電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

265件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

【福島】福島大学は10日、共生システム理工学類付属「水素エネルギー総合研究所」を開設したと発表した。... 産業技術総合研究所福島再生可能エネルギー研究所(FREA)や福島県ハイテクプ...

【長野】長野県産業振興機構(NICE)、山梨大学、佐久産業支援センターは共催で、第3回工業用燃料電池システム研究会を開催した(写真)。... 今回は...

山梨大学の小泉修一教授と斎藤光象助教は自然科学研究機構生理学研究所の鍋倉淳一所長らと共同で、稀少な難治性神経変性疾患「アレキサンダー病」の進行抑制に関わる細胞を発見した。

山梨大学との共同研究。... BioPhenoMAは早稲田大学の伊藤悦朗教授らの成果である「酵素サイクリング改良法」を基盤技術として設立。... そこで山梨大が開発した液体試料が入ったデバイスを回転さ...

天田財団、今年度前期の助成テーマ106件(6) (2023/10/30 機械・ロボット・航空機1)

【研究開発助成/奨励研究助成 若手研究者(塑性加工)】▽大島草太/東京都立大学システムデザイン学部「機械学習を用いた3D積層造形ポーラス金属の変形挙動予測」...

天田財団、今年度前期の助成テーマ106件(5) (2023/10/27 機械・ロボット・航空機)

【研究開発助成/一般研究開発助成(レーザプロセッシング)】▽比田井洋史/千葉大学大学院工学研究院機械工学コース「フォトニック結晶によるレーザ光の強度・偏光分布と加工...

【甲府】山梨県と山梨大学が同大で開講している「水素・燃料電池関連産業技術人材養成講座」の修了生らが発起人となり、新たなコミュニティー「やまなしHFC(Hydrogen...

一方、山梨大学の原康祐准教授、高垣僚太大学院生らは、ナノシートを用いた次世代半導体の性能向上に寄与する、層状物質「シリカン」の薄膜形成を大面積に拡張できる手法を発表する。 ... そ...

山梨大学の茅暁陽理事らは知的障がい者によるキュウリの収穫作業をスマートグラスで支援するシステムを開発した。

【甲府】日邦プレシジョン(山梨県韮崎市、古屋俊彦社長)と東海技研(横浜市港北区、大槻塁社長)は、山梨大学と連携して開発を進める水素・燃料電池(...

iSurgery(東京都中央区、佐藤洋一社長)は、山梨県が推進する「第4期TRY!... 山梨県厚生連健康管理センター、甲府市医師会健診・検査センターと連携する。 &#...

本書は地震工学や地域防災などを研究する山梨大学の名誉教授が執筆した。

気密溶接、運搬・貯蔵に活用 ミラプロ(山梨県北杜市、津金洋之社長)は、溶接・金属加工技術を得意とし、真空環境下で使われる溶接ベローズなどが主力製品。... また、山梨...

東京大学や山梨大学、杏林大学などとの共同研究。

ローカルエネ技術の海外展開も/基礎・実践両面で人材指導 山梨大学の渡辺政広名誉教授・特命教授は半世紀以上、燃料電池(FC)研究に携わり山梨県に同分野の研究開...

アニオン交換膜の水電解に力、実習軸に人材育成も 山梨大学水素・燃料電池ナノ材料研究センターは水素製造と燃料電池利用の飛躍的拡大を目指し、多才な研究者が集う。... 「山梨県から委託さ...

そうした中、先頭を走るのが山梨県だ。山梨大学を中心とするFCに関する深い知見に加えて、県の積極的な研究開発拠点誘致で他に類を見ない水素・FC関連技術の集積を作り上げている。山梨県の水素戦略を読み解く。...

信州大学は水循環などの研究を促進する「水・エネルギー共創研究センター(仮称)」を新設する。... 山梨大学や長野県、企業と連携して水・エネルギーの循環技術を基礎から...

龍谷大学の中川優磨大学院生(研究当時)や内田欣吾教授らは、光で可逆的に色が変わる性質を持つジアリールエテンが光の吸収により起こる異性化を経て細胞のデオキシリボ核酸(DNA...

研究で世界トップクラスの大学を実現する「国際卓越研究大学」の審査が始まった。... 今回は応募10校の中から東京理科大学、早稲田大学、東京大学の3校の強みや申請の狙いを探る。......

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン