15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.013秒)

同日の会見で岐部一誠インフロニアHD社長は「海外の官民連携プロジェクトなど脱請負事業で先行できる」とシナジーを説明したのに対して、武沢恭司東洋建設社長は「グループの一員として貢献できる。

官民連携・M&A候補絞る ―2021年10月に持ち株会社として始動し、半年を迎えます。 「前田建設、前田道路、前田製作所のグル...

《建設市場の先行きが不透明な中で建設業の脱請負を進め、M&A(合併・買収)戦略で総合インフラサービス業を目指す》 「発...

設立会見でインフロニアHDの岐部一誠社長は「為替、経済動向、政策などの外部要因に左右されない会社を目指す」と脱請負に向けた抱負を述べた。

HD社長には前田建設の岐部一誠取締役専務執行役員を起用し、会長は前田社長が就任する。

2021年上期の新社長《上場会社》 (2021/8/12 上期の新社長)

別会社で同一人物の就任含む 関連記事「新社長、上期664人 ポストコロナ見据え、経営体制強化」 ...

【インフロニア・ホールディングス】岐部一誠氏(きべ・かずなり)86年(昭61)熊本大工卒、同年前田建設工業入社。

ゼネコン11社の通期見通し、6社が営業減益 完工総利益率が低下 (2019/5/21 建設・生活・環境・エネルギー1)

足元では計画の取りやめは出ていない」(鞠谷祐士戸田建設専務執行役員)、「突然、資材価格が高騰しかねない」(岐部一誠前田建設工業取締役)と懸念する声が出ている。 ...

会長は東急電鉄の高橋和夫取締役専務執行役員が、社長は前田建設の岐部一誠取締役常務執行役員が、それぞれ兼務する。

同事業を統括する岐部一誠取締役常務執行役員は「少子高齢化が進む中でインフラをどうするかは大きな課題」とし、社会的課題の解決が商機にもなるとの考えを示す。岐部取締役に戦略などを聞いた。 ...

道路民営化で観光開発に弾み-全国初、愛知の8路線 (2016/9/30 中小企業・地域経済2)

愛知道路コンセッション会長の岐部一誠前田建設取締役は「単なるインフラの効率運営だけでなく、地域活性化が大きなポイント。

土木事業については「海外を過半にしないと成り立たなくなる」(岐部一誠執行役員土木事業本部副本部長兼経営企画担当)と想定している。

【前例ない取り組み】 「関係者がイコール・パートナーとしてベクトルを合わせ、できるだけ安く調達できるようにする」(岐部一誠経営管理本部副本部長兼総合企画部長)という建設業界では...

岐部一誠総合企画部長は「施主から信頼されるには原価を見せるのが一番と判断した。

「請負型の仕事ではなく、技術を売るフィービジネスの方が今の中国の状況には合っている」と岐部一誠前田建設工業総合企画部長は話す。

おすすめコンテンツ

切削加工技術者のための知識と理論

切削加工技術者のための知識と理論

詳解 車載ネットワーク 
CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

詳解 車載ネットワーク CAN、CAN FD、LIN、CXPI、Ethernetの仕組みと設計のために

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン