電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

6,385件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

吉田社長は「関東や関西に営業所を置き、海外市場も開拓したい」と展望し、「主力に育てる」と意気込む。

経営ひと言/HCI・奥山浩司社長「成長基盤つくる」 (2024/5/20 機械・ロボット・航空機2)

「将来はヒューマノイドロボットを販売したい」と展望を語る。

エバラ、成長投資加速 EBITDA26年度40億円 (2024/5/20 生活インフラ・医療・くらし)

原材料の高騰で収益が圧迫されている事業環境にあり、人口減少と高齢化の進展で「国内市場依存では将来の成長は望めない」(森村剛士社長)と展望。

企業誘致や台湾企業の日本進出も支援する」と展望を示す。

柴田社長は「あまり遠くない将来で一つのプラットフォーム上にあらゆるツールやソフトウエア、データが乗っている状態を作っていきたい」と展望を語った。

「90%以上の成長の可能性を秘める日本市場は、シェア拡大に多くの余地がある」と展望した。

日本で拡大、3つの要因 競争関係にある事業者同士が、市場の変化をきっかけに協調戦略をとることがある。例えば、かつて銀行では現金自動預払機(ATM)の設置場所が競争要因...

ユニバーサルロボ、建材・住宅に協働ロボ提案 (2024/5/16 機械・ロボット・航空機2)

岡部氏は「ビジョンシステムや力覚センサーと連動させて人の介在を減らしたい」と展望を語る。

かけはし/埼玉、池田埼玉会議所連合会長が新春講演 (2024/3/29 中小・ベンチャー・中小政策)

講演会では埼玉県商工会議所連合会の池田一義会長が「2024年の経済展望」をテーマに講演した。

長期展望を示し予見可能性を高め、企業などの投資を促す。

スバル、トヨタと26年末までにEV4車種開発・投入 (2024/5/14 自動車・モビリティー)

また28年末までに投入を見込むEVは、トヨタとの知見を生かした上で「自社での開発を目指す」(大崎社長)と展望を語った。

振り落とされないようについて行くだけではあまり良い展望が見えない。

長期的な展望では「ロボティクスとのエンゲージメント(関係性)が増えていく」とした。

旭化成ホームズ、高断熱の木造戸建て低層住宅で新ブランド (2024/5/14 生活インフラ・医療・くらし1)

同社の川畑文俊社長は「マーケットの評価を受けて、検討した上で本格的な事業展開を判断したい」と展望する。

事務局リーダーの池内達宣氏は「イベント参加人数が増えればアルムナイの人脈構築を促し、彼らのメリットが大きくなる」と展望する。

今後は新規事業の創出や知名度向上に取り組みつつ、菅沼社長は「3年以内に海外進出したい」と展望を描く。

横塚社長は「誰もが安心して働ける、魅力ある業界を目指す」と展望を語る。

40年ごろの展望を示して企業の予見可能性を高めて、投資や成長を促す施策を提示し、成長型経済への転換を確実にしたい考えだ。

車産業に製品・サービスを供給し、対日投資を強化するボッシュ(東京都渋谷区)のクラウス・メーダー社長に今後の展望を聞いた。

日刊工業新聞社が8日発売する月刊誌「プレス技術」6月号の特集では「多彩な機能性で勝つ マグネシウム活用の現状と展望」を取り上げる。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン