電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

11件中、1ページ目 1〜11件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

寿技研(埼玉県八潮市)が設立した手術トレーニング用の模擬臓器を開発する医療ベンチャーは、2500万円の目標に対して約9000万円を調達するなど、成功事例も増えている」 ...

寿技研(埼玉県八潮市、高山成一郎社長、048・997・1794)は、こんにゃくを使った手術トレーニング用の模擬臓器の開発・販売を行う新会社を立ち上げた。... 拠点は寿技研内に置く。....

準グランプリは寿技研(埼玉県八潮市)の「腹腔鏡手術トレーニングシステム」。

【さいたま】寿技研(埼玉県八潮市、高山成一郎社長、048・997・1794)は、こんにゃく由来の医療トレーニング用臓器モデルを本格発売する。... 寿技研は主にラジコンカー用タイヤと測...

【前橋】群馬銀行は新製品・新サービス開発などに関する優れた事業プランを顕彰する「ぐんぎんビジネスサポート大賞2017」で、優秀賞にグッドアイ(群馬県桐生市)、寿技研(埼玉県八潮...

凸版印刷と寿技研(埼玉県八潮市、高山成一郎社長、048・997・1794)は8日、医師や医学生が手術の練習に使う「模擬臓器」を食品原料を使って共同開発した...

八潮市内の寿技研やサイバー、ティアンドエスラボラトリなど8社が出展し、子どもたちはランタンやハンドスピナー製作、名刺づくり、外科医体験などを楽しんだ。

同コンテストにはミック(埼玉県日高市)の簡易免荷式歩行訓練装置や、寿技研(埼玉県八潮市)の手術トレーニング用臓器モデルなど27社の試作品28点が出展した。

その一環として、ラジコン用スポンジタイヤメーカーの寿技研(埼玉県八潮市)とも連携。

工学院大学と寿技研(埼玉県八潮市、高山成一郎社長、048・997・1794)は、ラジコン(無線操縦)カー用のタイヤを共同で研究開発する。... 工学院大には学生がタイヤ...

(非公表企業は除く) ▽ホームアドバイジー(さいたま市大宮区)=瓦止め新工法(セフティワン工法)の普及による事業拡大▽たつみ印刷(...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン