193件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

自然災害・人手不足の危機 【欧米、サポート充実 多彩な技術】 日本貿易振興機構(ジェトロ)の「対日投資報告2019」によると、18年の対日直接投資はネットで3兆円に...

日本のタイ向け直接投資残高は約7兆円(2018年末)で、インドネシア向けの約2倍、ベトナム向けの約4倍の規模となる。... 19年3月の総選挙を経て、軍政下で閉会されていた議会が再開されたうえに財政も...

輝け!スタートアップ(27)MENOU (2020/1/30 中小・ベンチャー・中小政策)

同社は錆やシミといった人の感性で違和感を検知する項目など熟練検査員の検査基準を独自ソフトでAI化し、現場の検査員が直接使えるAIツールを開発した。... さらに費用対効果が分からない中で導入費用が数千...

【北京=時事】中国商務省が21日発表した2019年の世界の対中直接投資は、前年比5・8%増の9415億元(約15兆円)だった。... 商務省幹部は、海外直接投資が世界的に低迷する中、対中投資は「逆風に...

日本企業、新政権路線を静観 4月21日のスリランカ同時爆破テロの影響で、同国の外国直接投資(FDI)や観光業は落ち込んだ。... 治安の回復基調の中で実施された大統領選(11月16日...

日本貿易振興機構(ジェトロ)が27日に発表した「対日投資報告2019」によると、2018年の対日直接投資残高は30兆7110億円となり、5年連続で過去最高を更新した。同日会見した佐々木伸彦理事長は「(...

北朝鮮との関係が手詰まりとなる中、南北融和に向け北朝鮮が望まないGSOMIAを破棄しておきたい強い思いがある。米韓関係は文大統領にとって南北融和への重しでもあり、米国の説得に応じる気は基本的になかった...

経済への直接的な影響はないが、国民感情が悪化し消費や観光が一段と停滞しかねない。 ... 財務省が20日発表した10月の貿易統計(速報)によると、対韓輸出は前年同月比23・1%減と、...

協定維持の妙案が少ない中、どんな結論を迎えるのか。... 韓国政府が1日発表した10月の輸出額は前年同月比14.7%減で、対中輸出が同16.9%減と大幅に落ち込んだことが響いた。... 19年1―9月...

トランプ大統領は2016年の大統領選挙戦で、対中輸入品に45%の関税をかけると公言したが、対中関税は次第にこの水準に近づいている。... (1)直接投資に絡む強制的技術移転(2)非市場条件による技術ラ...

米国による対中制裁関税「第4弾」が9月1日に発動され、米中貿易摩擦は出口の見えない争いが続く。... 工作機械 投資「もう1段」後退懸念 工作機械業界は米中関係の悪化が受注に悪影響を...

米国による対中制裁関税を契機に設備投資や個人消費が弱まり、2019年4―6月期国内総生産(GDP)の実質成長率は92年以降で最低となった。... 民主党政権に変わる可能性も少なくないが、中国が期待する...

日系企業に迫られる対中戦略を業界別に追う。 ... 日本の自動車メーカーが米中間で輸出入する完成車の台数はわずかで、関税戦争の直接的な影響は軽微。... 良い製品を安く提供する王道を...

日本貿易振興機構(ジェトロ)は30日、2019年版の「世界貿易投資報告」を発表した。... 反面、メキシコからの輸入額は同16・4ポイント増、台湾からが同5・8倍となり、米国における対中輸入依存度が減...

本社定点観測/私の景気診断 (2019/7/8 景気アンケート インタビュー)

アマダホールディングス社長・磯部任(いそべ・つとむ)氏「米中摩擦 投資慎重に」 ―主力製品の板金機械を中心に設備投資動向を教えてください。 ... 国内の各支店の報...

米側としては、トップダウンで仕切り直しを図ることにより、首脳同士の直接交渉を通じて米中貿易戦争の局面打開に道筋をつける狙いがあったものとみられる。 ... こうした中、米国では、中国...

こうした中で、米中摩擦は19年5月に再び激化した。株価は急落し、人民元の対ドル基準レートは大きく元安に振れた。... 今後、米国が中国からの輸入のほぼ全品目に対して追加関税を賦課するようになれば、中国...

特に中国の実質国内総生産(GDP)成長率が28年ぶりの低水準の6・6%にとどまった影響は大きく、対中輸出依存度の高い周辺国・地域のDIがより低下する結果となった。... 米中貿易摩擦のアジアビジネスへ...

また中国通信機器メーカーからの政府調達の禁止、外国企業からの対米投資審査強化、最先端および基盤技術の輸出管理制度導入と対中国経済制裁・警戒を強めている。... □ 交渉内容は大きく分...

対中関税25%発動 トヨタ自動車は米国の対中関税の引き上げや中国経済への影響を見極めている状況だ。... ファナックの山口賢治社長は、設備投資を様子見する動きが中国に限らず広がるなか...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる