電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

318件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

小野薬、米VBと提携 治療標的AI探索で創薬加速 (2024/2/21 生活インフラ・医療・くらし1)

小野薬品工業は人工知能(AI)創薬ベンチャーである米インヴェニAI(コネティカット州)と新規治療標的探索で研究契約を結んだ。... 小野薬品は創薬仮説を確認する検証実験...

小野薬、海外で提携加速 機能たんぱく質・がん治療薬 (2024/2/19 生活インフラ・医療・くらし)

小野薬品工業は海外企業との提携、オプション契約を加速している。... 従来技術で難しかった治療標的に対する機能的たんぱく質を創製でき、小野薬品に医薬品候補を提供する。 ... 小野薬...

甲状腺がんの治療法を選択する際に、小野薬品工業の「エンコラフェニブ」(一般名)と「ビニメチニブ」(同)の両薬剤の併用療法が適当かどうかを調べる方法として追加承認を得た。...

俯瞰的な解析、精度向上 小野薬品工業は生成人工知能(AI)を活用して医学論文を分析し、メディカル戦略の構築につなげている。... 小野薬品はアイエクセス(東京...

経営ひと言/小野薬品工業・相良暁社長「次の成長へ」 (2024/1/18 生活インフラ・医療・くらし)

「ライセンスの重要性を意識し、苦しみもやりがいもあった」と振り返るのは、がん免疫治療薬「オプジーボ」で成長してきた小野薬品工業社長の相良暁さん。

小野薬品工業は11日、4月1日付で滝野十一取締役専務執行役員(55)が社長最高執行責任者(COO)に昇格する人事を発表した。... 【略歴】滝野十一...

小野薬、AI活用を全社に拡大 診療上の課題特定 (2024/1/12 生活インフラ・医療・くらし2)

医療論文分析、重要トピックを俯瞰的に把握 小野薬品工業は生成人工知能(AI)の活用を拡大する。

小野薬と英機関、認知症薬開発で提携 新規標的突き止め (2023/12/25 生活インフラ・医療・くらし)

小野薬品工業は、英国の国立認知症研究機構「UK・デメンティア・リサーチ・インスティトュート」(UKDRI、ロンドン)と認知症領域での新規治療標的分子の突き止めに向けた共同研究契約を結ん...

小野薬、米エボルブと提携 AI活用抗体医薬創製 (2023/12/22 生活インフラ・医療・くらし2)

小野薬品工業は米エボルブ(フロリダ州)と複数の標的に対する抗体創製で創薬提携契約を結んだ。エボルブが人工知能(AI)を用いた抗体設計技術で候補抗体の配列情報を生成し、小...

小野薬、新薬開発を加速 米ファンドの投資上限2倍に (2023/12/5 生活インフラ・医療・くらし)

小野薬品工業は米国のコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)ファンドの「オノ・ベンチャー・インベストメント・ファンドI」(カリフォルニア州)の投資出資額の上限を従来比...

THIS WEEK (2023/10/30 総合2)

30日(月) 赤口 ■政治・経済 ▽月例経済報告関係閣僚会議(官邸)/10月の月例経済報告(内閣...

小野薬がタービンと提携 がん薬開発、仮想細胞で検証 (2023/10/27 生活インフラ・医療・くらし1)

小野薬品工業は英Turbine(タービン)とがん治療で研究提携契約を結んだ。... タービンが同定した治療標的に対する医薬品候補を小野薬品が全世界で独占的に開発、商業化する。 ...

小野薬、人事制度を世界共通に 活躍・育成後押し (2023/10/6 生活インフラ・医療・くらし1)

小野薬品工業は国内外の従業員を対象にした共通のグローバル人事制度の運用を始めた。... 小野薬品は米国、英国、韓国、台湾に現地法人を持つ。

小野薬、米社と提携 がん抗体医薬品開発 (2023/10/3 生活インフラ・医療・くらし)

小野薬品工業は米Adimab(アディマブ、ニューハンプシャー州)と、がん領域の新規抗体医薬品の創製で提携した。アディマブは小野薬品が指定する複数の標的に対する新規治療用抗体を探索、二重...

小野薬、米ツイストと提携 抗体医薬品を創製 (2023/9/5 生活インフラ・医療・くらし)

小野薬品工業は米ツイスト・バイオサイエンス(カリフォルニア州)と自己免疫疾患向け抗体医薬品の創製で提携する。ツイストが小野薬品の指定する治療標的に対する新規抗体の探索研究を行う。提携に...

脳の中にたまるたんぱく凝集体を標的分子とする部会議から、エーザイ、武田薬品工業、小野薬品工業、QSTの企業間の垣根を越えた産学連携体制によりフッ素18標識SPAL―T―06が創製され、指定難病の一つで...

取得枠設定額の発行体別は信越化学工業が1000億円で首位、塩野義製薬が750億円、小野薬品工業とHOYAが500億円と続いた。

「開発プロジェクトの進展に伴い研究開発費の大幅増加を計画しているため」(協和キリン)、「最新技術やテーマを有する先端企業、アカデミアとの共同研究の拡大、グローバル試験など、持続的成長の...

最近では、化学業界で三菱ケミカルグループと三井化学、製薬業界で田辺三菱製薬と小野薬品工業、塩野義製薬の製薬3社と医療流通のエス・ディ・コラボ(東京都千代田区)が共同輸送を開始した。

THIS WEEK (2023/7/31 総合2)

31日(月) 先勝 ■政治・経済 ▽6月の決済動向(日銀) ▽7月の為替介入実績(財務省...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン