48件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

自治体 旅館・ホテル、売上高減少 山形県は県商工業振興資金融資制度「地域経済変動対策資金」の対象に「記録的な暖冬・少雪」を初めて指定し、県内中小企業の金融支援に乗...

チームのフラットな関係を構築し、主観や感覚といった言葉では伝わらないイメージ感を共有し、前に進めていくための手段と道具になる」 ―手塚明氏(産業技術総合研究所)、大場智博氏(山形県商...

被災地である山形県商工労働部産業立地室は「現時点(19日午前)では大きな被害の報告は入っていない。... 山形県の米子漁港など3港で段差が確認されている。 ... 揺れの大きかった山...

【山形】山形県は県内製造業を対象に新たにロボット導入加速化支援事業を実施する。... 60万円相当の支援となり、負担費用は15万円(県が45万円を負担する)。 問い合わせは県商工労働...

前職の山形県庁では商工畑が長く、特にモノづくり分野での人脈が県内外にある。... 15年置賜総合支庁産業経済部長、17年商工労働部次長、商工労働部長。山形県出身、60歳。

横顔/山形県商工労働部長に就任した木村和浩氏 (2019/5/17 中小企業・地域経済2)

令和元年を迎え、新しい時代の山形県の産業を意識している。... 14年商工労働部工業戦略技術振興課長、18年商工労働部次長。山形県出身、58歳。

山形県、奨学金返還を支援 産業団体と連携 (2019/2/14 中小企業・地域経済2)

【山形】山形県は産業団体などと連携し、県内で居住・就業する学生の奨学金返還を支援する本年度の「山形県若者定着奨学金返還支援事業」の募集を始めた。企業や団体からの寄付を受けて実施する「産業団体等連携枠」...

山形県、IoT推進ラボを設立 (2017/9/26 中小企業・地域経済1)

【山形】山形県はIoT(モノのインターネット)やビッグデータ、人工知能(AI)、ロボットの導入促進を図る推進組織「山形県IoT推進ラボ」を立ち上げた。... 事務局は県商工労働部産業政策課が担う。&#...

横顔/山形県商工労働部長に就任した平山雅之氏 (2017/9/13 中小企業・地域経済2)

(山形) 【略歴】ひらやま・まさゆき 83年(昭58)一橋大法卒、同年山形県入庁。14年商工労働観光部産業政策課長、15年置賜総合支庁産業経済部長、17年商工労働...

横顔/山形県商工労働部長に就任した大森康宏氏 (2017/5/25 中小企業・地域経済2)

山形県に赴任してから2年目に入った。東日本での勤務は山形県が初めてで「冬は寒かった。... 県は4月から「商工労働部」に改組し、雇用対策課には「正社員化・働き方改革推進室」が新設された。

研修・技術講習など開催 【山形】山形県工業技術センターは、県内企業へのロボット導入支援に向けて、同センター内にロボット仮想生産ラインを整備する。... 県内企業約90社が参画する「や...

山形県、次世代医療関連機器研を設立 (2016/6/1 中小企業・地域経済1)

【山形】山形県は県内の医療関連機器産業振興に向けて「山形県次世代医療関連機器研究会」を設立した。... 研究会の事務局は県商工労働観光部工業戦略技術振興課に設置した。

山形県がシリコンバレー流ベンチャー塾 (2015/11/26 中小企業・地域経済2)

バイオ・ロボなど研究者の起業促す 【山形】山形県はモノづくりベンチャー企業の創業支援に乗り出す。バイオ、ロボット、材料など独自技術を持つ県内外の研究者らの起業を山形で促す「シリコンバ...

【山形】山形県はロボット産業振興に向けて、「やまがたロボット研究会」を発足させた。会員は県内モノづくり企業をはじめ県工業技術センター、山形大学、金融機関など当初56社・団体でスタートした。... 事務...

【山形】山形県は県内のロボット産業振興に向けて、10月下旬に「やまがたロボット研究会」を設立する。... 事務局は県商工労働観光部工業戦略技術振興課に置く。 県は研究会の創設を踏まえ...

【山形】山形県は県内企業とロームとのビジネスマッチング会を11月に実施する。 ... 県は15日に山形県高度研究開発センターで、ロームとの取引に関心のある県内企業を対象にセミナーを先...

山形県内唯一の重要港湾である酒田港の存在感が高まっている。... 山形県商工労働観光部では「新たな中国航路の開設はポートセールスの面で追い風になる」(経済交流課)とし、地道な企業訪問活動に一段と力を入...

本年度からスタートした県工業技術センターの新長期ビジョンでは自動車など六つの成長分野への参入を後押しする方針を示した。... 05年酒類研究科長、12年生活技術部長兼酒類研究科長、13年商工労働観光部...

同助成金は山形県などが組織する同推進協議会が設けているもの。... 問い合わせは県商工労働観光部雇用対策課(023・630・3265)へ。

2014青少年のための科学の祭典in山形実行委員会は、9日10時から霞城セントラル(山形市)で「2014青少年のための科学の祭典in山形」を開く。... 同実行委員会は県、山形大学、県産業科学館などで...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる