電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,445件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

業種別では、製造業が最も多く全体の3割を占め、卸売り・小売業やサービス業などが続く。

東芝テック、スマホで配送状況を一元管理 (2024/5/16 電機・電子部品・情報・通信2)

東芝テックは物流業や流通小売業、製造業など向けに、2次元コードとスマートフォンを用いて配送状況を一元管理するクラウド型パッケージソフト「Logi―RecoV2・0」を6月3日に発売する。

建設業や小売業、70代以上の経営者に対して事業承継への効果的な働きかけを検討する必要がある」と説いた。

「創業前」の業種別は、サービス業(理美容業界など)55件(構成比31・6%)が最多で、飲食店・宿泊業37件(同21・3%)、小売業21件...

3月の小規模企業景況、業況DIが2カ月連続改善 全国連まとめ (2024/5/14 中小・ベンチャー・中小政策)

建設業で2023年度末の駆け込み需要があったほか、小売業で新年度向け生活用品需要が高まり、全業種で売上高DIがプラスになった。... 製造業の業況DIはマイナス7・9(同0・1ポイント増...

また、23年度の県内の農林水産業の新規就業者は、前年度比5人増の467人と7年連続で400人を超えた。 ... 業種別でみると農業・畜産業が最も多く9社が参入。次いで建設業、卸売・小...

採択件数の業種別内訳では、製造業が25・4%で最多。これに宿泊業・飲食サービス業の17・8%、卸売・小売業の14・8%が続いた。

中堅企業の産業別構成比は、サービス業他が28・8%で最多となり、情報通信業が18・0%と続き両業種で5割弱を占める。大企業で33・4%と最多の製造業は16・3%の3位で...

4月の全産業業況DI、マイナス14と2カ月ぶり低下 日商LOBO (2024/5/7 中小・ベンチャー・中小政策)

製造業が円安による輸入部材の高騰などコスト増が継続する中、企業の設備投資が足踏みして一般機械や電子機器が悪化した。 ... 業種別では卸売業が68・7%、建設業が56・4&#...

一般的にインバウンド(訪日外国人)対応というと、サービス業や小売業が主役となり、製造業はインバウンド需要の影響を受けにくいと考えられがちだ。では、製造業がインバウンド需要を獲得する方法...

運輸業、小売業、卸売業が落ち込むなど流通・商業がマイナス10・8(同16・6ポイント減)に悪化したのが主要因。... 足元の景況を示す業況水準DIは、建設業、製造業、流通・商業がともに...

株式相場/軟調 (2024/4/12 金融)

業種別株価指数(33業種)は不動産業、小売業などが下落。銀行業、鉱業などが上昇した。

イオンの前2月期、営業最高益 PB売上高1.4兆円 (2024/4/11 生活インフラ・医療・くらし)

10兆円の大台に達すると、国内小売業ではセブン&アイ・ホールディングス(HD)に次ぐ2社目となる。

インバウンド(訪日外国人)需要の回復などにより、宿泊業などのサービス業が改善したほか、建設業では能登半島地震関連で災害復旧工事の需要が出ている。 一方、暖冬の影響によ...

製造業、卸売業、小売業、建設業で大幅な後退となるなど7業種すべてで後退した。... 24年1―3月期の業況DIを業種別にみると、製造業は同17・3ポイント低下のマイナス14・0、卸売業は同17・0ポイ...

3月の日商LOBO、業況横ばい 物価高で足踏み (2024/4/2 中小・ベンチャー・中小政策)

5業種中、改善は製造業と卸売業の2業種。... 製造業はダイハツ工業の出荷再開があり自動車関連が堅調なほか、インバウンド(訪日外国人)や国内観光需要増を受けて食品関連がけん引し、卸売業...

1月は8カ月ぶりに上昇した生活関連サービス業・娯楽業が2月は同7・9%の減少に転じた。運輸業・郵便業や教育・学習支援業ではマイナス幅が拡大。... 建設業のマイナス幅は1月の3・8%か...

1―3月期の業況DI、3期連続低下 東商まとめ (2024/3/20 東日本・西日本)

人手不足やコスト増加により製造業とサービス業(情報通信業)が悪化し、3期連続で低下した。 ... サービス業(情報通信業)は人手不足で案件の人材を確保...

賃上げ理由で「社員の生活第一で物価上昇に極力合わせたい」(小売業)、「最低賃金が毎年上がる中、賃金体系見直しが必要」(製造業)などの声があった。

産機受注、1月14%増3715億円 2カ月連続プラス (2024/3/15 機械・ロボット・航空機)

17業種中、増加となったのは4業種にとどまったが、鉄鋼業で脱炭素関連の大型受注があり、製造業全体のプラスに寄与した。非製造業向けは同7・2%減の516億9700万円。比重の大きい電力業が微減だ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン