部品・情報・通信)

富士通研究所(川崎市中原区、原裕貴社長、044・754・2613)は、最高で100W/mK(ワット毎メートル毎ケルビン)と極めて高い熱伝導性を持つカーボンナノチューブで構成した接着シート(写真)を世界...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(12)「非ノイマン型」が担い手 (2020/3/19 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通のデジタルアニーラー、東芝のシミュレーテッド分岐マシン、日立製作所のモーメンタムアニーリングなど、量子インスパイアード技術だ。... (おわり) ◇富士通研究所 デジタルアニー...

富士通研、映像データを10分の1に圧縮 AI認識精度は維持 (2020/3/12 電機・電子部品・情報・通信2)

富士通研究所(川崎市中原区、原裕貴社長、044・754・2613)は高精細で大容量な映像データを、人工知能(AI)が認識できる必要最小限のサイズまで高圧縮する技術を開発した。

富士通でも深層学習での学習処理内容に合わせて、ケタ数を自動調整する技術を開発しており、各社の動きが活発になっている。... (木曜日に掲載) ◇富士通研究所 ICTシステム研究所 所...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(10)システムの不安定性を克服 (2020/3/5 電機・電子部品・情報・通信1)

(木曜日に掲載) ◇富士通研究所 サービスビジネス開発運用・ユニット シニアディレクター 上原忠弘

2019年から企業や自治体など、20年2月18日に富士通に初の予備免許が交付された。 ... (木曜日に掲載) ◇富士通研究所 ICTシステム研究所 主席研究員 山...

富士通研究所(川崎市中原区)と川崎市産業振興財団が協定を結び、開発中のイベント連動型マッチングサービスによる地域活性化の取り組みを始めた。... イベント開始直後、富士通研究所の担当者から参加者へサー...

SUBARU(スバル)と富士通は、IoT(モノのインターネット)と人工知能(AI)を組み合わせてエンジン部品の加工品質を良否判定するシステムを開発した。 ... 開発に当たっては富士...

(木曜日に掲載) ◇富士通研究所 スーパーミドルウェア・ユニット CPSプロジェクト プロジェクトディレクター 松井一樹

デジタル変革の道 ICT羅針盤(7)AIでサイバー攻撃を防御 (2020/2/13 電機・電子部品・情報・通信1)

例えば富士通研究所では、攻撃に対処すべきかどうかの専門家の判断を支援するAI技術を開発中だ。... (木曜日に掲載) ◇富士通研究所セキュリティ研究所シニアディレクター 伊豆哲也&#...

(火曜日に掲載) ◇電磁波研究所・時空標準研究室主任研究員 原基揚 2005年東北大学大学院卒、富士通研究所に入社、事業譲渡に伴い太陽誘電に転籍。

デジタル変革の道 ICT羅針盤(6)分身の安全性は自分で守る (2020/2/6 電機・電子部品・情報・通信1)

国内ではJCBと富士通がブロックチェーンによる「自己主権型/分散型アイデンティティ」の共同研究を行っている。... (木曜日に掲載) ◇富士通研究所 セキュリティ研究所 所長 津田宏...

(木曜日に掲載) ◇富士通研究所 スーパーミドルウェア・ユニット トラステッドデータ基盤プロジェクト プロジェクトディレクター 片桐徹

デジタル変革の道 ICT羅針盤(4)AIで人の眼を超える機械 (2020/1/16 電機・電子部品・情報・通信1)

そこで富士通は、歩く・左を向くなど事前に学習した100種類以上の基本動作を組み合わせて、複雑な行動を検出する技術を開発した。 ... (木曜日に掲載) ◇富士通研究...

デジタル変革の道 ICT羅針盤(3)AIと安全に賢く付き合う (2020/1/9 電機・電子部品・情報・通信1)

富士通はさらに一歩踏み込み、社外の有識者によるAI倫理委員会を設置し、取締役会に報告する形とした。... (木曜日に掲載) ◇富士通研究所 人工知能研究所シニアプロフェッショナル 中...

IT各社、プロセッサーの限界に挑む 現行技術、どう進化 (2020/1/6 電機・電子部品・情報・通信)

「もはやハードウエアだけの進化では性能向上は限界にある」と指摘するのは、富士通研究所の中島耕太ICTシステム研究所先進コンピュータシステムプロジェクト・プロジェクトディレクター。... 富士通はハード...

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)の純粋数学と応用数学の研究所「IPAM」と協力し、トヨタ自動車、富士通研究所、NECの各課題を日米の学生で解決する活動をしており、このような産学連携の研究・...

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる