39件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

こうした知見の蓄積をもとに、スーパーコンピューター『富岳』のような研究基盤を作れることも強みだ」 ―研究成果をどのように社会へ還元していますか。

文部科学省は7日、理化学研究所と富士通が共同開発中で、2021年度の供用開始を目指すスーパーコンピューター「富岳」の利用を前倒しし、20年度から試行的に活用すると発表した。... ...

【スパコン軸に】 高性能ビッグデータ研究チームでは、スーパーコンピューター「京」や「富岳」に代表されるスーパーコンピューター(スパコン)を中心としたハイパフォーマンスコンピューティン...

1994年には、1秒間に170億回程度の演算ができるハードウエアだったものが、スーパーコンピューター「京」では1京回超に、さらに「京」の後継となる「富岳」では、同一精度の演算で比較した場合、ピーク性能...

【「富岳」の登場】 最近のスーパーコンピューターでは、プロセッサー単体の性能向上に加えて並列規模を飛躍的に高め、電力制約下でいかに性能を向上させるかの戦いがある。現在、日本で開発が進...

【多目的最適化】 我々のグループでは、スパコン「京」や「富岳」に代表される日本を代表するフラッグシップスパコンを活用して、次世代の革新的CAE技術の研究開発を行っている。この目的のた...

【創薬に役立つ】 GENESISは「京」や新しいスーパーコンピューター「富岳」をはじめ、さまざまな計算機で高速に動作するとともに創薬開発に役立つ新機能が導入されている。

さらに2021年頃には「京」の後継機「富岳」が供用開始予定で、網羅的な第一原理計算が大きく進展すると期待される。「富岳」とAIの融合によって材料開発をどこまで加速できるか、新たな挑戦を楽しみにしている...

「京」や「富岳」の圧倒的な計算資源を生かした量子化学シミュレーションを実現するため、我々は分子科学計算ソフトウエア「NTChem」の開発を行っている。効率良い並列アルゴリズムを実装していて、図のように...

【名古屋】名古屋大学は3日、理化学研究所と富士通が開発した「富岳」をベースにしたスーパーコンピューターを導入すると発表した。富岳型のスパコンと、人工知能(AI)研究支援のためのグラフィックス・プロセッ...

富士通ITプロダクツは10年前、富岳の前身機「京」の生産も担っていた。 ... 富士通ITプロダクツが強みとする「多品種少量生産」の取り組みが富岳でも生きている。 ...

さらには航空機の非破壊検査技術者の養成が進んだほか、スーパーコンピューター『富岳』の部品搬入も始まり、今後の歩みを後押ししていく」 ―観光客の誘致策は。

理研の最前線(59)ITの進化担う中核に (2020/1/20 科学技術・大学)

【先端研究が使命】 我々が過去10年近く研究開発し、2021年度から運用予定である「富岳」などのスーパーコンピューターは、これら全てを数千倍から数百万倍まで時間・規模とも加速する能力...

展望2020/富士通社長・時田隆仁氏 デジタル変革で“新生” (2020/1/14 電機・電子部品・情報・通信2)

国内外にある最良のものを提供し、インテグレーションするのが当社の役割だ」 ―次期スーパーコンピューター「富岳」の技術を活用した商用機は、人工知能(AI)マシンとしても注目されています...

IT各社、プロセッサーの限界に挑む 現行技術、どう進化 (2020/1/6 電機・電子部品・情報・通信)

こうした中、富士通は次世代スパコン「富岳」の頭脳である64ビットプロセッサー「A64FX」において、近似計算の思想を取り入れるなど、新たな試みに挑んでいる。

スパコン「京」/「富岳」にバトン スーパーコンピューターの性能ランキングで11年に2期連続で1位を獲得した「京」が8月にシャットダウンした。... 後継機は「富岳...

【一般公開へ】 現在、「京」の後継機として開発が行われている「富岳」では、CONQUESTを用いることにより複数のナノ構造物質を構成要素とした材料やデバイスを扱うことが可能になる。&...

さらに21年度の供用開始を目指すスーパーコンピューター「富岳」の製造やシステム開発に204億円、東北大学内に建設し23年度稼働予定の次世代放射光施設の整備推進費に55億円を計上する。 ...

【金沢】富士通は2日、理化学研究所(理研)と共同開発しているスーパーコンピューター「富岳」の出荷式を、製造する子会社の富士通ITプロダクツ(FJIT、石川県かほく市)で開いた。同日から理研の計算科学研...

富岳は超スマート社会「ソサエティ5・0」を支える研究基盤としての貢献が期待される。... 富岳は、11年にスパコンの性能ランキング「トップ500」で世界最速の座を射止めたスパコン「京(けい)」の後継機...

おすすめコンテンツ

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集
<解答と解説>

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」専門科目 受験必修過去問題集 <解答と解説>

社員も会社も輝く!  
関西の優良企業50社
2020年版

社員も会社も輝く!  関西の優良企業50社 2020年版

東京の長寿企業70社

東京の長寿企業70社

2020年度版 技術士第一次試験 
「建設部門」受験必修問題300

2020年度版 技術士第一次試験 「建設部門」受験必修問題300

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる