10件中、1ページ目 1〜10件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

Synspective(シンスペクティブ、東京都江東区、新井元行最高経営責任者〈CEO〉)は16日、天候を問わず地表を高精度に観測できる小型合成開口レーダ...

同社は天候や昼夜を問わず地表データを取得可能な小型合成開口レーダー(SAR)衛星の開発に加え、衛星データの解析を含むソリューションサービスを一気通貫で提供できる。 &...

QPS研究所(福岡市中央区)の小型合成開口レーダー(SAR)衛星2機を搭載し、同6号機で22年度中に打ち上げる。一方、同6号機で打ち上げ予定だった大学が開発する超小型衛...

調達資金は天候を問わず地表を高精度に観測できる小型合成開口レーダー(SAR)衛星事業に充てる。小型SAR衛星の量産や海外展開など事業拡大につなげる。 ......

QPS研究所、衛星データ事業加速 8社から38億円調達 (2021/12/10 電機・電子部品・情報・通信)

調達資金は2022年打ち上げ予定の小型合成開口レーダー(SAR)衛星の開発、運用に充てる。

防災科学技術研究所と宇宙ベンチャーのSynspective(シンスペクティブ、東京都江東区)は、電波の反射を利用した小型合成開口レーダー(SAR)衛星の災害時の活用に向...

2019年12月11日の夜、QPS研究所(福岡市中央区)の小型合成開口レーダー(SAR)衛星1号機「イザナギ」の打ち上げを約500人の聴衆は固唾(かたず)...

▽白坂成功慶大准教授「オンデマンド即時観測を可能にする小型合成開口レーダ衛星システムによる安心の実現」▽野地博行東京大学教授「豊かで安全な社会と新しいバイオものづくりを実現する人工細胞リアクタ」▽原田...

《優秀賞》 【アルウェットテクノロジー/航空機搭載超小型合成開口レーダ「ATSAR」】 アルウェットテクノロジーの航空機搭載超小型合成開口レーダ「ATSA...

(総合1参照) 航空機に搭載される超小型合成開口レーダーで受賞したアルウェットテクノロジー(東京都三鷹市)の能美仁社長は「小型で軽...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン