57件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.049秒)

競争と協調、バランスを 【世界団結こそ】 米中対立が長期化している。... 機微技術に関わるサプライチェーン(供給網)を米中で別々に構築する局面も出てくるかもしれな...

“チームプレー”対中包囲網 米国のバイデン大統領が就任して4カ月を超えるが、トランプ前大統領とは好対照だ。... 国内政策については民主党の政策傾向が前面に出ている。... 対中政策...

米中対立が激化する中、日米同盟の一層の強化をアピールし、政権浮揚につなげたい考えだ。... 対中姿勢で日米が一致しても「地域の平和と安定をどう保つか、苦難は20―30年続く」(外務省幹部)という声もあ...

16日の日米首脳会談を前に、「自由で開かれたインド太平洋」構想や北朝鮮問題、対中政策などについて意見を交わしたものとみられる。

総力挙げて競争体制構築 就任以来3カ月、バイデン政権の中国観や対中政策の輪郭がはっきりしてきた。... 自己の甘かった中国理解に裏切られた形となった彼らの多くが今...

【ブリュッセル=時事】欧州連合(EU)のボレル外交安全保障上級代表(外相)とブリンケン米国務長官は24日、ブリュッセルで会談し、対中国政策をめぐる米EU間対話を再開することで合意した。... 会談では...

中国については、米政府の対中政策に関係する情報を収集しているが、「選挙インフラへの介入や特定候補への資金提供を試みたとは認められない」と指摘。中国は米中関係の安定を望んでおり、「選挙介入すれば両国関係...

民主主義の再生などと共に対中政策を八つの優先課題の一つに挙げ、最重要視する考えを示した。

■中長期の視点重視 日本企業への影響続く バイデン米政権の対中政策の方向性が見えてきた。... 【制裁措置の行方】 日本企業にとって関心事となるのが対中制裁措置の行...

また、中西部製造業の雇用を守るためと称し、トランプ前大統領が着手した対中強硬姿勢で米中関係は最悪の状態に立ち至っている。中国の香港への強行姿勢を見せつけられた以上、トランプ氏としても、台湾への接近を見...

対中政策については「一部の修正はあっても大きな変化はないだろう。どの国もどの企業も米中対立という制約の中で行動せざるを得ない」とした。

EU加盟国には中国との経済的な結びつきが強い国も多く、これまで対中政策で足並みの乱れが目立っていた。... 今年秋の連邦議会選挙で政界引退を示唆するドイツのメルケル首相は、対中政策を議長国としての重点...

20日に大統領の任期切れが迫る中、中国との対決姿勢を明確に示した形だ。 ... 米国の対中政策の指針となる国防権限法は、連邦機関による中国製ドローンの購入禁止を明記したことがあり、今...

アジア政策を統括し、競争と協調のバランスに腐心するバイデン次期大統領の対中政策を主導するとみられる。

「バイデン政権は内政を重視し『バイ・アメリカン』政策などによる国内産業の保護を重視するとみられる。... 対中政策は大きくは変わらず、安全保障や知的財産、人権問題について断固とした姿勢をとるだろう」&...

米国では1月20日に新大統領が誕生し、バイデン政権下での対中政策が注目される。... 成長中の環境ビジネスで、世界に通用するオンリーワンの技術・製品を開発し、発信する。... 米新大統領の対中政策によ...

米国がどんな対中政策をとっていくのかなど、業界団体などと連携して動向を探っていきたい」 ―ポストセールス事業に注力しています。 ... 昨夏に海外現地法人によるユー...

芝浦機械の坂元繁友社長は「米中関係の行方が、我々にとっては非常にセンシティブだ。... トランプ政権による中国通信機器最大手華為技術(ファーウェイ)に対する輸出規制など、対立のあおりを受ける半導体関連...

「トランプ氏は法人や高所得者の税率を下げ、強いものをより強くする政策だった。... (自国民を重視するのは)理解はできるが、経済合理性はベストではなく、世界経済にも好ましくない」 ―...

今後の上場タイミングは「(米国の対中政策が)はっきりすることが大事だ。... キオクシアの成長性については「主力のNAND型フラッシュメモリーの数量は間違いなく増えていく」と見通し、価格についても「需...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる