電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

859件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

塩野義、台湾でグラム陰性菌感染症薬を発売 (2024/5/31 生活インフラ・医療・くらし1)

2月に「成人患者における、グラム陰性菌による腎盂(じんう)炎を含む複雑尿路感染症治療および院内肺炎治療」を適応として、台湾衛生福利部食品薬物管理署(TFDA)から承認を...

厚生労働省は28日、小林製薬の紅麹を使用した製品に混入していたプベルル酸や別の2種類の化合物をラットに7日間投与して試験したところ、近位尿細管の変性や壊死(えし)などの所見があったと発...

クライフ/尿を送るだけ、がんリスク検査キット (2024/5/20 新製品フラッシュ2)

尿を採取して返送するだけで、全身の多様ながんの早期発見につなげられる。尿に混じるがん細胞の代謝物の測定や、蓄積した研究データから生まれた独自アルゴリズムでがんのリスクを判定する。

能登半島地震に伴うバックオーダー(受注残)解消が進むほか、イーヴィス エックスワン拡販や単回使用尿管鏡の米国での発売などで成長を見込む。

佐々木常夫氏(79歳、ささき・つねお=元東レ取締役、元東レ経営研究所社長)4月28日尿管がんのため死去。

配管内の錆や汚水排管への尿石付着や堆積を防ぎ、においへの効果が期待できるという。

市販の電動ドライバーを使用した高速回転と、固着物除去に特化したヘッドにより、従来機では清掃が困難だったグリス、尿石、木の根などの詰まりを早く除去できる。

実験では超音波センサーでぼうこうの尿のたまり具合をリアルタイムでモニタリングする「DFree(ディーフリー)」で入院患者の不快軽減などに有用かを検証した。尿のたまり具合を10段階で数値...

血圧、身体測定、尿検査、唾液検査、アンケートを通して、食塩摂取量や睡眠、ストレス、疲労感などへの効果を調べる。

糸球体や尿細管などで構成し、糸球体は血液中の老廃物や塩分、水分を濾過、尿細管は糸球体で濾過した尿から身体に有用な成分を再吸収する働きがある。 糸球体や尿細管が何らかの働きで機能低下し...

【東大阪】近畿大学の財津桂教授や愛知県警察本部科学捜査研究所の久恒一晃主任研究員らは、覚醒剤や麻薬などの薬物を尿から簡便に検査できる手法を開発した。... 3分程度で尿から40種類の薬物を特定できた。...

香り自在にデザイン 岩手大と島津が装置開発 (2024/3/28 科学技術・大学2)

岩手大農学部の宮崎雅雄教授は「ネコの尿に含まれるフェロモンや個体差を特徴付ける成分を特定したいと思ったのが開発のきっかけ」と説明。

同社は「慢性症状の解決」をテーマに製品を開発しており、今後もカラー展開や尿漏れパッド付きなど予定する。

利用者は尿を専用容器に入れて、同社に送ると尿中のマイクロRNA(miRNA)を調べ、がんに罹患しているかを判定する。... 古畑副社長は「採血のような従来の検査と違って尿を入れるだけな...

古川さんはISSで尿や汗を飲料水に変える水再生技術の実証や細胞実験などの科学実験を実施。

メドラークスはカテーテル関連尿路感染症の予防デバイスを日本とインドで開発。

ニュース拡大鏡/塩野義、感染症薬開発を拡充 (2024/3/8 生活インフラ・医療・くらし2)

AMR関連では尿路感染症向けでフェーズ1臨床試験を海外で開始し、各種感染症向けでも非臨床試験を行っている。

医者から尿酸値が高いビールの摂取を控えるようにと言われたタイミングとも重なり、勉強がてらワイン講座に通い始めた。

東レ、おむつ排尿を無線で通知 組み込みセンサー開発 (2024/3/6 素材・建設・環境・エネルギー1)

人体や尿の水分の影響を受けずに、無線通信を可能にする技術開発に成功した。 その上で、大人用紙おむつなどを手がける光洋(横浜市金沢区)と共同で、おむつに組み込むセンサー...

塩野義、台湾でグラム陰性菌感染症薬の製販承認取得 (2024/3/1 生活インフラ・医療・くらし2)

グループ会社の台湾塩野義製薬が、ほかの治療選択肢がないもしくは限られた18歳以上の患者における、グラム陰性菌による腎盂(じんう)炎を含む複雑尿路感染症治療および院内肺炎(院内細...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン