41件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.023秒)

実現には輸入水素を小名浜港(福島県いわき市)からパイプラインなどで石炭火力発電所などへ供給する水素供給ネットワークの構築が最大のカギになる。... 水素輸入については国土交通省が小名浜港におけるカーボ...

【いわき】福島県立小名浜海星高校(いわき市)は、生分解性プラスチックの分解が海洋でどう進むかを観察する実験を市内の小名浜港で7日から始めた。... このため水産科がある小名浜海星高校が、ポリ乳酸と、海...

20年代後半からは小名浜港へ燃料アンモニアや液化水素を輸入し、水素パイプラインやFCトラックで発電用燃料に供給する水素利活用のモデルとなる地域の創造を目指している。

【いわき】福島県の小名浜港について、国土交通省が「カーボンニュートラルポート(CNP)」形成に向けた計画をまとめた。... 小名浜港は国内最大級の石炭貿易港として福島県内の石炭火力発電所に燃料を供給し...

同時に国土交通省の「カーボンニュートラルポート(CNP)」構想の認定を目指す小名浜港(福島県いわき市)で、水素や燃料アンモニアを輸入し燃料電池や発電所へ供給する事業も動きだした。... 東京電力と中部...

小名浜港(福島県いわき市)にある石油基地をアンモニア基地へ転換し、この基地から福島県の石炭火力へアンモニアを供給することも検討する。

またバッテリーバレー推進機構の猪狩謙二副理事が、小名浜港に輸入した液化水素やアンモニアを運ぶパイプラインを広野町の産業団地まで約60キロメートル敷設する構想などを紹介。

【いわき】福島県小名浜港の東港地区で、国が認定する石炭の「国際バルク戦略港湾」の供用開始記念式典が開かれた。... 東港地区の供用開始で、小名浜港の輸入炭取扱量は現在の年間1000万トンから1600万...

小名浜港東港は国交省が2008年から総事業費887億円を投じて小名浜港の沖合に造成してきた。 ... 小名浜港での石炭の取扱量は19年度が1000万トン。... 本年度以降、小名浜港...

19年度は小名浜港の貯炭場設備や搬送設備のメンテナンスなどを積み上げ22億円で、「今後は22億円前後をコンスタントに維持するため新規事業の受注を目指す」。

常磐共同火力、勿来の25万kWIGCC停止 54万kW稼働へ (2020/5/11 建設・生活・環境・エネルギー)

9月に商用運転を始める勿来IGCCには米国から低灰融点のパウダーリバー炭の第1弾が小名浜港へ入荷。

いわき駅から小名浜港まで1日2往復半走行する。

ニュース拡大鏡/石炭ガス化複合発電、いわき市に54万kW機 (2020/3/25 建設・生活・環境・エネルギー2)

4月に米国西部の石炭が小名浜港へ入荷し、9月からの本格稼働に向け出力アップの試運転に入る。

JR東日本エネルギー開発(東京都港区)のグループは10万キロワット、コスモエコパワー(同品川区)などが参画する、あぶくま南風力発電は9万キロワットの風力発電所を建設。... 実現には県が同県沖を、国が...

エイブルエナジーはいわき市の小名浜港に大型倉庫を設置して輸入ペレットを受け入れ、トラックで発電所へ輸送する。

福島沖の浮体式洋上風力実証 4月から7000kW機撤去 (2020/1/15 建設・生活・環境・エネルギー1)

構想の具体化には福島県が国に対して洋上風力を設置する一般海域の候補として福島県沖を国へ申請し、小名浜港の洋上風力での基地化も進めるといった取り組みが求められる。 ...

「小名浜港を候補に、大型風車を受け入れ・出荷する東日本の風力発電の供給基地実現が必須」(風力関係者)。小名浜港を管理する福島県は「風力発電基地の場所に余裕がない」と慎重だが、いわき市や風力発電事業会社...

20年間の事業として、ペレット燃料を小名浜港に陸揚げし、20キロメートル離れた発電所を設置する好間工業団地へトラック輸送する。

IHI、福島・小名浜港に大型石炭基地 (2019/6/19 機械・航空機 1)

IHIは18日、福島県の小名浜港東港地区(写真)で大型石炭ターミナルの整備・運営事業を始めたと発表した。東京センチュリーや小名浜海陸運送(福島県いわき市)など計5社と共同で設立した特別目的会社「小名浜...

20年間の事業として、小名浜港に陸揚げし、20キロメートル離れた発電所(いわき市)にトラック輸送する。... 小名浜港隣接地に建設中のエア・ウォーターグループのバイオマス発電・7万5000キロワットは...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる