411件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

【長野】新井製作所(長野県須坂市、新井達也社長、026・246・9547)は、小水力発電装置の製造販売事業に参入する。... 製品化した小水力発電装置は水車と発電機で構成。... 第1号として、7月上...

近年、小惑星探査機「はやぶさ2」が小惑星「リュウグウ」の探査で数多くの新たな知見を見いだした。... 宇宙太陽光発電所、マイクロ波で地上送電 現在、発電を行うためには火力や原子力が使...

【福島】福島県が管理する多目的ダム「木戸ダム」(福島県楢葉町)の導水管を利用する小水力発電事業で、県から優占交渉権を取得していた前田建設工業・東京発電(東京都台東区)グループは福島県との契約に至らず、...

【福井】理創電力(福井市、吉田裕則社長、090・4213・7697)は、福井県エリアで小水力発電所の建設・運営事業を始めた。... 同社は個人ベンチャーで、小水力発電所事業に乗り出す全国的にも珍しい事...

「環境では水ビジネスに着目し、環境に優しい小水力発電、ノダックの水質改善技術を内外に提案する。

発電出力は合計で約1500キロワット。... 発電した電力は同工場で活用。... アウラグリーンエナジーはインドネシアでバイオマス発電所、小水力発電所を建設中。

水力発電以外の太陽光発電や風力発電などを立地し、再エネ割合を高める。... 信夫山福島電力(福島市)が県内3カ所で小水力発電の運転を開始し、今後5カ所を県内外で計画する。 ... 水...

例えば福島の土湯温泉での地熱バイナリー発電、岐阜県石徹白(いとしろ)集落での小水力発電です。... 太陽光、風力、地熱、小水力、バイオマスと日本はまだまだこれからいろいろな再エネを利用できる。... ...

再生可能エネルギーの発電施設を取材して残念に思うのは、発電機や付帯設備に外国製が少なくないことだ。... 小水力ではチェコ製の発電機が、木質バイオマスでは米国製の破砕機が活躍する。 ...

経済産業省の委員会がまとめた政府案では、再エネをコスト競争による自立化が可能な「競争電源」(大規模太陽光、風力)と、地産地消や災害対策に資する「地域活用電源」(小規模太陽光、小水力、小規模地熱、バイオ...

2019年下期の新社長 (2020/2/3 下期の新社長)

俊治氏は会長も兼務 マックスバリュ西日本           平尾健一  57  業績不振の経営責任を明確にするため ZOZO      沢田宏太...

ポリテクセンターいわき、産業人育成テーマに会議 (2020/1/24 中小企業・地域経済1)

同14日は三重大学大学院の坂内正明名誉教授が小水力発電による地域活性化の事例を紹介。

熊谷組は、水力発電の小断面トンネル工事に特化した「自動吹付機システム=写真」を開発した。小断面の吹付作業は作業空間が狭く粉じんにより環境が悪いため、無人化施工技術を利用して遠隔から吹付機を操作し自動運...

環境省、二国間クレジット制度に5事業採択 (2019/11/27 建設・生活・環境・エネルギー1)

環境省は26日、日本の技術を活用して相手国の温暖化対策に貢献する「二国間クレジット制度」(JCM)に、シャープエネルギーソリューション(大阪府八尾市)によるモルディブでの太陽光発電事業など5事業を採択...

出力2300キロワットの小水力発電所の撤去から水車・発電機の製作と据え付けを全て同社が担当。... 1967年に運転を開始した同発電所について、中川水力は水を流す鉄管以外は発電施設を全面更新。... ...

能美市の代表的な農産物の米や丸いも、国造ゆずなどの農家と協力して農村DXに取り組み、農作業そのものの省力化や小水力発電、バイオマスの利用などエネルギーの地産地消も見据える。

小水力1件を運転開始したのに続き、さらに2件の建設に入った。... 福島県では小水力発電で福島市の上水道の水を利用した50キロワット機を完成。... 小水力発電はさらに福島県内で6件、と群馬県内で1件...

再生可能エネルギーの供給ではアポロガスグループからの300キロワットや、出資する飯館電力からの太陽光発電があるが、全電力に占める比率は10%台。このため太陽光発電の件数を増やすほか、風力発電や福島市が...

10月にはリコーリースが、小水力発電設備などの購入資金の借り換えに充てる資金調達を目的に100億円のグリーンボンドを発行する。

太陽光発電設備や、小水力発電設備の購入資金のリファイナンス(借り換え)に充てる。対象プロジェクトに小水力発電設備を含むグリーンボンドは国内初だとしている。... リコーリースは10月発行のグリーンボン...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

ソーラー・デジタル・グリッド
卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

ソーラー・デジタル・グリッド 卒FITで加速する日本型エネルギーシステム再構築

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

製造業のための 
目標原価達成に必要なコスト見積もり術

製造業のための 目標原価達成に必要なコスト見積もり術

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる