368件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

尖閣諸島や東シナ海で中国が急速に軍事費を膨張、覇権活動を積極化していることなどを念頭に、わが国を取り巻く安全保障環境の解説に重点を置いた。

産業春秋/防衛白書のホンネ (2021/7/22 総合1)

また尖閣諸島の周辺海域での活動に対して、初めて「国際法違反」の表現で非難した。

3種の機体で広域から狭域、高空から低空までのエリアをドローンでカバーできることになり、尖閣諸島などの中国偽装漁船の監視や広域災害調査・救援などで需要を掘り起こす。

尖閣諸島海域では2月に、米軍が物資投下訓練を行ったことも明らかになった。中国の軍事力膨張が続き、台湾や尖閣諸島へ侵攻する可能性も取り沙汰されている。... 尖閣諸島の米軍の物資投下訓練とあわせ、見えて...

中国は10年9月に尖閣諸島沖で起きた漁船衝突事件を巡って、日本に対するレアアースの輸出を制限する経済措置を科したことがある。

また、沖縄県・尖閣諸島周辺の情勢などを念頭に、「中国との間には、さまざまな懸案が存在している。

共産党一党支配の中国による香港・新疆(しんきょう)ウイグル自治区での人権抑圧や、尖閣諸島など東シナ海への海洋進出、南シナ海の軍事拠点化、台湾沿岸での軍事的圧力などバイデン政権には看過できない中国問題が...

沖縄県・尖閣諸島周辺の海域侵入に日米安全保障条約第5条が適用されることを確認し、台湾海峡の平和と安定も強調した。... 議会が承認するか不明だが、台湾や沖縄県・尖閣諸島の防衛強化は明白だ。

コロナ禍で各国が対応に追われる中でも、中国はベトナムのパラセル諸島やマレーシアのスプラトリー諸島、日本の尖閣諸島周辺で漁船に故意に衝突し沈没させるなど海洋覇権行動を強めている。

自民党は6日、外交部会・外交調査会合同会議を開き、尖閣諸島周辺における中国海警局や中国海軍艦艇の動向について議論した。軍事行動を日増しにエスカレートする中国に対し、議員からは「海上保安庁の船は日本の漁...

尖閣諸島沖合では中国側公船が、わが国領海に侵入して挑発を繰り返している。

(編集委員・嶋田歩) 台湾は中国から見れば、沖縄や尖閣諸島と並んで外洋進出の障害だ。地図を裏返してみれば一目瞭然だが、中国の空母や潜水艦が太平洋に出る際、尖閣諸島および沖縄・宮古島の...

尖閣諸島での度重なる領海侵入や台湾海峡での軍事行動に対しても反対する考えを示した。

中国は海警局に武器使用を認める海警法を2月に施行し、尖閣諸島での領海侵入などを繰り返している。

中国海警局の武器使用権限を明記した「海警法」が2月1日に施行されてから同月28日までの間、同局所属船による沖縄県・尖閣諸島周辺の日本の接続水域内航行を確認した日数が計26日に上ったことが分かった。

自民党内では国際法を無視した海警法の施行に対し、尖閣諸島領海で不測の事態が進行するのを防ぐため、対抗する法整備を求める意見が強まっている。 ... 施行後、尖閣諸島周辺で中国船侵入が...

尖閣諸島周辺での中国公船の動きや香港における民主化運動の弾圧など、中国の最近の活動には国際社会の批判が集まっている。

香港、台湾に続き尖閣諸島を狙うとの指摘もあります。

艦艇の相互訪問など防衛交流も進んでおり、35年に配備開始予定の航空自衛隊の次期戦闘機開発でも協力を申し出ており、関係強化は尖閣諸島や台湾に軍事進出を強める中国けん制の面で大きな意味を持つ。 &...

また、米国の対日防衛義務を定めた日米安全保障条約第5条の沖縄県・尖閣諸島への適用を確認し、バイデン氏は米国が「核の傘」を含む「拡大抑止」を提供することを約束した。

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる