213件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

中国はどのような対米戦略を描いているのか、中国経済に詳しい拓殖大学政経学部の朱炎(しゅえん)教授に聞いた。 ... 赤字だと政府が補填し、黒字でも政府への配当の割合を低く抑え、次年度...

一方、米国向けは173億ドルの貿易黒字。... インドは“GSP適用除外の不利益を補える対米FTA交渉の方が、自国経済に利益大”と見ているというわけだ。

財務省が23日発表した2019年(暦年)の貿易統計(速報、通関ベース)によると、米中貿易摩擦による中国経済の減速を受け、輸出から輸入を差し引いた貿易収支は1兆6438億円の赤字だった。... 国・地域...

商社 資源高に一服感 日本貿易会の調査によると、2020年度の経常収支は貿易収支の改善を主因に20兆6080億円の黒字と、3年ぶりに20兆円台を回復する見通しだ。... だが、16年...

英国のブレグジット問題は終止符が打たれたが、今後はEUと貿易面で新たな枠組みをどう構築するか問われ、日本の産業界も対英国戦略の見直しに迫られる。... 政府は国・地方の基礎的財政収支(プライマリーバラ...

想定以上に増加した開発費や米テスラ向け北米電池工場の収益改善に足を取られて、同事業の19年度見通しは営業赤字だ。 ... 受注案件の絞り込みや北米電池工場の黒字化などを図り、中計期間...

財務省が21日発表した2019年度上期(4―9月期)の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8480億円の赤字(前年同期は2200億円の黒字)と...

【北京=時事】中国税関総署が8日発表した7月の貿易統計によると、対米黒字は280億ドル(約2兆9700億円)だった。... トランプ米大統領は今月1日、対中制裁関税「第4弾」発動方針を表明。... 貿...

電機8社の4―6月期、5社営業減益 米中摩擦深刻化が影響 (2019/8/8 電機・電子部品・情報・通信1)

米中貿易摩擦が深刻化し、市場の冷え込む半導体やディスプレー、自動車関連事業へのマイナス影響が出始めた。日本の対韓輸出管理見直しも新たな逆風になり、通商問題が各社の先行きに暗い影を落とす。... 4―6...

対米貿易収支は同9・8%増となる3兆4590億円の黒字で、3期ぶりの増加。... 同時に発表した6月の貿易収支は5895億円の黒字。前年同月比では19・0%減だが、2カ月ぶりの黒字となった。 ...

米中貿易摩擦を背景に、韓国向け半導体等製造装置や中国向けの自動車の部分品などが落ち込み、輸出が減少したことが要因。... 国・地域別では対米国の貿易収支が同14・8%増の3950億円の黒字と、3カ月連...

【北京=時事】中国税関総署が10日発表した5月の貿易統計によると対米貿易黒字は前年同月比9・4%増の269億ドル(約2兆9200億円)だった。... 米国は5月10日に対中制裁関税を10%から25%に...

国・地域別では対米国の貿易収支が同17・7%増の7232億円の黒字と、2カ月連続で増加した。対中国の貿易収支は3183億円の赤字(前年同月は1481億円の赤字)で、13カ月連続の赤字となった。... ...

東芝メモリ、年内上場へ正念場 市況回復遅れ・米中摩擦懸念 (2019/5/17 電機・電子部品・情報・通信2)

(編集委員・鈴木岳志) 東芝メモリHDの19年1―3月期連結決算(国際会計基準)は営業損益が284億円の赤字(18年10―12月期は540億円の黒字)、当期利益も193億円の赤字(同...

13年6月の経済財政運営と改革の基本方針(骨太の方針)では、財政健全化目標としてPB赤字の対名目国内総生産(GDP)比を15年度までに半減(10年度実績比)することと、20年度までのPB黒字化を掲げた...

米中貿易摩擦に備え 米中貿易摩擦は一時休戦の機運もあるが、摩擦は貿易収支から技術覇権へと広がり、予断を許さない。... ベトナムもまた対米貿易黒字を抱えているが中国に比べれば少額で技...

国・地域別では対米国の貿易収支が同6・7%減の6兆5260億円の黒字で、2年ぶりの減少。対中国の貿易収支が3兆5815億円の赤字で3年ぶりに赤字幅が拡大した。... 対米輸出は原動機、建設用・鉱山用機...

【北京=時事】ロイター通信などは26日、墜落事故が相次いだ米ボーイングの新型航空機「737MAX」について、中国民用航空局が21日から耐空証明の申請受け付けを停止していると報じた。... 米メディアは...

米中貿易協議が大詰めを迎えている。... 米中の通商分野では、中国が米国製品を大幅に輸入拡大し、対米貿易黒字を是正していく方向で一致している。... 米中関係から目を離すことはできない。 &#...

 中国政府は米国との通商合意の一環として輸入を計画している米製品のリストから、ボーイング737MAXを除外することを検討している。... 関係者らによれば、中国は対米貿易黒字を削減するために米製品の購...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる