167件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01秒)

幸い航空機部品事業でも取引のある川崎重工業が開発したロボットを採用し、性能面で前進した。 ... 初号機は近く、川崎重工に納入する。

住友電工、GTGに寒冷地用高難燃ケーブル納入 (2020/3/12 電機・電子部品・情報・通信1)

川崎重工業からGTG向けとして約400キロメートル分を受注し、住友電工のインドネシア子会社が製造した。 ... 川崎重工とトルコの建設会社ルネッサンスによるコンソーシアムが建設し、ト...

川崎重工業ブースは東京センチュリー、日新システムズ(京都市下京区)などと川崎重工の人共存型双腕ロボット「デュアロ」を使った「デュアロネジ締めパッケージ」を披露した。

120年以上の歴史を持つ川崎重工グループの企業ミュージアムとして、代表的な製品に見て触れられ、幅広い世代が楽しみながらモノづくりの大切さを実感する。 ... 入り口を進むと創業者の川...

機械 建機など一部「保守的」 造船・重機の19年度の想定為替レートは、三菱重工業、川崎重工業、三井E&Sホールディングスがともに同110円で、期初のレートを据え置いた。三菱重工の小口...

川崎重工業や多摩川精機(長野県飯田市)など12社から計19件のニーズ情報を収集しており、5日にビジネスマッチングサイトに公開する。... 具体的なニーズ情報としては、川崎重工はギア部品や燃焼器向け板金...

川崎重工業は19日、中国でセメント原料を粉砕するミル2基を引き渡したと発表した。... 川崎重工とセメント中国大手コンチグループとの合弁会社が製造した。 ... 川崎重工は1985年...

三菱重工業と川崎重工業は19年3月期の通期の想定レートを1ドル=110円に据え置いた。川崎重工は1円の変動で営業利益に約6億円の影響がある。

日本では2015年にSBIインベストメントから3億円を調達、17年にソフトバンク、住友商事、デンソーなどと資本提携し、総額7億円を調達したのに続き、今年6月にはイオンフィナンシャルサービス、川崎重工、...

THIS WEEK (2018/7/30 総合2)

今週の予定 30日(月)大安 ■政治・経済 ▽日銀金融政策決定会合(31日まで) ▽6月の商業動態統計(経産省) ■産業・企業 ▽日本郵政社長会見...

川崎重工業は日本と中国で産業用ロボットを増産する。... ファナック、安川電機、不二越なども国内外で相次ぎ工場を新設するなどロボット各社は供給体制を強化しており、川崎重工も増産に動く。 ...

川崎重工業は5日、英国スコットランドで海底パイプラインの検査用ロボットアーム付き自律型無人潜水機(AUV)の実証実験を始めると発表した。... 川崎重工は海底エネルギーのパイプライ...

川崎重工業は安全柵を設けることなく、人と作業できる協働ロボットの品ぞろえを拡充。... 川崎重工業FAソリューション第二総括部の長谷川省吾総括部長は、自動化が進む加工や組み立てなどの生産ラインに部材を...

三菱重工業、川崎重工業、SUBARU(スバル)と機体製造の大手3社が愛知県と岐阜県に工場を構え、数多くの機体を世に送り出した。 ... 三菱重工が運営し、MRJの最終組立工場の上層階...

不撓不屈/コモテック(1)エンジン、永遠のロマン (2018/4/24 中小企業・地域経済1)

卒業後は川崎重工業に入社。... 川崎重工は大学院卒が多く、もっと勉強しなければと感じて北大大学院に進み、その後元々入りたかった日産ディーゼル工業(現UDトラックス)に晴れて入社した。 ...

川重など5社、水素供給網構築で実証 豪州から輸送 (2018/4/13 建設・エネルギー・生活1)

川崎重工業、Jパワー、岩谷産業、丸紅は12日、豪AGLエナジーを加えた5社でコンソーシアムを組み、豪州の褐炭から製造された水素を液化し、日本へ輸送する供給網の構築で実証事業に取り組むと発表した。......

昨年の国際ロボット展でもトヨタと川崎重工が新型のヒューマノイドを展示した。

KMJは川崎重工業の国内2輪販売会社。川崎重工の太田和男常務は「ショールームから大きなムーブメントを起こしていきたい」と強調した。

安川電機、川崎重工業、不二越などが中国でもロボットを生産しており、海外生産分を考慮した受注額の見通しも初めてまとめ、18年は1兆1000億円になると予想した。 ... 川崎重工の橋本...

川崎重工は新しいロボットシステム「サクセサー(継承者)」を提案しています。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる